0期生募集中

100万円で投資を始めて2倍にするまでの時間は?

どうも、専業投資家FXです。

ドル円がフィーバーになっていますね。
みなさん、ちゃんとエントリーして利益取れているでしょうか?

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_

どのロジック、どの時間足で見ても、
素直にトレードすればかなり大きくとれる相場なので、
僕の読者の人はみんな利益が出ているはずです。

いろんな情報がありますが、惑わされることなく、
美しいトレードをしていきましょう。

 

僕のトレード口座もここ5ヶ月でちょうど資産2倍になっています。

スイングなので、
トレード回数は圧倒的に少ないですが、
大きく方向性が出やすい相場は大きくとれます。

 

 

・資産2倍にするまでの時間は?

 

100万円を使って、100万円を稼ぐのに、

一億円使って、一億円稼ぐのに、

10万円使って、10万円稼ぐのに、

どれだけの期間と労力がかかるでしょうか?

僕の場合はゆっくりスイングで150日くらいでした。

回数は45回トレードした程度。
 

ここで、あなたにクイズです。

 

『金利0.2%だと100万円預けたとしたら、2倍になるまで何年かかるでしょう??』

 

 

 

考えましたか?

 

 

 

 

答えは、
360年後です。

 

 

 

0.2%で、といいましたが、
いまの銀行は定期預金で金利0.02%くらいでしょう。

 

 

じゃあ、金利0.02%で100万円を預けて倍になるまでは何年かかると思いますか?

 

 

 

 

答えは3600年後です。

 

 

 

 

いまから3600年前といえば、
縄文時代。

 

縄文時代に預けていた人がいたとしたら、
いま引き出せば、200万円になってますね笑

 

 

僕のメルマガを読んでいる人なら、
これを聞いてどれだけ銀行預金していることが愚かなことかがわかるばずです。

 

あえて言いますが、

いまの金利で銀行に預けるメリットはゼロです。

 

 

銀行には最低限、
すぐに引き出す可能性がある資金だけを入れておけばいいのです。

 

 

僕は投資をちゃんと学んだ人で銀行預金を増やしている人に出会ったことがありません。

お金は投資かビジネスに回さないと勿体無い。
保存してても価値はゼロです。

 

 

どこに置いておくかによって価値が変わるなら一番価値のある場所に移動させましょう。

 

 

・アメリカと日本の投資比較

 

日本人は特に”投資”という分野に弱いです。

 

僕が投資に触れたのは大学生のとき。

たまたま手に取った「金持ち父さん、貧乏父さん」から本格的に学ぶことになりました。

それでも日本では早い方でしょう。

 

生まれてから一生涯、投資に触れずに死んでいく人もいるのでないでしょうか。

 

そんな中で、
欧米諸国では小学生から”投資”を勉強します。
お金の資産運用を小さい頃から学ぶのです。
国が義務教育で教えています。

 

その結果が国民性にも出ています。

 

アメリカの国民の資産合計は5000兆円あります。
そのうちの85%は投資にまわされ、残りの15%が貯蓄にまわされています。

逆に、

日本の国民の資産合計は1500兆円。
そのうち85%は貯蓄にまわされ、残りの15%が投資にまわされています。

この結果を見ても、
どれだけ日本人が投資に対してネガティブなのかわかりますよね。

僕は決して「アメリカの方がすばらしい!」と言いたいわけではありません。

 

ただ、投資をより勉強してきたのはアメリカ人です。
その人たちが投資にお金をまわしているのには理由があるよね、という話。

普通に考えて貯蓄している意味がないからです。

 

でも日本人は不合理なことを続けている・・・
勉強してないがために、知らない間に損し続けているのです。

別に煽っているわけではなく、それが現実なのです。

 

日本人が銀行にお金を預けるのが好きなのは、
単純に不勉強で投資を知らないという理由と、
もう一つは高度経済成長のときはゆうちょに預けてたら7%〜10%の金利がついたから、
という理由があります。

いまのおじいちゃん世代は、
銀行に預けてたら実際にお金が増えたので、
銀行預金が好きなのです。

だから、「お金は銀行に預けるべきだ!」という考えを頑なに持っている人が多い。

実際にそれでお金を増やしてきたんだからそれでいいと思います。

でも、若い世代の人たちがその考えを継承したら悲惨なことになります。
昔といまは環境が違うんだから、行動も変えていかないと損します、当然ですけど。

 

そもそも、
個人が気軽トレードできるようになって、
まだ10年ちょっとですからね。

動画でトレードを気軽に勉強できるようになったのは、
さらにここ数年の話です。

 

このような時代の大きな変化のときって、
かならず多くのお金持ちが誕生します。

 

明治以降の財閥だったり、

ホリエモンみたいなIT長者が登場したり、

フランチャイズで成功したマクドナルドの藤田さん、

などなど、

 

彼ら大きな財を形成した人たちには”ある共通点”があって
大きな時代の変化で多くの富を得ることができる人たちは、
「時代の変化に敏感だった人」です。

 

決して、
昔の時代の常識を継承して生きた人ではないのです。

 

時代と共に「どこに富が集中するのか?」は変化します。

資産を作るなら時代に合わせて、行動も変化しなければいけません。

資産が集まりやすい場所というのがその時代によって明確なのです。

 

”個人が金融市場からお金を引き出す”時代は始まったばかりです。

 

 

・銀行は借金だらけという事実

 

そもそも、
「銀行に預ける」という言葉が間違いで、

僕たちは
「銀行に貸している」

というのが正しいのです。

 

銀行は僕たちにお金を借りて、
銀行としての仕事をおこなっているです。

 

企業が銀行から借金するのと同じで、
銀行は僕たちから借金しているのです。

この感覚は非常に大切。

 

それを理解した上で、
「お金をどこに貸すのか?」
を考えた方がいい。

 

僕たちが銀行から金利をもらえるのは、
借金の利息としてもらっているのです。

お金を貸しているお礼としてお金をもらっているのです。

いまはそのお礼が圧倒的に少ないってこと。

 

同じお金なら、
たくさんお礼してくれるところに貸したいですよね。

そういう感覚で投資するべき場所は選んでください。
FXはその中の一つ。

 

 

・”時間”が投資には一番必要

 

投資をする!と意気込んで、
まず必要なものはなんでしょう?

 

それは、知識です。

 

知識は一生涯使えます。
まずは知識に投資してください。

 

僕はいまでも定期的に30万円くらいの投資セミナーに出向くことがあります。

 

そういう場所には、国内でもやばいくらい人が参加してたりするので、

そこで出会う人たちに価値を感じているというのもありますが、

やはり知識への投資はずっとやるべきことだし、単純に楽しいものです。

 

そしてもう一つ、
投資において必要な武器があります。

 

それは時間です。

 

時間があれば確実にお金は増えます。

 

しかし国民性なのか、

「お金の話はあとで」みたいな雰囲気があります。

 

例えば、

家計の中でもお金のことを話すのは、
どうしても後回しになりがちです。

 

しかし、

お金は後回しにすればするほど損します。

これは真理です。

 

 

なぜなら、
時間があればあるほどお金は増えるからです。

完全な安全資産で運用しても、時間さえあれば増えていくのです。

だから投資は若い時から勉強するべきなのです。

単純に
20歳から投資すれば40年運用できますよね。

 

 

「投資は一番若い”今”勉強するべき!」

と、僕はブログ開設当初からずっと言っています。

結果的にそれが一番得だからです。

 

リアルに生涯年収が億変わってきます。
これは、そんな話です。

 

お金を増やすなら時間を味方につけること、
すなわちとにかく早く始めること。

これが、
タイムイズマネーの本当の意味なのです。

 

 

FXを本格的に学ぶなら、
ライントレードに重点をおいて学んでください。
本当に一生涯で稼ぐ額の桁が変わります。

 

 

・メール返信

 

それでは、久しぶりにメール紹介アンド返信をしていきましょう。

 

こんなメールをいただきました。

____________________________________

□専業投資家FXさま

いつもためになるメールありがとうございます。

わたしは、

①何か投資の勉強をしてみようと思いはじめ、

②で、なんの投資がよいかいろいろ調べてみたところ、FXを勉強してみようと思い、

③さらにネットでいろいろ検索、

④専業投資家FXさんのHPにいきつきました。

 

で、現在は恋スキャを購入し、ずっと動画を見ています。
(もちろん、専業投資家FXさんのメールもですが( ̄ー ̄))
恋スキャはロジックよりも、

無料セミナーの動画の方が貴重だなという感じをうけました。

 

FX Jinさんのセミナーを見ていると、

 「要はラインを把握することが大事なんです。」

 と繰り返し言われているような気がして、
 自分でチャートに「こうかな?こうかな?」

 と水平線やトレンドラインを引いてみて、

 「こんなにもラインが意識されているんだなあ。」

 とびっくりしているところです。

ラインがはっきりすれば、エントリーも損切りも
全て理由が明確になるので、トレードするのに迷いがなくなるのかなと思い、
その補助ツール&ラインの勉強になる、ゴルスパに現在興味を持っています。

YouTubeにあがっているイサムさんの動画や、専業投資家FXさんの動画や
ゴルスパでのトレード動画など見て、購入しようかなあと思っていますが、
ゴルスパの動作がけっこう遅い(重い)というネットの記事をみつけました。
「実際のトレードはメインPCで、ゴルスパはサブPCでチェックするとよい」という
説明もあったですが、専業投資家FXさんは実際使われているようですが、
使用している感じは、どうでしょうか?

私はノートPC1台なんですが、けっこうきついのかなあとちょっと心配しています。

よかったら、教えて頂けるとありがたいです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

_____________________________________

日高さん、ありがとうございます。

恋スキャの本質的なところを理解してますね。

鋭いです。

 

恋スキャの無料セミナーは購入者に向けて、

何回も行われていて、

増え続けるコンテンツです。

 

過去のセミナーも見れるので、

全部見ればかなり勉強できるできるはずです。

 

 

それで、質問はゴルスパFXの操作性のことですね。

確かにゴルスパFXは動作が重たいです。

 

パソコンの性能にもよりますが、

僕はノートPC(MacBook Pro)で表示させてますが、

特に問題ないです。

 

 

こちらの記事でも取り上げています。

 

『ゴルスパFXをスマホで動かせないからパソコン買う?』

→ 記事はこちら。

参考にしといてください。

 

 

そうそう、こんな感じのPCとか環境系の話はよく頂くのですが、

僕は最近環境の変化があって、

すべてのトレード環境をMACにしてみました。

 

ノートPCとモニター1台。

 

昔なら絶対にウィンドウズじゃなきゃ株もFXもトレードできませんでしたが、

いまならiPhoneとMacノートがあれば大抵はいけます。

 

というより、

いま売ってるPCなら昔と比べたらすべてが最強レベルですからね。

 

 

LINEグループの中にも、

iPhoneでMT4(チャートを表示させるソフト)を表示させている人もいて、

すごい時代だなと感じました。

 

もはやスマホ一つでトレードして、

世界を旅できる。

 

僕もトレード環境はいろいろと試していきたいなと思います。

 

あなたも、

「僕はこんな環境でやってます!」

とか、気軽にメールください。

 

投資に関する質問や、

投資に関係ない質問でもおっけーです。

気軽に質問を、このメールに直接返信してください。

 

なるべく読者参加型のメルマガにしていきたいなと思います。

 

 

それでは今日は以上です。

 

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です