0期生募集中

ゴルスパFXというフィルターを通して損切りを考える

どうも、専業投資家FXです。

 

前回の記事で、ライントレードの手法とゴルスパFXの使い方を解説しました。

前回の記事をまとめると、トレードにおいて大きく勝つ為には、

反発要素がないことを確認して、トレンドにノッて利益を伸ばしていく。

これが極意だと。

そして、そのために「トレンドライン」と「抵抗線」を最大限活用しましょう。それらのラインはを自動で引いてくれるのがゴルスパFXなんですよ、というお話でした。

ライントレードを勉強し始めた初心者から中級者にとって、強力なアイテムなんですが、ちゃんと正しく使えないともったいないので、特典でもフォローするよーとお伝えしてきました。

 

ここまでは復習です。

 

今日は「資金管理」についてお伝えしていきます。

 

特にリスク管理について。

リスク管理 = 「損切り管理」です。

 

FXは一度エントリーしたら同時にリスクを背負うことになります。毎回リスクを同時に背負ってます。

大概はトレンド方向に流れていきますが、トレンド転換に当たってしまい、損失がどんどん膨らんでいくこともあります。

そんなときはためらいなく「損切り」をしなければなりません。ためらいなく、です。

 

負けてるトレーダーは本当に「損切り」ができません。ポジションを持ち続けていればきっと戻ってくるのではないか?という期待がそうさせ、いつのまにか損失がとんでもない額に膨らんでいき、一発退場・・・・こんなことが本当に多いのです。

そうならないように損切りは最初からルールを決めておくか、逆指値を入れておくべきです。

どうやって損切りするポイントを決めればいいかと言うと、直近の高値や安値です。買いポジションを持っているなら、直近の安値を超えて下げてしまったら、損切り。売りポジションを持っているなら、直近の高値を超えて上げてしまったら、損切り。

なぜこのタイミングかと言えば、

貯金の高値や安値の更新は新しいトレンドの始まりとなる可能性が非常に高いからです。

FXは新しいトレンドが発生したら長く続きます。この無難なタイミングで損切りすることをクセ付けてください。

大きな損失を出さず、利益は大きくだす。この積み重ねが大きな利益になるのです。

損失は必ずでます。必要コストです。

FXは一朝一夕で結果を見るのではなくて、長い視点で着実と利益を作り、最終的に利益を出すという考え方が大切です。

 

始めのうちは損切りに対してストレスを感じるとは思いますが、ここを怠ると底なし沼に落ちるときが必ずやってきます。一回でもハマってしまえば死んでしまう沼です。

FXでお金を溶かしてしまった!なんて話を聞くのは、損切りをちゃんとしていない”怠慢”が原因です。ちゃんとリスク管理をすればあり得ない話です。

リスクはFXに存在するのではなくて、あなたの中に存在しています。そして、あなたの中に存在するリスクは、あなたがコントロールできます。

この認識ができるかぎりトレードで大失敗したなんてことはありえないです。長い目で楽しみながら利益を増やしていきましょう。

どうしても、損切りが難しいならなんでもいいのでコミニュティに参加してください。仲間がいれば、ちゃんとルールを破る事無くトレードできます。

僕のLINEグループでもほかのコミニュティでもいいです。グループに参加することはかなり効果があります。

損切りで悩んでいれば、僕はいつでも待ってます。

 

ここ最近の記事でゴルスパFXというフィルターを通してFXの「攻め方」と「守り方」をお伝えしてきました。

ちゃんとこのサイトとメルマガを読めば、勝つ為に必要な知識はすでに得ていると思います。

 

それでは今回は以上になります。

 

PS:FXというフィルターを通して世界を見ると、視野が広がり面白いですよ。FXを学ぶ事はお金を稼ぐだけではなくて、世界を見る視点を変えてくれる非常に楽しいものです。楽しみながら、継続学習をしていきましょう。

 

ではでは!!

 

関連教材

ゴルスパFX(専業投資家Fx限定特典付きリンク)

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です