0期生募集中

ローソク足が更新されたらプロはこう考える

どうも、専業投資家FXです。

 

わかりやすい相場、そして最高に動く相場が2日続けてやってきていますね。

日経、東電、ドル円でホクホクです。

 

さて、今回は

今日の相場を振り返りながら、

ポイントを解説していきます。

 

エントリーと決済のたびに画像を保存してたので、

リアルタイム感を味わいながらごらんください。

 

チャート画面を先に出しながら、

あとで解説していくので、

「自分がこのチャートに出会ったらどうするかな?」

と考えながら読んでみてください。

一人クイズしてください。

 

 

では、いきましょう。

 

 

まずここ。

27日の9時49分。

 

IMG_2368

 

勢いよく前回高値を更新。

こういうときは原則買い追加です。

 

(ダブルボトムスをつけてから日経が非常に強く、明日も上げるだろうというファンダメンタル要素も加味しています)

 

一時間足で見ても上昇だったので、わかりやすい場面。

 

その後、しばらく上昇トレンドに。

そして、この場面。

IMG_2369

 

 

ローソク足が5日移動平均線の上にある間は上昇トレンドは続きます。

これは基本法則。

 

なので、5分足を見ていた人は、

この陰線確定で利益確定。

 

 

その30分後、

あなたはノーポジションでこんなチャートに出会いました。

 

IMG_2370

 

上昇トレンドが崩れた後ですね。

 

急激な上昇 → 一旦レンジ → レンジを下にブレイク

 

のパターンですね。

 

ここでは、

上昇のときに買っていた人が、

「もう上昇トレンド一旦終わりか!」

と思って、売り決済をしてきます。

 

理論上は買った人が全員利確したら元の価格まで戻ります。

買いと同等の売りが入るから。

 

なので、大きなトレンドは上昇ですが、

貪欲に、上げも下げも取りに行くのなら、

ここはみんなの売り決済に合わせて自分も売りエントリー。

 

狙うのは121円の節目か、

前の上昇が始まった最初のところまで。

 

 

その後のチャート。

IMG_2373

 

ここまできたら決済売りする人がいなくなるので、

ここで売りポジション利益確定。

 

 

途中で121円の節目で3回反発してたので、

その場面で早めに決済するのもありです。

 

 

なぜ、121円の節目で反発してきたのかというと、

「いまチャートは下がってきてるけど、121円まできたら買ってやろう!」

と待ち構えている人が多いからです。

 

その「121円のとこで待ち構え」組と、

「上昇トレンド終わりだから決済しなきゃ」組の対決があったわけです。

 

 

そしてそのさらに20分後、こんなチャートに出会います。

IMG_2374

この時はノーポジションですが、

さらに安値を切り下げてきました。

 

ここでは原則、売りエントリー。

 

原則通り。

 

 

そしてその10分後。

IMG_2375

 

4時ですね。

たまたまLINEを受信してる瞬間を撮ってしまいました笑

この時間までチャートを見ていたのは久しぶり。

 

120.500円の節目で反発を確認。

ここで利益確定。

 

 

 

と、ここまで今日のトレードの一部紹介。

 

 

・クイズの回答集

 

前回のメールでのクイズの回答ありがとうございました。

たくさんのメールをもらったので、

いいものを選んで紹介していきます。

 

少し前のクイズを振り返ると、

この日足と週足を見て売る?買う?様子見?理由は?

というクイズ。

 

週足

専業投資家FX__tomatochan10012_さん___Twitter

 

日足

専業投資家FX__tomatochan10012_さん___Twitter 2

 

 

はい、これが問題。

 

こんな回答をもらいました。

(一部ハイレベルな内容は省略させていただいています)

 

まずは、

Oさんからきたこんな回答。

_________________________
専業投資家FXさん

こんにちは。

これまで自分の裁量でやってた時はマイナス続きだったのが
SPSのおかげで利益を出せそうで喜んでいます。

今はロジック通りにやっていますが
専業投資家FXさんの動画を見て
いずれは裁量でトレードできるよう目指します。

昨日のドル円下落も
ボリバンウォークを狙っていれば利益に出来たのでしょうか。
今回はその前にボリバンにタッチしたところで決済しましたが
それでも50pipsくらい取れて、初めての経験でした。

と、話はそれました。
クイズの答えです。

僕はまだ自分の裁量に自信がないのでエントリーしません。

理由は
週足は上昇トレンドの途中で押し目をつけてるところ
日足は下降トレンドのように見え、
トレンドが一致してないからです。
日足が上昇トレンドになるまで待つと思います。

でも、週足日足は動きが遅くて、そんなに急変しないのかなと考えて
あえてエントリーするとしたら
日足で直近安値をブレイクしてるし、
週足でつけてる押し目がもう少し下がるだろうと判断して
売りで入ります。

そしてどこまで狙うか、ですが
週足の直近安値まで下がるのかなぁ?と思いつつ
自信がないので黄色い移動平均線にタッチしたら決済するか
そこまで待たずとも、陽線をつけたら決済すると思います。

と、こんな感じですが
やっぱ自信がないのでエントリーしないですね。

でもそれでエントリーチャンスを逃してたらもったいないと思うので
もっと勉強しなきゃです。

今後もよろしくお願いします。

_______________________

Oさんありがとうございます。

自分ならエントリーしないけど、あえてするなら売りということですね。

 

週足と日足の方向性が揃っていないということですね。

その通り。

 

では、次。

いろんな意見を見てみましょう。

 

_______________________

こんにちは(^^)

クイズなのですが、週足日足三角持ち合いに見えますよね。
専業さんの三角持ち合いの動画でも言われてた通り「三角の先を見ろ!」で日足三角先の方で陽線が前回の高値2550辺りを試しにいってますよね、

でもそれが高値更新せず戻りました。

ここで私が見ていれば、短い足だとダブルトップやなんらかの反転サインが現れると思うので短い足を見てショートします!

損切りは10pipsぐらいで、利確は様子見しながら取れるとこまで取りたいですね。
で、今現在の値からポジション持つかと言われたら週足の左側に何もないので、短い足を見て戻りが入ればショートします!

損切り10pips程で、損切りになったら又の機会を待ち、専業さんが言ってた通りポジションが変わるかもしれませんしね。それで、そのまま値が下がっていけば1600~1400付近で揉んでますよね、なのでまずはそこで揉むか反発するかもしれないので、その辺りで様子見て利確したいなと思います。
私もいつか専業さんみたいに90万損切り出来るようになりたいですね(^^)勿論いい意味でですよ笑

__________________________

Eさん、ありがとうございます。

一回持ち合いをブレイクした場面にコメントしてくれていますね。

確かにここもエントリーできるポイント。

するどいです。

 

それから週足の左側になにもないことを指摘してくれました。

大切なポイント。

 

次も見ていきましょう。

(今回いい回答が多い)

______________________

専業投資家FX様。
いつもお世話になっております。
私なりに考えましたクイズの答えです。

答え:売りで1700位を狙います。

理由:相場が1400台から一気に上昇し2600を超えたところで右下がりのヘッド・アン
ド・ショルダーを作りましたが、それ以上上昇はできず下落しました。
日足に引いてあるネックライン(2198.71)を割ったので、売りエントリーし
ます。
下方には、明確なサポートラインがなさそうなので、急騰前の高値1700位まで
は、するするっと下落するのではないでしょうか。

いつもメール、情報発信ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

________________________

 

ありがとうございます。

「急騰前の高値まで狙う」ここ。

ここはポイント。

 

________________________
専業投資家FX様

お世話になっております。
先日送らせていただきましたメールの内容ご紹介いただきましてありがとうございますm(__)m
ちゃんと読んでもらえてるんだって驚きました(笑)

さっそくクイズの答えですが、
長期的な目線は売りです。
ただし、現状でショートポジションは持ちません。

下落が一服して上昇後に押目をつけて下落したところでエントリーします。
せめて日足20MAの反発下落を確認してからのショートなので、それまでは短期的にロングですね。
ショートでエントリーしたならば、最終目標は1400.0あたり(強い買があるから)です。ただ、週足60MA1700.0~1600.0あたりで反発に注意という感じかと。

 

そして私事、成果報告とまではいきませんが、

おかげさまで自分に合わせたロジックが完成しつつあります。
最近ようやく読んだ維新の介さんの「22の技術」がかなり影響は大きかったですが、
ダウ理論、グランビルの法則、エリオット波動の基本理論と移動平均線、水平線を主軸に、デイトレMAXと恋スキャをアレンジして組み合わせたものです。

SPSのインジケーターは使いませんが、考え方は取り入れています。

専業さんの動画も観て、移動平均線の考え方に確信が持てました。

最初はいろんなインジケーターといろんなロジックでゴチャゴチャ混乱していましたが、専業さんがおっしゃっていたように、なるべくシンプルになるように余計なものをそぎ落としていきました。

徐々にではありますが、勝ち始めています。
ルールを守ること、損切をすること、資金管理、目線の固定、対局の流れを見るなどどの教材でも言っていることが一番大事でそれができていなかったから勝てなかったんだということが分かりました。

だから今まで買ってきた教材を使いこなせず無駄だったと思っていたことが、どれも必要なことだったんですね。

これから良い成果報告できるように精進していきます。

_____________________________

ありがとうございます。

 

押し目つけるのを待って、

売りエントリー狙い。

いいですねえ。

 

それと「SPSロジックのインジケーターを使ってないけど考え方を取り入れてる」、

ってところは僕の企画の狙い通りなので嬉しいです。

移動平均線を信じてシンプルにやっていくことができれば、大丈夫。

 

もう一つ見ていきましょう。

____________________________
はじめましてハシモトです。宜しくお願いします。
FXをはじめて3カ月の初心者兼業トレーダーです。

まだまだ勝ったり負けたりですが1日に1回だけエントリーするとして相場を見ていると少しだけ勝つことが増えてきた気がしていて毎日が楽しみです。

クイズの回答ですが、売りエントリーと判断します。
理由としては、週足で急上昇した後2700辺りで二度上げ止まってからいっきに下げてきたのは買いエントリーしていた人が利確や損切りするため売りの圧力の方が強くなっていると判断したため。
日足ではダブルトップのネックラインを下に抜けて、下げの勢いが増している。MAが下げのパーフェクトオーダーになりはじめた。
1600の少し下に水平ラインが引けるので1600まで狙います。

同じチャートが他の人にはどう見えているのか今から楽しみです。
ありがとうございました。

____________________________

ありがとうございます。

買ってきた人の決済売りエネルギーが強いから、ということを回答してくれました。

 

今日の僕のドル円のトレードと似てますよね。

 

さらに、もう一個いきましょう笑

________________________________

お世話になります。

クイズの回答ですが、「スルー」すると思います。

レンジブレイクするかしないか(「売り」で入れるか入れないか)を待つ場面だと思いました。

日足で次のローソク足に移るのを待とうと思います。

 

その時、確定したローソク足の終値が、

その1本前のローソク足より下にあれば「売り」を考えます。

 

「売り」で入れれば、1650.00 あたりまで狙えるかと思います。

急上昇前のレンジっぽい場面で、陽線の上ひげが一番高い地点まで伸びている箇所です。

宜しくお願いします。

 

P.S.

SPS特典動画のお礼のメールを紹介して頂き恐縮しております。

私、Kと申します。39歳で会社務めをしております。

特典動画を勉強して以来、負けトレードが極端に減り、自分でも驚いています!

過去の負け癖が抜け切ったと思えるまで、小ロットで練習している段階ですが、自分のトレードが変わったと実感しています。

本当に感謝している次第です。

今後とも、ご指導のご鞭撻の程よろしくお願い致します!

______________________________

 

ありがとうございます。

「次の足がこうなったらこうする」まで考えて回答をしていただきました。

これは理想。

ローソク足一本一本を丁寧に見て行って、

一本でるたんびにどうするか、考えていくと精度はあがります。

 

今回のクイズに関しても明確にこれが答え!というものはなくて、

「ローソク足がこうなったらどうするか?」

「され次の日、結果こうなったけど、されどうするか?」

という思考を体感してほしいと思っています。

 

では、最後。

__________________________

専業投資家FX様

おはようございます。
Sです。

 

昨夜は以前配信があった

「ユーロ円こんな感じでトレードしました。」と
「窓空けの戦略と心理について」を参考にしてトレードしました。

戻りも少し取れて、昨夜はなんだか疲れました。

 

ではクイズの解答です。

このチャートだけみれば売りで入る。
かなり強い上昇で買いが溜まっている。
黄色いライン あたりに損切り注文も入っていそう。

なので売りで入った場合狙いは
・60日移動平均線の1800
・レンジ上限だった1600
・根元(1400)

 

さらに検証してみました。

週足から。
見えていない左側が気になる。
移動平均線の感じからおそらく下降してきた。
60日移動平均線が意識されていてそこを一気に突破。
2600.0付近でダブルトップを作り、そのネックラインを下にブレイクしている。
高 値、安値ともに切り下げている。

 

次に日足。

上昇の基点(1400付近)から高値(2600付近)に
フィボナッチを引けば今の価格帯はちょうど50%付近。

週足の見えていない左側が長期上昇トレンド中からの
短期的な押しだった場合今の価格帯は押し目買いが入ってきてもいい価格。

 

以上の点から最終的な解答は、

「様子見」で、エントリーするなら黄色いラインを境にどっちにいくか決める。

 

 

今月の成績ですが、お盆はトレードしておらず(チャートは見てました。)

8月目標としていた420/月は昨日達成したので今月(今週は)ぼんやり眺めます。

9月に入ったらさらに何か動きがあるかなと勝手に思っています。

個人的にはポンドドル をこれから見ていこうと思います。

では。
来月号も楽しみにまっています!

_________________________

ありがとうございます。

さすが、420ピプス取れる実力があるだけあって、

的確です。

 

動きを見てから、それに合わせる感じですね。

 

 

 

・・・・・さて、

回答集どうだったでしょうか?

 

 

他の人がどう考えているか見れるのは楽しいですね。

他にもいい回答、同じことを指摘していただいている回答たくさんもらいました。

 

今回のチャート、

みんなが答えているように、

「絶対にとりあえずエントリーして」と言われれば売りからエントリーします。

 

理想は押し目待ち。

狙う場所も移動平均線、キリ番とかの節目、上昇まえの根元まで。

 

 

でも、ここで買いでも間違いではないです。

下落するにしても押し目は作るので、

2000円という節目で反発するかもしれないし、

そのちょっとした押し目まで利益にしてやろう、

そしてその後の下落をも利益にしてやろうという人がいいはずです。

(これはハイレベルですが)

 

 

どっちにしても、

大事なのはこの後。

 

このときの回答と、

ローソク足が更新された後の回答はまた変わってくると思います。

 

それでは更新後のチャートを見てください。

 

実際はこんなチャートが形成されました。

DNA_png

 

クイズのときよりローソク足が3本更新されました。

 

陽線が2日続けて出て、

次の日は陰線。

 

この時にもし考えと違っても

「あー予想と違ったなー失敗」

と思わないでいいです。

 

売りポジションを持っている人ならここでどうするか?

ノーポジションの人ならここでどうするか?

 

このチャートを見せて、

「ではクイズです。このときは売りですか買いですか?」ってやると、

3日前のチャートを見た時とみんなの回答は変わってくるはずです。

全員変わってくるはずです。

 

ローソク足が一本更新されれば、

それぞれ見方は変わってくるのです。

 

だからローソク足の更新を丁寧に見てほしい、そう思います。

 

クイズにするから真剣に考えて回答してるとおもんですが、

リアルトレードでも同じように、

ローソク足が一本更新されるたびに考えて修正していく必要があります。

 

 

 

今回はクイズと言っておきながら、

クイズっぽくない終わり方ですが、

何かの気づきにしてもらえたらなと思います。

 

それでは今回は以上です。

 

 

PS

今回のドル円のトレードは上昇から下落まで全部利益にしていますが、

企画の中で解説している知識でトレードできます。

 

もし企画に参加してるのによくわからないという人は、

動画を見直ししておいてください。

 

PPS

最終日なので告知しておきます。

新企画「本当のロジックの使い方」の募集が今日中(28日中)で終了です。

(募集中!SPSロジックが販売中は募集継続。)

 

この企画はメールで配信される動画講座形式なので、いつ参加しても第1話から見れるようになっています。

順番に見ていくことで力がつくので(今回のトレードは余裕でできる)さらに学びたい方はこちらから。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です