0期生募集中

ゴルスパFXのいいところを分かりやすく説明する

どうも、専業投資家FXです。

お久しぶりです。

 

もうすぐ春ですね。

新しいことを始めたくなる季節。

僕も投資以外の勉強を初めようと、

最近はビジネス洋書を読むのにハマっています。

(翻訳されたもの)

 

年間購読すると毎月勝手に本が送られてくるので、

自分の興味のないことも学べて視野が広がります。

読んだ本のことも紹介していけたらいいなとおもいます。

 

投資を学ぼうとしている人にとっては、

春は新しいことを学ぶきっかけになるので、

がっつり本腰を入れて学んでいきましょう。

 

 

 

さて、投資について。

 

ドル円と日経平均ですが、

僕が1月にブログで、

「日経平均18000円の壁と、ドル円120円の壁は相当重たいですよ。」

と書いたのですが、それを両方とも越えてきました。

 

こうなると日経平均は2万円を目指すでしょう。

当分、FXも株もやりやすい相場が続きそうです。

さすが、「国策に売りなし」、という感じ。

 

今回は分かりやすいチャートパターンがあって、

ライントレード企画の10万円口座の方でもトレードしたのですが、

あとから確認してみると、

ゴルスパFXで見ても、

デイトレMAXで見ても、

同じところでエントリーすることができたようです。

 

ゴルスパFXなら、この5分足。

キャプチャ

ゴルスパFXのロジックでエントリーできる絶好のポイントです。

もちろんゴルスパはラインを引いてくれるツールが主なので、

ライントレードを学んでいる人も同じところでエントリーできます。

 

ツールを使うと分かりやすくなるので、うまく付き合っていきましょう。

 

 

そうそう、前回のメールで、

ゴルスパFXの紹介と環境を整えることの大切さを書いたのですが、

その後たくさんメールをいただきました。

 

「 私でもゴルスパFXを使いこなせるのでしょうか?そもそもFXのツールってよくわかんない。」

とか、

「ゴルスパFXがどんなツールなのか販売ページを見てもよくわからない」

 

という内容でした。

 

 

というわけで、

今回は、ゴルスパFXの1利用者として、

ツールとか使ったことない人向けに動画も撮影したので、

見てください。

動画見てもらえればわかると思いますが、

チャートを開いた瞬間にトレンドラインや水平線を表示してくれるので、

すぐにチャートポイントが分かります。

 

それと大切な水平線が太くなるのは非常にいい。

この太いラインをブレイクしたらついていくとか、

太いラインが近くにあったらエントリーを控えようとか、

表示させるとわかりますが、かなり使えるいいやつです。

 

今回のトレードポイントとしては、

日足の太いラインをブレイクした後、というのは大きなポイントなんですが、

ツールでみるとこんな感じ。

キャプチャ1day

こんな感じでチャートを開いた瞬間に、

視覚的にわかるようにしてくれる環境ってかなり大切です。

 

何もないチャートからラインを引いていって、

大切なところはどこかなーと見ていくのもいいですが、

補助的に使えるものがあるとだいぶ違います。

 

 

それから、デイトレMAX。

15分足のいいサインが出てますね。

(ライントレードやゴルスパFXでのエントリーと同じような場所です。)

max15

 

こんな感じで、

勝てるエントリーの場所というのは違うロジックを使っても、

同じタイミングになることが多いです。

これはいろんなロジックを学んでいくとわかってくると思います。

 

表面的にロジックを見ているときは、たまたまかなーって思うくらいですが、

「どうしてそのロジックが有効なのか?」

を考えていくと、

違う手法でも同じタイミングでエントリーできるのが理解できてきます。

いろんな手法を包括的に学ぶことで全体像を理解していく感じですね。

 

ミクロを学んでいくうちにマクロの動きがわかるのです。

 

ビジネス例えれば、

・飲食店のビジネスモデル、

・広告代理店のビジネスモデル、

・小売店のビジネスモデル、

などなど、いろんな分野のビジネスモデルを勉強していくにつれて、

”ビジネスの法則”を理解する、みたいな感じです。

 

大きな法則を掴めば、

あとはどんな分野のビジネスにも応用することができるのです。

「結局同じことをしてるんだ。」と理解しているからです。

 

僕のブログの一番上に乗せている、「専業投資家FX物語」でも、

僕が部活で入賞した後に感じた「マインドがすべてだわ。」という感覚も同じ。

→ 専業投資家FXの記事はこちら。

 

「スポーツにおいて、マインドによって自分のレベルが上がる」ということを体感したのを、中学生の僕は一般化して、

「人生の課題の全ては、マインドが全て」と置き換えて考えたのです。

だから何に取り組むときもマインドを大切にしているのです。

 

当たり前のことを言っていると感じるかもしれませんが、

人間はこのように、一つのことから全てに通じる法則を見つけることで成長していきます。

空白ページ

 

 

投資の手法も同じです。

いろんな分野を学ぶことで大きなチャートの法則が見えてきます。

 

 

 

 

僕もチャートの全てが理解できているわけではありません。

だからいろんな手法を学ぶのが楽しいなーと感じるのです。

 

「もう、負けることはないだろうな。」

と確信していても学ぶことで、

どんどん大きなものが見えてくるから学ぶ。

学ぶ事自体が楽しいから学ぶ。

そんな感じ。

 

というわけで、

もうすぐ春になるし、

いままでくすぶっていた人は、

本腰いれて学んでいきましょう!

 

 

初心者なら、

15分足を使うのは分かりやすく、

チャートに張り付かないでゆっくりトレードできるのでオススメです。

(15分に一回見ればいい。)

 

それから、

前回と今回紹介したゴルスパFXは5分足または30分足をメインでトレードするロジックなので、

デイトレかスキャルピングと相性がいいです。

 

デイトレMAXにプラスしてゴルスパFXを表示させてトレードすることで、

勝率は上昇するでしょう。

 

基本的にはゴルスパFxは、

何かのロジックにプラスして使用することで力を発揮する、

というのが僕の考えです。

 

 

というわけで、

今日は以上です。

 

ではでは!

 

関連教材

ゴルスパFXレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です