恋愛と投資は同じ。「経済自由人の世界へようこそ(きりっ)」

どうも、専業投資家FXです。

 

名古屋の栄からこれを書いています。

夜はベタにひつまぶしを食べに行きます。

 

今日は投資初心者に向けて、

”投資の勉強すべきところ”を解説していこうと思います。

 

それでは今日の目次です。

_________________

1:投資家になるということ。

2:恋愛と投資は同じ。

3:勉強も出口をどうするかが大切

_________________

今日は、この三つのテーマについてお話していきます。

それでは、順番にどうぞ。

 

1:投資家になるということ。

 

最近、僕の周りでも投資を初めて見る人がだんだんと増えてきていて、

先日も大阪の方が投資家デビューをしました。

 

もともと知り合いなのですが、

僕が投資をしているところをリアルアイムで見ていて興味を持ったらしく、

自分もやってみようと速攻で口座開設 + 入金してました。

 

FXではなく株を始めたので、

「FXさん!

今日から私も投資家です!!

朝一から株主になれました!

すごい嬉しいです!楽しいです!」

というメッセージを画像付きで送ってくれました。

 

株主というは資本主義の中でトップに君臨する存在です。

”株主になる”という経験は不労所得を得るもっとも手取り早い手段でしょう。

 

サラリーマンであれば、

株主の利益のために働いているようなものだし、

給料は株主(オーナー)にとってコストなので、

従業員がやめない程度の最低限支払う、という構図になっています。

 

株主になることで、

その会社のことに詳しくなるし、

世の中からみて株主がどんな存在で、

サラリーマンとは株主から見てどんな存在か、

など考えるようになれるので、いい経験になります。

 

 

本来、僕たちのような短期トレーダーにはあまり関係ないのですが、

実際にお金を投資すると、いやでも知識は身についていきます。

「お金を投資した」という事実が人間のココロに与える影響は莫大なのです。

 

”お金”と”ココロ”の法則を理解して、

うまく付き合っていくと人生もコントロールすることが容易です。

 

僕がいつも言っている、

”自己投資と行動意識が大切です”

というのもお金を使うことでココロが変化するからです。

 

 

この方が送ってくれたキャプチャー画面を見ると、

ジョリーパスタの株と日経平均連動指数(1570)を購入しており、

その時、含み益がすでに991円になっていました。

 

それを見た僕は、

「ついに投資家ですね。おめでとうございます。

991円利益出てるので今度おごってくださいね笑」

と、軽い感じのメッセージをしていました。

 

やりとりの中で、

「スマホを触っただけなのに、991円稼いだのですね!」

「利益見たら気持ち大きくなりそうなので、あんまり見ないようにします。」

という返事が返ってきたので、

 

「買うのは誰でもいつでもできるけど、売るのが難しいんですよ。メンタル的に。」

と、返信。

これは真理です。

 

実際にトレード経験がある人はわかると思いますが、

買うのは正直どのタイミングでも簡単です。

ココロが動くことはあまりありません。

 

しかし、勉強しなければならないのは売るタイミングです。

売るタイミングは利益が出ている時も難しいし、

損失が出ているときも、もちろん難しいのです。

 

利確、損切り、どちらにしろ精神的に難しいのは売る時です。

そして、プロトレーダーと初心者で違うのも売るタイミングです。

 

という意味で、買うのは誰でもできるけど、

売るのが難しいんですよ、といいました。

 

例えば、

利益が991円のときは、

「いや、まだ上がるんじゃないか?」と思っていたら、

下がってきて利益0円になると、

「あ〜991円損した!!戻るまで待つ!」と、損してないのに損した感覚に襲われ、

さらに下がってきて、損失がー1000円くらいになると、

「あー、マイナスだ・・・せめてプラマイ0円のところまでは待とう・・・」

損失がー2000円になると、

「もうこれはだめだ、どんどん下がってしまう!えい!損切りだ!」

 

そして、その後再び上昇・・・・笑

 

と、簡単に書くとこんな感じで、

ココロが邪魔をして冷静に判断できなくなります。

 

本来は利益がいくらあるとか、

損失がいくらあるとか関係ないんです。

それはあなたの都合です。

 

投資はいつも相場の都合で考えなければいけません。

 

テクニカル分析でエントリーするなら、

損失、利益関係なく、決済ルールがあるはずです。

買った時点で、「どこまで上がったら売る、どこまで下がっても売る」というのが決まっているはずです。

それが手法というものです。

その手法を学ぶためにいろんな講座があるわけです。

 

極まれに、講座を学んでもだめだ!という人がいますが、

それはココロの部分が足りていないということでしょう。

それを何かのせいにしたくて講座がだめだ!いうことは簡単です。

 

まあ、話を戻します。

 

僕が、そのように返信すると、

「株はまるで恋のようですね、FXさん。」

というメルヘンな返信がきました。笑

 

面白い。

 

2:恋愛と投資は同じ。

 

このメッセージの意味を深くは聞いてないので、

真相はわからないですが、

おそらく、

「投資も入り口は簡単で、出口が難しい。

恋愛も付き合ったりするのは簡単だけど、難しいのはその後。」

という意味でしょう。

 

恋愛の場合の出口は、

どう上手く付き合っていくか?ですが、

付き合い始めることよりも難しいですね。

 

付き合うときは二人とも同じ気持ちですから、

多少迷いがあってもトントン拍子にすすむでしょう。

タイミングなんて実はそんなに関係ないですよね。

 

恋愛や投資以外でも、すべての物事で

”始まり”と”終わり”の関係って、

終わり方のほうが難しいです。

 

”始まり”はほとんど自分でコントロールできますが、

”終わり”を自分でコントロールしようとすると難しいことが多々出てきます。

 

例えば、

会社を始めるのは簡単ですよね。

何人かで起業しても、

始まりはみんなプラスの感情を持っていて、

勢いがありますし、

みんなの思いも同じでしょう。

 

行政書士に20万円払えば、すぐにでも法人設立できます。だれでも。

 

 

でも、難しいのは出口戦略。

会社の場合、出口は4つです。

 

・上場する

・承継する

・精算する(解散・廃業)

・売却する(M&A)

 

会社の出口は必ず、

このどれかになります。

 

どれを選んでも、

タイミングや、意思決定は難しいものになります。

一筋縄ではいかないでしょう。

 

でも、会社を作るならはじめから出口は見据えるべき。

当然。

 

相場も同じで、

エントリーしたのなら、

エントリーより難しい出口を先に考えてからエントリーするべき。

 

むしろ、

「エグジット(出口)しやすいエントリー場所を選ぶ」

という意識でエントリー場所を探すべきです。

 

そういう意識でエントリー場所を探すと、

洗練されたトレードになっていきます。

 

 

恋愛でも、投資でも、ビジネスでも、

出口のほうが難しいというのはこういうことです。

 

3:勉強も出口をどうするかが大切

 

FXの教材やツールでも、

買うのは簡単だけど、

大切なのは教材やツールへの向き合い方です。

”そこから何を学ぶのか?”という目的イメージがあるのとないのでは全然違います。

 

 

人からなにかを学ぼうとするときも、

「この人から何を学ぶのか?どんなところを学ぶのか?」

が明確になっていると成長が早いです。

 

というよりここがぼんやりした人がきても、

教える人もぼんやりとしか教えれないですよね。

教わる側の出口戦略も大切だし、

教える側の出口戦略も大切です。

 

これは人生にも言えて、

「最終的にどうなりたいのか?」という問いに答えることができなければ、

今を生きるのは難しいでしょう。

 

例えば、僕の知り合いに、

「将来、お金持ちになりたい。」と言いながら、

そのための準備を何もしていないで、

むしろ就職のために頑張っている人がいます。

 

最終的にどうなりたいのか?が明確に決まっていれば、

あとは逆算して行動していくだけなので、

あとはスイスイ動けます。

ゴールに近づけるかどうか?だけが基準になるので、

いろんなことの取捨選択が非常に簡単になります。

 

人生の選択においては、

出口が決まってるから、”いま”を決めれる。

という表現が腑に落ちます。

 

出口が明確でないと目の前に選択肢が現れたときに、

 

・過去の慣例でなんとなく判断してしまったり、

・「みんなもこうだから」と大衆の選択に流されたり、

 

まるで自分の人生を自分で生きていない、

みたいな状況になってしまいます。

 

だから、

何かを選択するときは、

右と左どっちがいいのか?という近視眼的な思考は失敗します。

近視眼的な思考は基本的に感情に流されたものです。

 

そうではなく、

未来から逆算して階段を降りてくるかのように選ぶと、

長期的に見て公開しないでしょう。

 

というわけで、

「3:勉強も出口が大切」

は以上です。

 

 

・最後に

 

最近僕も周りに、

起業をスタートした人や投資をスタートした人が多くなりました。

これは非常に嬉しいことです。

 

僕の発信によって、

投資に対するギャンブル的なイメージを変えていきたいし、

トレードで自由な生活を手に入れる人や、

新しいビジネスをスタートさせる人が増えてほしいなと思っています。

 

これからも、こうやって動画やメルマガを公開していくことで、

少しでも多くの人に”投資の可能性”を伝えていきたいとおもいます。

 

インターネットで動画か快適に見れるようになったのは最近の話ですから、

今後、ネット教育産業はどんどんメジャーになってくると思います。

 

ネット教育産業がメジャーになってきたとき、

いろんな分野をネットで学べる環境が整ってくると思いますが、

そのときには投資という分野で僕もその中心にいたいと思っています。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

それでは今日は以上です。

 

ではでは。

 

ps

日経平均が朝一に2万円達成しました!

全力信用買いしていた僕の日経225も無事すべて利益確定。

(テレビに出たらいい相場終了。)

 

基本的には買い目線なので、

下げが落ち着いたらまた買っていこうとは思っています。

 

PS2

ゴルスパFXのロジック紹介に出てくる動画がよく理解できない、

ということで個別LINEでやりとりしていたのですが、

簡単にここでも紹介しておきます。

 

まず、

「これって下降中だから買いエントリはだめなのでは?」と言われたところ。

下降トレンドぽいですが、

明確なところを上抜けでいるのて、買いで入れます。

goldenspiderfx_jp_douga_4-kai_html

 

 

次は、「ここは上昇中だから売りエントリーはおかしいのでは?」と言われたところ。

goldenspiderfx_jp_douga_4-kai_html 2

これは補足で図を書いている通り、

売りで待ってた人が入ってくるポイント。

そして5分足で売りサインと、

5分足で下降トレンドになっていきそうな場面なので売りで入れます。

 

こんな感じでシンプルに見ていくとルール通りにエントリーしていけるとおもいます。

 

またわからないところがあれば、

お気軽にメールください。

 

 

ではでは。