0期生募集中

マエストロFX、恋スキャFX、トレハンFX、ワンミニFXの位置関係

どうも、専業投資家Fxです。
書籍_-_Google_検索

今日はFX商材の位置関係についてお話していきます。

というのも、僕のところには定期的に
「どの商材を買えばいいですか?」
というメールが届くので、
一度商材を買う意味と商材の種類を整理しておこうと思います。

僕が薦めているFX商材はその分野ではすべて王道のモノばかりです。

王道のものから学び始めることは圧倒的に大事なことで、
スタートの教材は今後の方向性が変わります。

だから適当な商材を選んで時間とお金を無駄にするなら王道なものから学ぶといいでしょう。

だから慎重に選びましょう、ってことではないです。

むしろ僕は気軽に気になったなら買ってみれば?
というスタンスです。

教材を買うこと自体が体験価値なので、
自分に合わなくても、損した!とか一々思わないほうがいい、そう思ってます。

なので、僕は新商材とか気になるものはポンポン買います。
知識に投資をすること自体が楽しいからです。

もちろんその知識を使ってさらにお金に変えるのはもっと楽しいことです。

学ぶことも結果も同じくらい楽しめるということです。

だから、皆さん僕みたいにどんどん教材を買いましょう!
なんてことは言わないのでご安心を(笑)

勉強を初めたころって、
まだそんなにお金もないだろうし、
教材選びに慎重になるのも理解できます。

高額なものになれば10万円とか20万円とかします。
気軽に払える値段ではないですよね。

なので、まずはじめにどんなトレードスタイルを目指すのか?
という長期的な目標を定めると勉強もしやすくなります。

「どんなスタイルがあるのかさえよく分からない」という場合は
FX-JINのFX革命DXを見てください。

→ FX革命DX詳細はこちら。

公式サイト内の動画を見るだけでもイメージがつくと思います。

この教材の位置づけは、
恋スキャFxやトレハンFXより基礎です。

この教材が作られた経緯は恋スキャFXを販売したあとに作られたもので、これまでFx教材はFXをある程度知っている人向けに作成されたものばかりだったので

FXには興味はあるけど、
FXってどんなもんや?

くらいの層向けに教材を届けよう!というコンセプトでリリースされたのがこの「FX革命DX」です。

本当に初心者ならこれです。
トレード手法も恋スキャFXよりFX革命のほうが自分には合う!という人もいますし、ちゃんと結果が出せるように解説されています。

超初心者向きだからといって、
恋スキャFXやトレハンFxに包括される内容ではないということです。

まったく別の手法と考えてください。

それから順張りか逆張りか?でも変わってきます。
システムトレードか裁量か?

短期トレードをしたいのか、
スイングトレードをしたいのか?

逆張り & システム のなかで最強なのは最近でた田村式一分足ロジックでしょう。

ワンミニッツFxの詳細はこちら。

同じようにすぐに結果はでます。

裁量 & 順張り なら

・短期トレードなら恋スキャ。
・スイングならトレハン。

これらのロジックを入り口にして次に目指してほしいのは、
ライントレードです。

よりシンプルに。

ライントレードのみで勝てるようになれば、
相場の理解はすぐそこです。

相場を理解することが僕達の最終ゴールです。

そのゴールに行き着くためには、
ライントレードは避けて通れない道です。

ここからは中級者の話ですが、

FX-JINの
ライントレードマスタースクールや
マエストロFx
は優れた教材なので、ここのステージにいる人は投資するべきものになります。

ライントレードマスタースクールは現在募集してないので入れませんが、次回の募集のときまでには、ここのステージまで知識をつけておきましょう。

佐野さんのマエストロFxは19時間くらいの動画セミナーで解説してくれますが、初心者には厳しいとおもいます。

僕も初心者のころにマエストロFXで勉強しても全然理解できなかったけど、恋スキャやトレハンで勉強したあとはスンナリ理解できるようになりました。

それから、ツールについて。

僕がおすすめしているツールはゴルスパFxだけです。

ゴルスパFXの詳細はこちら

ライントレードを学ぶ前にあると、加速度的に成長できますし、すぐに結果を出したいなら導入するといいでしょう。

なので教材のいち関係を図にするとこんな感じになります。

無題

どこを入り口にしても向かうべき場所は同じなので、
さほど迷うことはないんですけどね。

迷い過ぎには注意です。

迷っている時間を学習に当てればはやく結果はでます。
時間は万人に平等ですが、決断が早いは多くの時間を得ることができる、そう感じます。

時間を買うという感覚は大切にしましょう。

というわけで、
今日はFX教材のいち関係について解説しました。

参考にしてください。

ではでは!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です