借金20億円って聞いたらドン引きしますか?

不動産投資_-_Google_検索

どうも、専業投資家FXです。

お久しぶりです。

関西への長期旅行に行ってから更新していなかったので、
二週間ぶりの更新ですね。

この二週間は関西の美術館×3にいったり、
大学にいったり、
お笑いを見に行ったり、
友達の物件探しの為に不動産をまわったり、
アプリ開発の一流の人の話を聞きにいったり、
スパワールドで豪遊(笑)したり・・・

ザ・旅行をしていたわけです。

一見普通の長期旅行なのですが、
ビジネスや投資に生かせる体験が山ほどあったので、
後々メルマガでシェアしていこうと思います。

LINEグループでは、
たまにつぶやいていましたが、
5分くらいチャートをiPhoneで確認して
「ここ良くない?」と思ったところでつぶやいてた程度です。

ぶっちゃけた話、
パソコン何台も用意してチャートみてもiPhoneだけでも同じだと感じました。

なのでサラリーマンでもちゃんと学べば、
トレードで勝っていけます。
改めてそう思います。

サラリーマンの方で時間を言い訳にすることは、
もはやできないですよ!この環境では。
世間ではゴールデンウィークという事で、
この時期にたっぷり学んでおきましょう。

 

という訳で今日の話はこんな感じ。
___________________

1:借金20億円の男の人生は悲惨?

2:お金とメンタルと人生の関係性
___________________

 

1:借金20億円の男の人生は悲惨?

 

旅行から帰ってきて、
昨日有名な起業家のビジネスセミナーに参加してきました。
近くで開催というのと、”一流に触れよう”をテーマに行ってみました。

そこで出てきた話が、
題名にもなっている「20億円の借金を持つ男」の話です。

 

アプリ開発とかスクール運営をやっている会社が開く、
セミナーだったんですけど、そこの生徒さんの話です。

 

「ビジネスで成功したい!」とビジネススクールの生徒として入ってきた借金20億円の彼。

正直、
「20億円の借金って、こいつどんな悲惨な人生を歩んで来たんだ・・・?!」

と思うのが普通の感覚だと思います。

 

スクールの先生もそう思って、
なんでそんなに借金をしてしまったのか聞いて見たらしいです。

 

そしてら、彼はサラッと「不動産を買う為ですよ^^」
と。

 

どういうことかというと、

20億円の借金を先にして、20億円分の不動産を買った。

毎月の借金の支払いが500万円、
毎月の家賃収入は800万円。

毎月300万円のプラスです。

と。

20億円借金がある彼は、
全然悲惨な暮らしをしていた訳ではなくて、
むしろ裕福な暮らしをしていたのです。

しかも、あと15年すると、
すべての借金を払い終わるので、

”資産20億円の男”の誕生です・・・・

こんな話です。
数字とかは詳しい事までは来てないのでアバウトだとは思いますが。

 

 

これってすごくないですか?

 

 

なにが凄いって、
稼いだ金額とか、不動産を見る目がいいとか、運がいいとか、
そんな話じゃないです。

 

「メンタル」がです。

 

 

トレードを既にしている人なら分かると思いますが、
20億円分の確実に儲かる不動産があったとしても、
20億円を借金するのは通常のメンタルなら無理です。

 

確実に儲かるとしても、
先にメンタルがやられちゃいます。

これが、
90%の確率で・・・
80%の確率で・・・

確率が下がれば下がるほど無理です。

空白ページ

前回の記事で、
この世の中には
「リターンを得たいなら先に投資をしなければならない」という絶対的な法則があるお話をしました。

 

この”先に投資できる金額”は人間の器によって変わります。

 

FXでいくら自信がある場面でも、
1000万円分のポジションを持つのは苦痛だけど、
同じタイミングで100万円分のポジションなら持てるよー

みたいなことありますよね。

 

勉強でも、50万円の投資セミナーにいくのはありえない!でも、
3万円くらいなら勉強代として投資できるよーとか。

他にも、
大学を卒業するためなら1000万円くらいは出せるよー、
でも、2000万円は出せない、ありえない!

とか、

英会話を学ぶ為に1年間のスクール費用50万円は出せるよ!
プログラミングを学ぶのに50万円?ありえないでしょ!!

とか。

このように、
あなたのお金に対するメンタルが、
あなたの人生を決めています。

ということで次は、メンタルと人生についてです。

 

2:お金とメンタルと人生の関係性

 

僕は知識に対してはお金を惜しまないですが、
100万円を超えるセミナーの会場に足を踏み入れる事はまだできません。
(世界一のセミナー講師アンソニーロビンスのセミナーはそのくらいします)

お金とメンタルの関係性と人生って連動率半端なく高い訳です。

 

僕が20億円の男話を聞いて感じたのは、
「彼が先にビジネスから始めていても稼げただろう」ということです。

 

なぜなら不動産投資をやっている彼も、
ビジネスをやる彼も、
同じ器を持っているからです。

 

”当たり前のように”稼ぐ人って元々持っている器が大きいので、
どんな道を通っても結局稼ぐのです。

 

「お金に対するメンタルを変えれば稼げる!」

なんていうと、怪しげなオカルトな話に聞こえますが、
ひも解いていくとこんな感じなんだろうと、実感します。

 

じゃあ、元々器が小さい人はダメなのか?!
というと、全く問題ないです。

 

そもそも、お金について学ぶ環境って大人になってもないので、
死ぬまで「お金とメンタルと人生」について考えずに死んでいく人の方が多いでしょう。

 

学んでないからこそ、
徐々に変えていくとこは可能です。

 

例えば、今回の記事で言えば「借金」に対してのイメージ。

「借金」に対して、
無条件にネガティブなイメージを持っている人がほとんどだと思います。

借金 = 悪

アレルギーのように、この図式が頭に思い浮かぶ人は、
20億円の彼と同じ状況になってもチャンスを逃します。

 

かと、いって 借金 = 善 といっている訳ではありません。

 

状況によってフラットに見ていくべきなのです。

借金に対する固定概念、先入観をなくして、
その状況ではどうなのか?と、数字で見る事が重要なのです。

20億円の男の話で、少しでも借金に対するイメージが
「ネガティブな面だけじゃないんだ!」と感じてもらえたらいいなと思います。

この要に、
「数字と感情をなるべく切り離す」ことができる人は、
ビジネスでもトレードでも成功しますし、
お金に対するメンタルが強くなります。

結果、”お金の使い方”が徐々に変わってきます。

 

人間が変化するのは、以下の三つしかありません。

○付き合う人を変える
○住む場所を変える
○習慣を変える

 

この中で一番簡単で最も効果があるのが、
「付き合う人を変える」ことです。

 

悪口ばかり言う人の周りにいれば自分も悪口ばかり言う人になるし、
チャラチャラした人の周りにいれば自分もチャラチャラしだすし。

 

稼いでいる人の周りにいれば自分も稼ぐようになるし、
トレーダーが周りにいれば自分もトレーダーの思考になるし・・・・

 

近くの人間に似て行くという人間の性質(ミラーニューロンといいます)
が存在するから、それを上手に活用すればいいという話です。

 

結果よりも先に、
”稼げる自分”になることを優先して行動してみて下さい。

 

FXで強制的に勝てるようになりたい!と思うのなら、
僕のLINEグループにも飛び込んでみて下さい。
→ LINEグループ詳細はこちら

 

(ここには載せてないですが、
田村式ワンミニFXにもLINEグループ特典を付けています。)

 

 

 

と、いうわけで今日は以上です。

ではでは!

BNF(ジェイコム男)が不動産を買う理由はなんなのか?

bnf_-_Google_検索

どうも、専業投資家FXです。

世間ではお休みの日曜日にこのメールを読んでくれて有り難うございます。

大阪の日曜日は人多くて、
活気がありますね。

前回の篠山紀信さんの写真展の話はFXとは一見関係ない記事だったのですが、
多くの読者の方から好評だったので、
今後も”日常生活と投資”を結びつける記事も書いていこうかと思います。

というわけで、今日も大阪旅行?について書いていきます。

今あなたが読んでいるこの文章は、
梅田のグランフロントのスタバからお送りしてます。

非常に眺めがよく、
考え事をするにはぴったりです。

では、以下について書いていこうと思います。
_______________________

1:スキルを人に伝えるということ

2:危険な思想「稼ぐ手法を知ってるなら他人に教えないで自分で稼げよ!」論の根源

3:経済的成功の絶対条件

_______________________

 

1:スキルを人に伝えるということ

 

僕は大学が大阪なので、
三年ぶりに母校へ行ってきました。

大学通にラーメン屋が5件増えていて、
しかも、”関西ラーメンアカデミー”なるものがあり、
そこでラーメンを学んでいる人がいるようです。
IMG_7287

大学通りにラーメンの学校・・・・

ますます、ラーメン屋が増えそうですね笑

大学OBがそこで学び、
大学通りにラーメン屋をオープンし、
現役大学生が通うラーメン屋になる・・・

そのラーメンに感動し、
彼らもラーメン屋を志す・・・・

なんてことになるとワクワクします笑

 

考えてみるとラーメン屋って学校とかないですよね。
大体お店で修行して、独立していく感じですよね。

なので、この様に体系化された道を作ってあげるのはいいことだと思います。

 

この学校がやっていることは、

「一つのスキルをとことん学んで、
それを教育する側になりより多くの価値を提供していく。」

これってFXでも同じ現象がよく起きてますよね。

 

FXのトレードをプレイヤーとして長く続ける人は意外に少ないものです。
めちゃくちゃ勝っていてもです。

全体の2割がプラス収益、
全体の1割が莫大な利益を得ている、
この世界。

しかし、ずっとFXトレードで稼ぎ続ける人は意外に少ないんです。

それはトレードで最初は調子が良かったけど、だんだん負けてきて退場・・・

という訳ではありません。

そんな人もいるとは思いますが、
多くの、相場から稼げるスキルを手に入れた人たちは、
違う分野に羽ばたく事が多いのです。

「資金もある、時間もある、でもずっとチャートを眺める人生でいいのだろうか?」

と。
安定して勝てる人は分かると思いますが、こんな時期は必ずやってきます。

「元々トレードをお金のため!」
と割り切ってスタートする人は、
2000万円くらい稼いだら引退するという方も多いです。

その2000万円でずっとやりたかったお店をだす・・・みたいな。

 

「ずっとFXトレードで稼ぎ続けて、豪華に暮らしました〜チャンチャン♩」
なんて人はほとんど出会った事がないです。

FXを始めている時点で意欲的な方が多いので、
「常に何か新しいことにチャレンジしたい!」といった方によくであります。

お店をオープンしたり、
バックパッカーになったり、
不動産投資家になったり・・・・

もちろん中にはセミリタイアしてのんびりしてる人もいます。

 

そして、FX教育者になる人もいます。

 

それでは次はFx教育者になる人について書いていきましょう。

 

2:危険な思想「稼ぐ手法を知ってるなら他人に教えないで自分で稼げよ!」論の根源

 

ラーメン学校と同じですね。
ラーメン学校に対して、
「そんな事せずに、ラーメン屋でずっとラーメン作っとけよ!」

と言う人はいないですよね。笑

 

でも、Fx教育に関しては、
「教えてくれるはずがない!本当に稼げるなら他人に教えないで自分で稼ぐだろ!」
なんてことを言う人がいます。

以前の僕は特に気にする事なく、
そんな考え方もあるのか〜くらいに感じていましたが、
よく考えるとこの発想の根源って恐ろしい価値観に支配されているじゃないかと最近感じました。

要は、
「他人はお金を稼げる方法を教えてくれない」
「すべての人間はより多くのお金を得る為に行動している(利益を最大化するために活動してる)」

こんな感じの価値観なのだろうと思います。

どちらも明らかに間違ってます。

逆に、
お金を持っているほど、
稼げる方法を教えたがってます。

「独り占めしてもっともっと稼いでやろう!」
なんて人はほとんどいないと思います。

これには理由があります。

お金をとっても無料でも、
自分の成功パターンを他人に教える事でさらに収入の桁は増えたりします。

特にトレードの場合は孤独なので誰かに教えたくなるものなのです。
FXなら自分の手法を教えても流通量が多過ぎて特に影響はないので、全然教えます。

 

例えば、

イチローが他のチームの人に
「どうやったらヒット打てるの?」って聞かれて、
「それは教えられないよ、ハッハハハ〜」とはならないのは感覚的に分かると思います笑

むしろ教え合って高め合える方が全体のためなのです。
まあ、聞いたところで身につけることは難しいですよね。

僕がイチローにバッティングを教わったからって、
プロになれる訳ではないように、

FXも手法を教わって身につけるまでは、時間はかかります。
そう考えるとスポーツ選手とトレーダーって似てるような気がしますね。

でも、圧倒的になりやすさも稼げる額もトレーダーの方が断然上です。

 

それから、
「人はより多くのお金を得る為に行動している(利益を最大化しようとしている)」

これは、非常に悲しい世界観だなと感じてします。まあ少数だとは思いますが。

実際、トレーダーはトレードしている方が稼げます。

 

あの有名なB.N.Fさん。

通称「ジェイコム男」ですね。

B.N.F.さんとは、
まだ学生だった2000年に160万円の資金で株式投資をはじめ、
そのわずか8年後、28歳にして資産200億円以上を築いた伝説的な投資家です。

資産が80億円程度だった2005年、
みずほ証券による「ジェイコム株誤発注事件」の際、
わずか数分で20億円以上を稼ぎ出したことでメディアの注目を浴び、一躍有名になりました。

動画はこちら↓

彼は、
まだまだトレードもしてますが、
不動産投資をやりだしましたね。

お金の事を考えるなら、
商業施設の不動産なんて年利10%〜20%ですから
デイトレやってた方が遥かに利益率は高いです。

彼は元々2チャンネルで有名になった投資家で、
「ジェイコム事件」が起きる前から、ネット上では有名でした。

その頃の彼は、
2ちゃんねるの掲示板に自分の手法を事細かに書き込んでいます。
彼も別に自分の手法を独り占めしてやろうとは思ってないです。

だた、手法を聞いて真似してすぐ稼げるかというとそうではないのです。
時間を掛けて身につけていく必要があるのです。

FXーJINさんも、投資教育の普及のために活動してますが、
お金にフォーカスしている人はそんなことしません。
家でトレードしてます。

 

他にも「稼げなくなったから教材で稼ぐのか?!」なんてことを言う人もいます。

・被害妄想
・他者依存

からでてくるセリフだとは思いますが、
確実に人生損してる部類だろうと思います。

ラーメン屋の学校を見てもそんな発想をしていたら、
”誰からも学ぶということがない人生”になってしまいます。

人から何も学ぶ姿勢がなく、
「騙されるんじゃないか?」と疑っている人に成長はありませんし、
経済的な成功はほぼ無理でしょう。

 

3:経済的成功の絶対条件

・知識への投資意識
・軽いフットワーク
・素直さ

この三つは絶対条件です。

僕が、この世の中で唯一お金を惜しまないものは、知識です。

インターネットが発達して、
「知識」と「お金」を安価に交換できるようになったいまの環境って素晴らしいなと思います。

人類が誕生してから初めて、
年齢と知識量の逆転が起きています。

昔の情報源って、テレビとか新聞、雑誌、ラジオ、友達との会話・・・
こんな感じでしょうか。

 

全て中心権力があって、
大衆に情報を流すという構図になっています。
政治的な話じゃなくて、構図的な話です。

 

反対にネットでは、仲介するものが何もないので、
個人と個人が直接知識交換することができるんです。

 

もちろん
「ウソとかもあるから危険だ!」
「一人の意見に洗脳されちゃう!」
なんてことを言う古い人もいます。

そんな人は、
いつまでも”安全な情報”をカンで渡してくれる親鳥の中で育てばいいと思います。

 

年齢関係なく、若い人でも、
「ネットはほとんどみないねえ、メルマガ?あのうるさいやつね!」
みたいな人も多くいます。

 

なので、自ら進んでこのメルマガを読んでいるという時点で、
他の人より圧倒的に前にいます。

知識的にも時代的にもです。

 

しかも、そこで得た「知識」は「お金」と交換できます。

有名なあれです。
福沢先生の・・・

「学びで富みて、富みて学ぶ」

これに集約されます。

投資でも、ビジネスでも、人生でも、このマインドがあれば大抵上手く行きます。
それくらい絶対的に必要な価値観です。

 

特にFX、株に関しては特にそうです。

 

起業する人なんかは、
「1を聞いて10をやる!」みたいな人が結果的に成功します。

しかし投資で成功するのは、
「10を学んで1に削ぎ落とす」こんな人です。

 

投資は圧倒的に、
実践するよりも学びの時間に比重をおくべきなのです。

投資という性格上、1を聞いて10やっていくとまず死にます笑

 

だから、僕の言っている”フットワークの軽さ”とは
「学びに対するフットワークの軽さ」です。

 

僕がいま知識ゼロの段階で100万円持っていたら、

「80万円を知識に投資して、20万円を増やしていく」

これが最大のリターンを生むだろうと。

 

しかし、ほとんど人間は先に損を確定させる事が、
圧倒的にできないのです。

トレードと同じで人間心理が邪魔をします。感情です。

「先にお金を払っても戻ってこなかったらどうしよ」と心配したり、
「理解はできるけど、”なんとなく”先に財布のお金を出すのは苦痛」

みたいな状態です。

 

投資でも、初心者は”損切り”ができません。

ポジションをこれ以上持っていたら、
どんどん損失が広がっていくのが分かっていても、
なかなか損を確定できないのです。

 

お金だけじゃありません。

 

世の中には
「先に代償を支払ってからリターンを貰う」という絶対的な法則があります。

 

例えば、ダイエット。

ダイエットは先に運動や食事制限といった”苦痛”を差し出すことが必要です。

その後に、減量というリターンが返ってきます。

でも、なかなか苦痛を先に差し出す事ができないのです。
「運動しても無駄になったらどうしよ」
「本当にこの方法でいいのかな、もっと効率的な方法を調べてみよう」

みたいに、
やらない理由をとことん考えて、
最終的には感情の奴隷になっている人がほとんどです。

自分の感情にコントロールされてしまうのって不自由ですよね。
感情さえも自由にコントロールする方が満足度は上がります。

「リターンを得たいなら、絶対に先に投資」

これはダイエット以外でも、
なんでも当てはまります。

いまあなたが抱えてる問題にも当てはめてみて下さい。

これが理解できると、
案外すんなり解決できたりします。

 

「損切りできていないことはないだろうか?
と自分に聞いてみましょう。

日常生活からあなたのトレードは始まってます。

 

他にも、
モノを捨てられない人なんかは要注意です。

モノを捨てられないのも、
トレードをしているのも「同じ自分」ですからね。

 

それから成功条件の、

「素直さ」については説明するまでもないと思います。

素直な人は、
メンター選びを間違えなければほぼ100%成功できます。
断言します。

というわけで、成功に必要な絶対的条件は以上です。

 

・・・・・と、ラーメン学校の話から成功条件に話が繋がるとは笑
今後はみなさまの反応を見ながら

”日常生活と投資メルマガ”を書いていこうと思いますので、
感想や意見など、メールまってます。

 

今日は以上です!

 

ではでは!!

 

篠山紀信の写真展に行って感じたこと。

どうも、専業投資家FXです。

桜も散ってきて、
これから暖かくなる季節ですね。

僕はこれからの季節に向けてアウトドアチェアを2つ購入しました。

アウトドアチェア_-_Google_検索

そして、七輪もついでに購入。笑
七輪_-_Google_検索

暖かくなるので、これから外で魚焼きたいなーっと思ったときに大活躍するはずです。笑

 

海で楽しみます。

 

春の海って風が気持ちいいので最高ですね。

海で波の音を聞きながらトレードするとパフォーマンス良くなりそうです。

基本的に僕は室内でなにか作業するより外でやる方が効率がいいんです。

 

と、いうわけで、今日のテーマはこちら。

_________________________

1:環境が人間を作る

2:篠山紀信の写真展から学ぶ投資姿勢

3:一流が分かるのは二流

_________________________

 

1:環境が人間を作る

当たり前ですが作業する”空間”って非常に大切です。

スポーツでも学びでも、
使う道具なども含めてまず環境を整える。

そうすると、環境に見合った自分になろうとするので成長も早くなります。

 

こんなこというと、
「形から入る奴いるよねー。本質的に変わらないと意味ないし!」

とか言ってくれる人もいそうですが笑

 

でも、僕は人間は環境によって作られていると思います。

これには100%の確信があります。

 

自分の内面から出てきた「熱い想い」が自分を変えると思うかもしれませんが、それは自分への慢心だと思います。

その内面の熱い想いは、きっと外部の何かに影響されて作り出されたモノだからです。

ゼロから生み出されたものではありません。

人間が社会的動物と言われるのはそのためです。
全ての行動指針やモチベーションは外との関係によって生み出されています。

 

だから僕は、何か新しい事を始めるときは、

”環境づくり”や”空間づくり”は圧倒的に大切だと考えています。

 

自分の内面をコントロールするために、

外側からコントロールしていく感覚です。

トレードでも、ビジネスでも、人生でも同じ。

 

自分の理想のライフスタイルを送る為に、
まず環境から整えていきましょう。
内面は勝手についてきます。

 

ご飯を食べるときでも、ホテルに泊まるときでも、
”空間”を意識してみて下さい。

・外の空間がどのように自分に影響を与えているのか?
・どんな空間が自分にとって一番パフォーマンスがいいのか?

意識して、最高のものを取り入れていきましょう。

春は
新しいものを取り入れる季節でもあり、
捨てる季節でもあります。

最高のものを残して、
洗練されながら年を取りましょう。

 

2:篠山紀信の写真展から学ぶ投資姿勢

”最高の空間”というつながりで(笑)
昨日篠山紀信さんの写真展に行ってきたことを書いていこうかと。

IMG_7241

僕がたまたま大阪に来ていたので、
友人に誘われて写真展に行ってきました。

紀信さんをあまり知らない人のために
篠山紀信さんのインタビューを引用すると・・・

『写真力ってなに?』

「写真力」?
写真の力が漲った写真ね。
写された方も、撮った者も、それを見る人々も、唖然とするような尊い写真。
特に、人の顔の写真ってすごいよね。いろいろなことを思い起こすし、あの頃、あの子と付き合ってたとか、でもグラビアの子に随分お世話になったとか(笑)、あの時代貧乏だったけど今より幸せだったかも・・・・・とか。
時空や虚実を超えて、脳裏に強くインプットするイメージの力が、写真力ってわけだ。
そんな写真ってどうやったら撮れるかって?
そりゃ大変なんだよ。めったにそんな写真は写らない。
だって人知を超えた写真の神様が降りて来なくちゃ、すごい瞬間は立ち現れないんだもの。
その為にはあらゆる努力をする。被写体へのリスペクト、その場の空気を正しく読み、自分の感性を最大限にヒートアップさせる。すると本当に偶に神様が降臨する。

 

そりゃ、すごいぞ。

そこで撮れた一枚は、その人への想いはもちろん、時代や自分史をも思い起こさせる力になってしまうんだから。
で、この展覧会は、50年にわたって撮ってきた写真の中から、飛び切り写真力のある写真ばかりをえらんでみたものなんだ。
よりすぐりの顔、顔、顔・・・・・。
写真ってスゴイぜ!

・・・・・まあ紀信さんの写真哲学は少しは伝わるかと・・・笑

僕は写真展とかにあまり行った事がないですが、今回の写真展は
写真や展示構成、コピーライティングすべてが融合された空間エンターテイメントだなと感じました。

展示構成は
50年間の作品の厳選して、5つのセクションに分けて展示するといったもの。

テーマは、
1:GOD 鬼籍に入れられた人々
すでに亡くなった人の作品たち。
金さん銀さんの写真はとても印象でした。
いい表情なんです。

2:STAR すべての人々に知られる有名人
檀蜜、AKB、羽生君、などなど。

3:SPECTACLE 私たちを異次元に連れ出す夢の世界
歌舞伎の気迫のこもった瞬間の表情を切り取った写真は、非常に惹き付けられました。

4:BODY 裸の肉体、美とエロスと闘い
相撲、ダンサー、宮沢りえのヌード。肉体と芸術は永遠のテーマです。

5:ACCIDENTS 2011年3月11日、東日本大震災で被災された人々の肖像
人の表情を撮ってます。震災で破壊された街と、そこに写る人の表情が脳裏に焼き付きます。
ここの写真が一番訴えるものがありました。

と、こんな感じ。
元写真部の友人にいろいろ写真を教えてもらいながら見てました。

「この写真はどの辺がいいの?普通の写真っぽいな」
「・・・・よくわかんないな。笑」

みたいな会話もたまにでつつ・・・笑

でも、写真を意識してじっくり見ることってあまりないので、
いろんな発見があったし、脳裏に焼き付いている写真もたくさんあります。

一流に触れるって素晴らしい。
でも、僕には一流を理解する度量がまだまだないようです。

 

3:一流を理解できるのは二流

これはどこの世界でもおなじですが、
基本的に素人は一流のやってることは理解できません。

二流になって、やっと一流の凄さが分かります。

 

僕も15年間くらい剣道をやっていましたが、
僕が見ている剣道の世界観を素人に伝えても理解されるわけがないですよね。

「打つ前に、中心を攻めて、クッと溜をつくるんだよ!」とか言っても、
外から見ても微妙過ぎて分からないと思います。

でも、実は結構高度な技術だったりする訳です。
外から見える形だけでは絶対に理解できないものなのです。

 

今回の写真展で僕が篠山紀信の凄さを理解できたのは全体の数%くらいのものなのでしょう。
それでも、結構感動しましたが。

写真だけみても感動できますが、
それにプラスして、

篠山紀信の凄さを一般の人にも知る為に、
コピーライターが文章を添えて、
素人と一流の間にはじごを作ってくれてるので、
より理解できるようになります。

たぶん、一流の人同士なら写真を見ただけで全てが伝わるのでしょう。

それを広く伝える拡散器的な役割を担うコピーライターって素敵だと感じました。
と、同時にその人のフィルターを通してしまうので危険性もあるなと思います。

僕みたいに写真素人がそのコピーを見たら、
もうそればっかり意識して写真を見てしまうんですよね。

写真だけみてたら違う世界観を感じていたかもしれないのに。

 

これはブログで教材や本を紹介するのも同じだと感じました。
「これは○○な教材なんです!」
って紹介すると、それを見た人は○○だと思って勉強をする。

どう思って勉強を続けるかってとても重要なので、
○○にどんな言葉が入るかによって成果は変わってきます。

だからと言って、
「じゃあなるべく自分のフィルターを通さずに色をださない、ただそのまま伝えますー。」

とはならないですけど。

意識するのは、
”○○にどんな言葉を入れれば、最大限の学習効果が現れるのか?”
基準はそこです。

それを考えるのが、
教育者でありリーダーであるべきです。

特典を付ける理由もそこにあります。
ただ単に大量に付けてたらいいだろ〜って話ではないわけです。

むしろラーメンを売っているのに、特典にうどん付けます!みたいなことになったら迷惑すぎます笑

 

他のサイトとか見ると、採点してこれはいい、これはダメ!
みたいに教材を良いか悪いかで分けてるのを見るんですけど、
それを参考にする読者はかわいそうだなと思います。

 

そういうサイトはただ交通整理をしているようなものです。
「こっちはダメですよー。こっちを通りましょうー。」って。

そもそも、あり得ないですよ。
よく分かってない人が少し実践してみて、いいとか悪いとか判断していく風潮って。

少なくともインフォトップで販売されてる教材は、
審査が厳しいので販売ページにウソの実績は書けないんですけど、
実績がある人が解説をしているセミナーという時点で価値はありますよね。

あとは
それを汲み取る力があるかないか、そこだと思います。

 

レベルが高過ぎてこれ初心者にはおすすめできないな、
と思うのであれば、紹介者が”はしご”を作ってあげれば、
”良い教材”に生まれ変わったりするわけです。

まあ最近のレビューサイトに対して言いたい事は腐る程ありますが、
この辺で止めておきます。笑

 

話を戻しますが、一流を理解できない話は当然、トレードも同じです。
トップトレーダーがやっていることって外からみれば超シンプルだったりします。

移動平均線とか、ライントレードとか。

シンプルの中に一流の思考があるんですよね。

でも、それに気がつかずにちょっと実践しては、
「この手法は使えない」と言って、
他のもっと複雑な手法を探しにいく・・・・。

こんな人は多いです。

手法を見たら一流の技を理解した勘違いしてしまってるのです。
全部理解した気になっているから、実践してだめだったら他にうつる・・・。

確かに、色んな手法を学ぶのは大切です。というよりその意識ないと絶対に勝てません。

でも、学ぶときに
「自分はこの人の手法の数%としか理解できてないはず」と思ってください。
実際にそうなんですよ。

ロジックがシンプルなほどそうなんです。

”これは理解できたな”と思ったら
「それ以外で何が得れるかな?」とどん欲に探してみてください。

かならず見つかります。

今後の学習の参考にしてみてください。

ではでは!

 

PS:
夜は阪神金本のプロデュースしたお店「鉄人」に行ってきました。

IMG_7242

なかなか美味い。
しかも安いし、これは流行ってる理由が分かりますね。

 

pps
デイトレMAXの手法検証動画を撮りました。

レビュー記事も更新したのでご覧ください。

かなり長くなってしまったので気になるとこだけ見て下さい。
もちろん全部気になれば全部みてください。

 

デイトレMaxの僕の特典と暴露はこち

→ デイトレMaxレビュー

ではでは!!