0期生募集中

ゴルスパFXはどのようにトレードに役に立つのか?

どうも、専業投資家FXです。

僕がお勧めしている唯一のFXツール「ゴールデンスパイダーFX」について、なかなか使うイメージができないというあなたの為に、分かりやすく解説していきます。

また既にゴルスパFXを持ってるんだけど、いまいち使い方がわからないあなたへ、僕がゼロから解説していきます。

 

FXで戦略的に勝ち続ける為には、自分の基準(ルール)を決めてトレードをする必要があります。

 

あなたは「チャートリーディング」という言葉を聞いた事がありますか?

チャートリーディングとは、チャートを見て分析、トレードしていくことです。そのままです。

分析するための手法はたくさんあるんですが、僕が使っているのは世界のトレーダーが重要視している「ライントレード」です。

 

この方法を身につけていれば、エントリータイミングも相場の流れも損切り設定、利益確定タイミングも迷う事はありません。かならず成績は安定してきます。

なので、あなたが勉強していくのはライントレードの手法が一番いい。という事を先に伝えておきます。

では、具体的な話をしていきます。

 

メルマガでも何度も、何度も、何度も、しつこいほどお伝えしていますが、

ライントレードにおいてあなたが覚えるラインというのは、たった二種類しかありません。

「トレンドライン」と「抵抗線」の2つですよね。

では、それぞれがどういう意味を持っているか考えた事ありますか?2つのラインが持つ意味は以下の通りです。

「トレンドライン」→ 現在が上昇なのか、下降なのかというところ分かりやすくしてくれるライン

「抵抗線」 → トレンドが上昇するのか、下降するのかという場面で壁(反発する可能性がある)と思われるライン

この2つのライン。この引き方と見方を覚えてしまえばFXで勝てる確率は圧倒的に高くなります。

 

僕がおすすめしている「ゴールデンスパイダーFX」を120%活用するルールは、反発要素のないスペースに、トレンドにノッて利益を出すという方法です。

非常にシンプルな手法です。(今のところはなんとなくイメージできればオッケーです。)

通常、この手法を実際をやるためには、チャートを見て自分で「トレンドライン」と「抵抗線」を書き込まなくてはなりません。

引き方としては、トレンドラインは過去の高値2点を結んだり、過去の安値の2点を結んだりします。

抵抗線は、何度も反発している場所を探して、水平に線を引きます。

もし、あなたが的確にトレンドラインと抵抗線を自分で引けてトレードできれば、あなたはいずれ専業トレーダーになるはずです。

でも、実際はほとんどの人が理屈を知っているにも関わらずラインを正しく引けなかったり、

自分で引いたとしても、「本当に合っているかどうか分からない・・・」という不安な気持ちでトレードをしています。

いくら勝つ為の知識があっても、これではギャンブルと同じです。

理屈に確証があっても、手法に自信を持てないのであればギャンブルです。

せっかくFXの勉強をしているのに非常にもったいない状態です。

ゴルスパFXはそんな人たちのために作られたものです。

 

僕のライントレードのルールは非常にシンプルです。

要約すると、

  1. 「トレンドライン」と「抵抗線」の2つのラインを見て、
  2. トレンドラインから現在上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを認識
  3. 上昇トレンドの場合は直近の高値を超えたらエントリー、
  4. 下降トレンドの場合は、直近の安値を超えたらエントリー

※ここで注意して欲しいのは直近の高値や安値の上下に抵抗線があるときは、エントリーしないということ

ルールはこれだけです。

 

シンプル過ぎて美しい。

 

ですが、唯一の問題点は、トレンドラインや抵抗線は最初から引かれている線ではないということ。

通常は自分で書き込まなければいけないのです。

ここが、トレードを難しく感じさせるところです。

ですが、僕の動画を見た人は分かると思いますが、ゴルスパFXは直近の高値や安値には「金のクモの糸」と言われるトレンドラインが自動で出現し、

過去に反発が起こったレートには紫色の抵抗線が自動で引かれます。

 

これがあることによって、僕たちが迷いながらラインを引かなくても、

反発要素のないスペースに、トレントにノッて利益をのばすことが可能になるわけです。

 

もし、あなたが僕のメルマガを読んで、FXの基礎を学んでいるのであれば、これまで解説した手法とゴールデンスパイダーFXを組み合わせる事で、非常に高い勝率を叩き出す事が可能です。

 

これまで何度も、ライントレードの極意とそれを加速させるツールについて伝えてきました。

勝つ為に最低限必要な知識は、すでにあなたは得ています。
ゴルスパを持っているなら、実践トレードの上で経験値を磨いて検証して、また学習して・・・と実践から継続学習をして欲しいと思います。

 

ということで、今日は以上になります。

 

ではでは!!

 

関連商材

ゴルスパFX(専業投資家FX特典付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です