0期生募集中

ゴルスパFXで勝てる理由

どうも、専業投資家FXです。

FXで勝つために必要なことはなにか?ということから学んでいきましょう。

 

FXにはいろんな手法があります。その中に正解はあるのか?

 

正直に答えます。

 

「正解はありません。」

 

そもそも、完璧な手法なんて存在しないのです。必死に探してもどこにもありません。

 

ないのですが、現在テクニカル分析で最も勝率を高くしようとすれば、できます。

そのために必要なのものはなんなのか?

 

それは・・・・・・

抵抗線とトレンドライン

正直この二つをちゃんと抑えていれば、勝てます。

8割勝てます。それ以上の勝率も狙えます。

 

これだけ極めればいいんです。余計なことをやろうとすると勝率はさがるので、まずはマスターしてから、他の知識を身につけていくのがいいでしょう。

抵抗線とトレンドラインは、自動で引いてくれるツール「ゴルスパFX」を使えば、一発なのでここは投資しておきましょう。

ゴルスパFxは誇張なしに「プロ並みのトレードを誰にでも再現できる」ものです。おすすめです。

 

どうして、ゴルスパFXが優位性が高いのか説明していきます。

ゴルスパFXはラインを重要視しており、”抵抗線と抵抗線の隙間(空間)”を取っていくものです。

 

抵抗線というのは、何度もチャートが止められている場所を繋いだ線ですよね。

詳しくは僕のメルマガを読んでみてください。

 

例えば、この黄色の線。何度もぶつかってますよね。

 

IMG_6242[1]

こんな風に何度もぶつかる = 多くの人が意識している

ということです。

 

しかも、抵抗線は【過去にも意識されていた】ことが多いです。

より強い抵抗線を見つけることが、勝率を高める最も効果のある方法です。

しかし、そのためには過去チャートをひたすら遡って検証しなくてはなりません。

 

初心者には難しい作業だと思います。

ゴルスパFXはその抵抗線を瞬時に引き、

しかも、ラインの強弱まで分かるようにしてくれます。

 

強い抵抗線を見つけることが可能になれば、

どこで反転するか?

どこを抜けると大きく動きやすいのか?

を瞬時に理解することができます。

 

そして、もう一つのいいところが

トレンドラインを引いてくれるとこです。

ゴルスパFXの販売ページでは「金の蜘蛛の糸」と表現されています。

確かに、蜘蛛の糸のように何本もの線がチャート画面に引かれていきます。

 

どんどん引かれていくので、感覚的にトレンドを見分けることができます。

トレンドはどっちなんだ?と悩むことはなくなります。

 

トレンドラインは豊富な経験と知識がなければ正しいラインを理解するまでに、時間がかかります。

ゴルスパを導入すれば、トレンド方向を視覚的に認識するだけです。

 

トレンドさえ、正しく認識していればトレードは容易です。あとは抵抗線と組み合わせてタイミングを測れば勝率は格段にあがります。

 

ゴルスパFXで勝てる理由。

トレードの中級者くらいになると、スランプに陥ります。多くの人は。

それは、知りすぎて余計な知識が邪魔をするのです。

全ての知識を活用とすると複雑にしてしまうので、結果的に初心者の頃より勝てない・・という現象が起こるのです。

 

トレードで勝つためにはシンプルにすることです。

 

シンプルに、日足、一時間足、五分足を分析して、エントリー。

これだけです。

それぞれの足が「売り」なのか「買い」なのか?を把握して、全てが一致すればエントリーすればいいのです。

エントリータイミングは抵抗線とトレンドライン(金の蜘蛛の糸)を使って見極めます。

 

これだけです。

 

次の抵抗線までは、利益を伸ばせるでしょう。

近づいてきたら様子をみて、反発しそなら利益確定。

ブレイクしそうなら、さらに利益を伸ばせばいい。

 

ゴルスパFxのフリースペース(抵抗線と抵抗線の隙間)はよほどのことがない限り、その方向へ動きます。僕が検証済みです。

 

シンプル過ぎて頼りないように感じるかもしれませんが、これだけで十分です。

 

詳しくはこちら ⇒ ゴールデンスパイダーFX

(特典付きリンクです)

 

では!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です