0期生募集中

セルインメイとFX

どうも、専業投資家FXです。

大阪なうです。
前回のメールでは、

・投資家になるということ

・投資と恋愛は同じ

・始まりと終わりの法則

というテーマでお話しました。

 

今日はFXの話と日経平均の話をしていこうと思います。

 

それでは今日のテーマはこちら。

________________________

1:セルインメイ

2:株式投資は逆張り

3:大きなラインを見て、小さくとる。

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

5:僕が初心者だったころの話

________________________

 

それでは早速、タイムリーな話題、セルインメイについて。

どうぞ。

 

1:セルインメイ

 

さて、今日から5月です。

一年の中でも5月というのは相場にとって特別な月で、

”セルインメイ”という格言があります。

これはそのままいうと、

”5月は売れ!”

ということです。

 

 

相場が全体的に売り優位になりやすい時期なのです。
セルインメイが起こる理由としては、

・ヘッジファンドの決算が五月にあること

・年初からの上昇波動が時期的に一息つくこと

・原油が不需要期にはいること

という要因があるのですが、

今年も完璧に当てはまりそうです。

 

大きな資金を持っているヘッジファンドの決算があるということは、

利益確定でたくさんの売り注文が出るということです。

売り注文がたくさんでれば相場は下がります。

 

それから、

相場には周期という物があって、

だいたい大きな上昇は4ヶ月間くらいで一旦終わるという法則があるので、

年初から上昇が続けば、ちょうど5月が一服する時期になります。

 

空白ページ 4

 

さらに言えば夏場は商いが薄くなりがちです。

なので、過去を見ても株価が余り上がらない時期でもあります。

 

具体的に言えば、

・11月から4月までの半年間と、

・5月から10月までの半年間、

上昇するのは圧倒的に前者です。

 

そんな”法則”があるのです。

ということで、5月に入ったら株を売れという教えが”セルインメイ”です。

 

 

そんな5月がやってきました。

 

セルインメイの5月、

大きな下落の可能性は否定できないので、

僕も日経先物は、メインは売りで考えています。

 

株の話の流れで、

最近僕が学んでいる株のプロの手法について次の話題で話ていきましょう。

どうぞ。

 

2:株式投資は逆張り

 

僕は最近株式投資の勉強にはまっていて、

投資資金も株の方をだんだんと増やしています。

 

僕が言っているFXで学ぶべきライントレードや、大衆心理の理解は、

当然株式投資でも使えます。

 

株式投資独自の法則というのもたくさんあって、

本格に学んでいくと奥深さの発見で毎日が楽しいです。

1日30パーセントとか動く銘柄もあるので、お宝探し感もあり楽しいです。

100万円分だけ買ってたとしても1日30万円の利益が出るということですから、

爆発力ありますよね。

 

また、プロの株トレーダーの話を聞くと、

プロは逆張りがほとんどのようです。

みんな下がり相場のときは買いを考えているし、

上げ相場のときに売りを少しずつ仕込んでたりしています。

 

FXと比べるとトレンドの継続性がそんなにないので、

逆張りの方が取りやすいんでしょうね。

株のプロたちは”トレンドに乗っかる”という発想はないようです。

 

FXをする上でもいろんな投資の考え方を学ぶことで、

お金の流れが立体的に見えてくるようになるので、

僕が学んでいる株のノウハウも今後紹介していきたいと思います。

 

株で学んだことをFXに生かしてトレードしていくことで、

FXでもかなり効率的に稼げるようになりました。

株でもFXでも両方にとっていいことづくし。

 

株では上手い人ほどナンピンを使いこなし、

資金管理を徹底しています。

 

一回のエントリーで資金全部を投資させるのはしないようです。

そうしたほうが精神的に楽でいいです。

売りで入るときのイメージはこんな感じ↓

空白ページ 3

 

この図の場合、

初めから「3回でエントリーする」と決めてからエントリーします。

(結果上がってしまったから追加エントリー、は最悪)

 

 

分散してエントリーするのはFXでも使えるので、

僕も最近実践しています。

特に、強いライン際などでは、かなり有効です。

 

次はFXとラインの話題を話していきます。

 

3:大きなラインを見て、小さくとる。

 

ドル円のチャートを見ると非常にわかりやすい。

日足のチャートを見てみましょう。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_ 2

118.6円付近に非常に強力な買い圧力が潜んでいるのがわかります。

日足レベルでこんなにわかりやすいラインなので、

”ここ周辺では反発される”のを前提に取引するとリスクなくトレードできます。

 

日足で見て明らかなラインを見つけた上で、

そのライン周辺でデイトレやスキャルをするのが一番リスクが少ないように思えます。

 

なので、

さっきのチャートなら118.6円近づくたびに、

15分足なんかで買いエントリーして反発を何回も取れます。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_M15_ 4

 

日足で見た”反発するであろうゾーン”で買い、

こまめに利確する。

 

さらに資金管理を学び、ナンピンを使いこなして、

分散してエントリーしていくことで平均取得単価を下げて利益を確実にしていく。

 

こんな風にトレードできると利益を積み重ねるのは全く難しいことではないでしょう。

 

そのために必要なものは、

ライントレードの知識や、

エントリーするときの分散テクニック、

それぞれの時間足で流れをつかむスキル、

そのくらいです。

 

大きな時間足を見るのは本当に大切。

木を見て森を見ず状態になると勝率は下がります。

 

まず森から見る癖をつけましょう。

 

それでは、次は森から見る癖に関連した話題をお話ししていきます。

 

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

 

以前メールで、

「4時間足を見て1分足でトレードしてる動画があったけど、そんなのありえない」

という感想をもらいました。

 

スキャルピングなら5分足と15分足だけ見てりゃいいんだ!

というのもわかります。

 

僕も動画などで、

「5分足でエントリーしたんなら5分足で決済ポイントは決めるべき。他の時間足を見て惑わされてはいけない。」

という趣旨のことを言っています。

 

しかし、今回僕が、

「スキャルピングをするときでも、日足のチャートも見るべき」

と言っているのは、

エントリーとか決済のポイントに直接関係なくても、

”日足・4時間足の大きな流れを頭に入れておこう”ということです。

 

日足で非常にポイントとなるラインがある118.6円周辺でのスキャルピング戦略と、

日足で特にラインのない真空地帯でのスキャルピングでは、戦略は変わってきます。

空白ページ 2

 

”どこ周辺なのか”を認識するだけでトレードがやりやすくなります。

例えば「日足の大切なライン周辺だけでしかスキャルピングしない」みたいなルールを作れば勝率は非常に高くなるでしょう。

 

 

5:僕が初心者だったころの話

 

「ここしかやらない!」とルールを決めることは非常に大切で、

僕も初めのころは、

恋スキャのルールだけに従ってそこしかトレードしない!

といういう風に決めてから、チャートを真剣に見るようになり、

それから着実に稼ぐようになっていきました。

 

いいところがくるまでじっと待つんです。

来なかったらトレードしない。

 

稼ぎ出したことの僕はスキャルピングがメインでしたが、

毎日相場を見て、

月10回くらいのトレードでした。

 

いまではさらに減って、

月6・7回くらいのトレードすればいい方です。

スキャルとスイングを合わせて、です。

 

 

スキャルで10回ってかなり地味な稼ぎ方だと思います。

初めのころは資金量も多くないし、

当然スキャルなので一回の稼ぎも少ないです。

 

でも、そこで安定して稼いで、のちに、

ラインマスタートレードスクールやゴルスパFXでラインと大衆心理を学んで、

いまに至るという感じ。

 

その後も勉強は続けていますが、

元となっている知識は、恋スキャ、ライマス、ゴルスパの三つです。

 

僕のyoutubeの動画もここの知識を元に派生させて作っているので、

この三つを学習してから僕のメルマガを読むと、

「あ〜そうゆうことか!」となるので、最低限勉強しておいて欲しいと思います。

 

 

要は僕の場合は、

・スキャルで積み上げていく地味な稼ぎ方と、

・ラインからチャートを見て大衆心理を見るスキル、

ここを徹底して学んできました、ということです。

 

それと意識してたのは、

”知識を吸収したあと、徹底して取り組む”

ことです。

 

知識は吸収しただけじゃ価値はないですから、

そのあとに徹底して自分のものにしていくことで価値が生まれます。

 

トレードの場合の「徹底する」は、

ビジネスやスポーツのイメージと違って、

”徹底的にそれ以外のことをなにもしないこと”です。

 

チャートポイントを徹底して探し、

それ以外何もしないことを徹底する。

 

これだけです。

 

まあまずは、

徹底的に”いい情報”をインプットしてみてください。

そして、徹底的に待つ、ポイントがくるまで徹底的に何もしない、

ということを実践してみてください。

 

 

 

今日は、5月ということで、

セルインメイの話から株のプロの世界の話、

そして、

昔の僕がどんなプロセスを得たかをお話ししました。

 

いい情報に触れることは、

健康な食べ物を食べるのと同等に大切なことです。

 

今日のメールを読んで、気付きなどあれば、

いつでも気軽に返信お待ちしております。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

ではでは。

 

 

ps:

返信メールで「◯◯って教材買おうと思ってるんですけど、どうでしょうか?」

という問い合わせを定期的にもらいます。

 

僕はいろんな教材に目を通してますが、

レビューするに値する商品なんてほとんどないです。

 

最近問い合わせがきたものだと、

クロトレFXという商材や、

ロジカルFX、

合気道FX、

などなどいろいろメールもらいますが、

全部見てるし内容を知っているけど、

あえてレビューをしていないものばかりです。

 

商品についての批判は書きたくないですけど、

なかなかいいものって少ないです。

 

本当にいい情報に触れることは大切なので、

メールでもどんどん紹介しますし、

ブログにも載せていますし、これからも載せていこうと思います。

 

ではでは!

1 Comment

比嘉 康成

あさえださん、いつも、前向きで楽しくて深い内容ですね!

早めに自分なりのロジックを探してゆっくり旅行したいです。

それには、学ぶ事ですよね!

いつもありがとうございます❗️

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です