広島で学んだ転売とFXトレードは同じ。

どうも、専業投資家FXです。

僕はいま広島県に来ています。
旅行から帰ったらコンテンツ作りをしていきます。

一昨日から来ているのですが、
広島はおいしいものたくさんです。

王道のお好み焼きや牡蠣は食べてないんですが、
地元の人に人気なお店に焦点を当ててグルメな旅をしております。

 

「もんじゃ小町」

ここは夜6時〜朝6時まで空いているお店で、

飲んだ後とかに人気らしいです。

僕はこういうB級グルメ的なのが大好きです。

20140531-104112-38472994.jpg

 

「我馬」

それから、僕が全国を食べ歩いていると言っても過言ではないラーメン。

広島では、「我馬」に行ってきました。

このお店は有名なので、前から知ってはいましたが初めて食べました。

ここのラーメンの味、

お店の内装、

お店のシステム、

お店のメニュー、

全てが、超有名ラーメンチェーン、「一◯堂」とそっくりでした。笑

まあ、普通においしかったです。

20140531-104114-38474081.jpg

 

そして、スタバでこのブログを更新する・・・そんな広島旅行でした。

 

20140531-104113-38473218.jpg

 

この後は西宮と、難波にそのまま向かいます。

グルメなものに満足したら帰る予定です。

 

振り返れば、

こんな自由に生活できるって凄い事なんだと感じます。

 

子供の頃はずっとサラリーマンとして雇われて働かなくては行けないものだと思ってたし、

FXトレーダーになったとしても毎日チャートとにらめっこするものだと思ってましたし、

起業して他のビジネスをすると、サラリーマンより圧倒的に大変で忙しいと思ってました。

 

でも、それはインターネットが存在しない世界で固まったルールだったというだけ。

 

為替トレードだって個人がネットでできるようになったのは2000年くらいの金融ビックバン以降なので、約14年くらいの歴史しかないんだと思うとこれからどんな風に業態が進化していって、みんなの意識がどう変わっていくのか考えたら楽しみですね。

 

それでは、今週のドル円を振り返って見ましょう。

まずは日足です。

ドル_⁄_円_-_日足チャート___FOREX_CHANNEL

めっちゃレンジです。

もうそれ以外言えません。

 

いつまでそこにいるの?といいたくなりますが、

レンジの時間が長いほど、出てきたときのエネルギーは強くなります。

 

日足レベルでのトレンドがでるのが楽しみです。

 

次は1時間足です。

ドル_⁄_円_-_1時間足チャート___FOREX_CHANNEL

先週の記事でも書いたように、

102円の壁と、1時間足の上昇トレンドの5派目ということで、

押し目を作る展開になりました。

 

ポイントとなるのは102円を超えて、

安定するかどうかでしょう。

 

このチャートだと

ここからどこに行くか、分からない状態なので、様子見でしょう。

 

チャートポイントまで待って、よく狙っていきましょう。

102円のラインがレジスタンスになるようなら、買い。

 

でも、102.20に強いラインがあるので、そこは要注意です。

この辺を抜け出すまでは、早めのリカクを。

 

 

という訳で、ドル円の振り返りでした!

 

それでは今日は以上です。

 

ではでは!

 

PS:

転売で2000万円稼いでる人の話を聞いてきました。

「そこまで考えてるのか!」と関心しました、正直に。

 

お店の商品管理システムを理解した上で、

 

商品ランキングや

同じ商品の出品者数の変動や、

価格変動、

のグラフから分析して仕入れ商品をしていくのですが、

FXチャートから大衆心理を読み解くのと全く同じだなと感じました。

 

 

一つの分野を極めると、

他の分野と繋げる事ができるので、

いろんな話を楽しく聞けるようになります。

 

もしかしたら、あなたもFXの書籍や商材、ぼくの動画を見ている時、

何かと繋げながら見ているかもしれませんね。

 

あなたなりの「これこれ、繋げて見てます!」みたいなのがあれば教えてください。

 

いろんなものを繋げて見る事で、

よりFXの理解が広がります。

 

というわけで、

また会いましょう。

 

 

ではでは!!!

トレハンFX特典あと、1日になりました。

トレードハンターFX関野さんとFX-JINさんの対談動画_|_専業投資家FXの情報商材おすすめランキング【完全版】

どうも、専業投資家Fxです。

(今日のメールは短めです。)

___________________
今日の内容はこちら。

1:対談のポイントと感想

2:成功はスキルじゃない、もはや才能。の意味。

3:特典はあと1日で終了

___________________

 

1:対談のポイント

前回の感想メール送ってくれた方はありがとうございました。

届いた感想を見てみると、
JINさんと関野さんの対談についての感想が多かったです。

 

→ まだ動画を見てない方はこちらです。

 

2番目の動画の中の関野さんが

「全然勝てないトレーダーから、勝てるようになったストーリー」に共感した、
勉強になった、という内容が多かったです。

 

関野さんが勝てなかったころの話で、
「とりあえず勝てる人に会いに行こうと思った。それで勝てる事を確信して、素直に学び続けた。」

 

と話してましたが、
勝ちたくなりたければ、
実際に勝っている人に会いに行くというのは
一番の近道でしょう。

 

実際に存在を間近にすることで、
理想の未来と自分との距離が一気に近くなりますよね。

 

そこで確信さえ得られれば、
絶対に勝てるようになります。

 

Fxを学ぶときは”確信”があれば圧倒的に成長が早くなります。

 

 

スポーツと同じです。
なんとなくサッカーを練習してる人と、

小さい頃にプロサッカー選手と出会って、
あんな選手になりたい!と思って練習している人では、
圧倒的にスピードが違います。

 

周りにプロがいなければ、
なんとなくそんな人もいるのか~くらいの感覚が、
「出会ってしまう事で現実になる」のです。

 

 

雲の上の世界から、手の届く範囲になるのです。

 

 

「遠いと思ったけど自分でも行けるかも!」

そう思えたら半分ゴールしているようなもの。

 

 

FXトレーダーと出会う機会は少ないかもしれません。
周りにいなければ、なるべく多くの時間、触れていて下さい。

動画や生放送セミナーで触れて下さい。
”FX脳”をつくりましょう。

(”Fx脳”については後日配るPDFと音声で話します。)

 

あなだがトレードで利益を上げ続けたいのなら
なるべく自分と近い世界に、
プロトレーダーを置いておいてください。

 

 

2:成功は努力より才能

投資意識と行動意識。
これは必要不可欠な「才能」です。

 

 

スキルではなく「才能」と書いたのは、

多くの人はこの2つが”できないのが当たり前”だからです。

 

 

だから、ある意味投資意識があって、

すぐに行動に移せる人って才能があるのかなと思います。

 

 

傲慢だとは思いますが、

僕がきっかけになって、

あなたの投資意識と行動意識の才能を引き出せたらいいなと思います。

 

 

3:特典はあと1日で終了

関野さんからの特別特典は31日で終了します。
変更される事はありません。

 

是非、学びに投資してみて下さい。

 

まだ対談を見てなければ、

今日は動画を見る時間を是非とってみて下さい。
非常に勉強になります。

 

 

今日は短いですが、以上になります。

 

ではでは!

→ レビューはこちら

 

 

FXトレーダーになるための費用と時間は、6年と3000万円?

どうも、専業投資家FXです。

昨日、
ビジネスや心理学のこともシェアしていきたい、って事を書いたのですが、
もちろん”Fxトレードを絡めて”PDFと音声で解説していきます。

と、いってもこれから作るので、
FXとか投資に関して理解できないところ、
ちょっと聞いてみたい事など、
メールをください。

良い質問があればビジネスや心理学と繋げて、
答えていこうと思います。

 

それでは今日は以下のことを話していきます。
__________________________

1:表面的な理解と本質の理解

2:僕たちはトレード赤ちゃん

3:その瞬間が”学び自体”の楽しさ

4:最低限の知識はさっさと身につけちゃいましょう。本当に。

__________________________

 

1:表面的な理解と本質の理解

振り返って見れば、いままでPDFと音声のセミナーでは、

「専業投資家になるための勉強方法」
「いろんなトレード手法の大枠を理解する」

みたいな、表面的なことを解説してきました。

そもそも僕がこんなセミナーや音声を配ったりするのは、
いろんな投資の動画や書籍を見たときにすんなり理解してもらうためです。

すんなり理解するためにはどんな補足の知識が必要かを考えて作っています。
動画をyoutubeにアップしたり、このメルマガを書いたりするのも目的は同じです。

なので、僕の発信をずっと読んでる人は、
誰から、どの教材から学んでも理解度が深くなってるはずです。

空白ページ 12

それは表面的に見えるところから、

”表面に見えるものが現れるまでの過程”を表現するように意識しているからです。

いつも外側から内側へのアプローチを意識して話をしています。

「表面的な理解と本質的な理解」については、
次回PDFと音声で詳しく話そうと思います。

なので、質問メールなどくれたらそれに合わせてコンテンツを作るので、
気軽に連絡を。

それでは、次はいまのFX参加者の現状を、
たとえ話を使って書いてみました↓

 

2:僕たちはトレード赤ちゃん

トレードに関して、
僕たちは普通に生活していたら「赤ちゃんレベル」です。

手取り足取り教えて貰わないと、
分け分からない状態です。

それでもいきなりチャートに向かっていく勇敢な人もいます。
でも、大抵はボロボロになって帰ってくるのです。

考えてみれば当然です。

大学受験に例えるなら、
小学校までの勉強しかしてこなかった人が
いきなり大学受験に挑戦するようなものです。

FXの場合は大学受験に例えるなら
偏差値45くらいのレベルです。

それでも、
小学生には無理なのは分かると思います。

僕たちは小学生から大学受験まで
12年間も勉強し続けているのです。

どんなに

「俺は勉強なんてしてこなかったぜ!」と言っても、

高校卒業していれば「12年間も勉強する空間に身を置いてた」わけです。

その12年間、
意識的に勉強してなくても勝手に身に付いてるのです。

「”学び”に対する向き合い方」が自然に染み付いてます。

学校教育のゴールは受験に焦点を当てていると仮定すれば、

”受験に対する向き合い方”を
12年間染み付けられてる訳です。

でも、
”FXトレードに対する向き合い方”
については何も染み付いてない訳です。
真っ白な状態です。普通は。

偏差値の高い人ほど、
「俺は頭がいいからちょっと勉強すれば、トレードでも勝てるはずだ。」
と安易に考えがちです。

学生の頭のよさは記憶力で計測します。

一方で、
トレードに必要なのは、
「メンタルとの向き合い方」と「大衆心理の理解」です。

どんなに頭がいい人でも、
ゼロから学んでいく必要があります。

スタートはみんな同じです。

逆に、自分の賢さに自信のない人は、

「自分は頭が良くないからもっと学ぼう」

「この人の言ってることを正確に理解してないかもしれない」

と学びに対して謙虚な姿勢になって、
どんどん成長していくなんてこともあります。

 

3:その瞬間が”学び自体”の楽しさ

正直、
FXに必要な知識ってそんなに多くありません。

勝つ為に必要な訓練も、
他の職業と比べれば圧倒的に少ないと思います。

 

例えば、医者。

医者になるために6年間も大学で勉強や研修して、
その後また研修医として学んでいく・・・・

頭の下がるほどの努力です。
お金だって卒業までに3000万円くらいかかります。

 

それと比較すると、
FXで6年間の下積みをして、
学習に3000万円をかけて・・・・なんて人いないと思います。

 

もちろんこの3000万円はトレード損失ではなくて、
”学びに使った金額だけ”で、です。

 

「学びだけにそんなに時間とお金使う奴いるわけないじゃん!」

と思うかもしれません。

 

でも、気がつかないだけで他の専門職の人は
それくらいの時間とお金を掛けて育てられてます。

”学校”という名目になってるから、
”会社の研修”という名目になっているから気がつかないだけで、
医者以外でも本当はそれくらいの時間とお金がかかっているのです

 

本来なら
為替トレーダーと、他の専門職は
同じくらいの教育期間があっていいはずです。

 

得られるリターンを考えればそれ以上でもいいでしょう。

 

実際に6年くらいがっちり教える教育期間があったら、
ほぼ全員が稼げるようになるとおもいます。

なぜなら、
そこまでしてる人がいないからです。

 

一言で言えば、

他のビジネスの業界と比べて、「ぬるい」。
これが為替業界なんです。

医者の例を出したので、

「そんなに学ばなくては行けないのか、途方にくれる・・・・」

と感じたかもしれませんが、
そこまでの必要はありません。

医者になる50分の1くらいの感覚でしょう。
(あくまでも感覚です)

 

4:最低限の知識はさっさと身につけちゃいましょう。本当に。

最低限の知識ならすぐにでも身に付きます。
でも、最低限の知識があればどんどん吸収していく事ができますよね。

動画一つにしても

「何も知識がないときに見た動画」と、
「色々と周辺知識を学んでから見る動画」とでは、

あなたにとって全く違う意味になっているはずです。

同じ動画と見ても、
あのとき動画を見た時は、
「全然役に立たない」と感じていたけど、

振り返って見てみると、
「スイスイ理解できるようになってる!」
という瞬間があると思います。

その瞬間が”学び自体”の楽しさであると思います。

例えば、こちらの対談動画は、
僕がこのブログに移転してすぐくらいに紹介したものです。

昨日トレハンFXの話を書いたので、
久しぶりに僕も見てみました。
(一人で懐かしんでました笑)

あの時感じたことと、
いま感じる事は違うと思います。

初めて見る人は是非しっかり見ておいてください。

JINと関野対談まとめ
また動画を見た感想や、
僕への質問などお待ちしております。

「この動画懐かしなー」くらいの感想でもオッケーですよ。笑

ではでは。