富豪ファミリープロジェクト第3期in大阪に参加してきました。

どうも、専業投資家FXです。

前回のメールへたくさんの返信ありがとうございました。

 

多くの返信メールが、

前向きな内容で、

「若い今のうちから頑張ります」

「口座開設もまだだってので、自分に喝をいれて今すぐ始めます!!」

みたいな内容が多かったです。

 

個別に返信できるものは個別で返信させていただきました。

またメールの最後で紹介していこうと思います。

 

富豪ファミリープロジェクトについて

さて、この週末は株のセミナーに参加してきました。

そのセミナーとは「富豪ファミリープロジェクト第3期」です。

おそらく有名なので知っている人も多いでしょう。

 

開催とともに人数が増え、

一期は150人、

二期は300人、

三期は760人、

と、募集すればするほど参加者が増えている株セミナーです。

 

企画している会社の人や、

実際に参加して現役で稼いぎまくっている人と交流があったのと、

講師の先生については以前から知っていたし、

どこから聞いても評判がよかったので、

僕も参加してみました。

 

「富豪ファミリープロジェクト」の内容は、

全部で7回セミナーがあるのですが、

東京で5回、大阪で2回開催されます。

 

今回は大阪の難波で開催。(家からすぐそこ。)

朝の10時〜18時までみっちり株漬けでした!

楽しすぎ!

 

大阪会場の様子はこんな感じ↓

 

講師は仕立株を専門としている紫垣先生と、

うねり取りを専門としている相場先生の二人。

 

内容は非常に分かりやすく、たくさんの発見がありました。

そして、楽しい。

セミナー中、常に会場は笑いにあふれていました。

(相場先生の上品な下ネタが繰り広げられいます。笑)

 

 

その後は会場の隣で懇親会がありました。

円形テーブルに自由に座って、

食事はバイキング形式。

で、それぞれのテーブルに講師の方が順番に座って、

全員と話をする、というスタイル。

こんな感じ↓

 

懇親会のときの相場先生との会話の中で、

「先生は複数の講座で取引されてますか?」

の質問に対して、

「一つの証券会社では限度額が20〜30億円なので、いくつか持って運用してます。そして、名前も家族などの名前を使っています。なぜなら株名人の相場が勝っている銘柄ということがわかればその証券会社がその情報で顧客に営業をしてしまいますからね。」

 

と。

 

世の中、上には上がいるなーと思いました。笑

 

 

他にも、

銀座のクラブを買収した話や、

ゴルフ場を買い取った話、

などなど、スケール感ある話をいろいろと聞けて、

まだ3回目のセミナーが終わったばかりですが、

かなりの価値を感じています。

全7回で25万くらいでしたが、

すでにそれ以上の価値を感じています。

 

第4期があればいろんな人に勧めたい。

(このシリーズが続くかどうかは不明)

 

 

セミナーはリアルタイムのことを話題にするので、

一回目セミナー内で解説していた個別銘柄が急上昇し、

セミナー参加者も「いま100万円の含み益です!」という人も。

(その銘柄についてはここでは伏せます。)

 

 

 

また、相場先生が

株でほんの1週間前に1500万円稼いだ生のチャートを見せながら

一日づつチャートを動かしながら、

「ここで買いを入れて、ここで売りをいれて、ここで買いまし。」

みたいに、ほんのちょっと前のチャートで指導してたりして、

ライブ感を楽しめました。

 

富豪ファミリープロジェクトでの出会い

 

それと、

セミナーの醍醐味である”参加者”との出会い。

 

第1期、第2期には、

有名病院の院長や、大企業の役員、ネットビジネスで有名な与沢翼さんなど、

面白い人たちが参加していたと聞いていたので、

そういう面白い人に会えるという大きな特典を期待して参加したのですが、

たまたま隣に座っていた青年が、たまたま同い年で、たまたま専業のFXトレーダーでした。

 

彼の話では、

20歳から名古屋の師匠のもとで学び、

ポンド円だけに絞って一目均衡表と移動平均線のみを使い、

マックス一日1000万円利益を出したことがあり、

マックス損失一日500万円とのことでした。

 

一日500万円損できるって、

それだけのポジションエントリーできるのがすごいです。

まあそんな人に普通に会えたりするセミナーってレア。

 

彼も、僕のような人に普段会えないから、

こうゆうところにくると楽しいよね、と話してました。

みんな考えていることは同じ。

 

まあ普通に生活していて、トレードをしているって人に出会う事自体が少ないですからね。

ここにきてる人は全員株を学んでる人。しかも本気で。

この環境だけでも楽しいので価値あり。

 

 

セミナーの内容がいいということは、僕が体現していこうと思うので、

もし第4期も企画されそうなら、お楽しみに。

すぐにメルマガでお知らせしようと思います。

 

 

セミナー内でもトレードとお金についての考え方は出てきて、

「お金のことを考えたら上手くなれません。将棋の駒の操作と同じです。最後に大手で勝てばいい。自分に負けないことが大事です。」

と。

 

確かになんだかんだ、最後のトレンドでごっそり取れちゃえばいいんだよなと。

僕がいつも「美しいトレードを目指してください」といっているのと同じ。

 

 

 

というわけで、

富豪ファミリープロジェクト第3期の大阪セミナーの参加レポートは以上です。

 

 

得たもの、たくさん。

 

・トレードで勝つ人の特徴

 

次は、

メールを何通か紹介していきましょう。

前回のメールにこんな返信をいただきました。

__________________________

おはようございます!専業投資家fxさん!
タクマと申します!今回のメールを見て、返信させていただきました。

様々な稼ぎのある中で、自分もfxで稼ぎたいと思っています。
しかし、fxは大量の資金が必要であったり、パソコン環境を良くしないといけないと勝手に思い、まずは簡単?と言われる転売をやろう思い、国内転売の高額塾に入りました。

けど、転売の勉強はfxより面白くないですね(-。-;

専業投資家fxさんの動画を見ていて、「なるほど、そう考えはるのか!」と言った面白さはありません。
やはり、好きなことをやるのが一番という良い経験になりました。また転売も転売で考える部分もあり、また簡単でもそれ相応の手間がかかると感じました。

今回のメールを見て、
大量の資金やパソコン環境など関係なく、今一番若い時に投資を勉強し、知識や相場観を、養うのが大事だと感じました。

知識や相場観はお金がなくてもできます!
時間が経っても陳腐化しません。

そして、知識や相場観に資金やパソコン環境がついてきた(資金投資を常に行い)ときに、大きく稼いでいけば良いと感じました!

専業投資家fxさんのメールを見てそのようなことを感じました(この考えが間違っているかどうかわかりませんが(^^;;)。

ありがとうございます!

__________________________

 

タクマさん、メールありがとうございます。

転売は作業量と収入が比例しているタイプのビジネスなので、
投資とは脳みその使い方が違いそうですね。
それぞれに面白さはあるとは思いますが。

タクマさんは転売でしたが、
他にもいろんなビジネスにチャレンジしている方が多いようですね。

で、最後に行き着くのがFX。
みたいな人が多い気がします。

確かに稼ぐなら転売でもビジネスでも同じですからね。
ただビジネスと投資で成功する人の特徴は違って、

ビジネスで成功する人は、
1を聞いて10を実践する人。

とにかくなんでも行動してみる!やってみる!みたいな人が成功します。

投資の場合は、
10を学んで1に厳選する人。
とにかく学んでから投資する人。
とにかく投資したいんや!とにかく買いたいんや!って人は危ないです。

目的が違う所にいきやすいのがトレード。

稼ぐことを目的にしてたのに、
いつの間にかトレードをすること自体が目的になる、
そうなるともうそれはトレードから得られるスリルを味わいたいだけなので、
ほぼギャンブルになってしまう、ということがよく起こります。

初心者のころは学んで学んで、実践するときは、
これでもかというくらい厳選して、
控えめにいきましょう。

極端な話、
10個のノウハウをインプットしたら、
ビジネスなら10個のビジネスをやっちゃってもいいんです。

でも、トレードは10個の知識をインプットしても、
やることは買いか売りのボタンを押すだけです。

だから投資するときにまずやるべきなのは、
いろんな知識を身につけていくあいだで、
表面的な理解じゃなくて、立体的に理解していくということ。

それが”大衆心理の理解”です。

いろんなノウハウを勉強しながら、
チャートを動かしている”根っこ”を知ること。

そこを目指しましょう。

メールに戻ります。

「知識や相場観はお金がなくてもできます!そして、時間が経っても陳腐化しません。そして、知識や相場観に資金やパソコン環境がついてきた(資金投資を常に行い)ときに、大きく稼いでいけば良いと感じました!」

まさにその通り。
僕の言いたいことをより分かりやすく表現していただいてありがとうございます。

学習を始めることは”いま”からでもできます。

それ使うのがいまじゃなくても、
”いま”学んでおくほうが結果的に得します。

有名な言葉に、

「朝起きて1時間、何か勉強することを3年間続ければ、あなたはその分野の専門家になれる。5年続ければ、あなたは世界的権威になれる。」

という言葉があります。

継続学習が大切です。
やめないことが一番の秘訣です。

これからも一緒に頑張っていきましょう。
 

 

・ポジポジ病はすぐにでも治せます

 

もう一通見てみましょう。

こんなメールもいただきました。

________________________

専業投資家FX様

お世話になります。
最近FXを始めメルマガ登録させて頂いてます。ありがとうございます。
大変勉強になっております。私もいつか専業投資家FXさんのようになりたいと夢みております

半年間の勉強期間を経て実践へ入ったのですが、

今最も難しいなと感じている事はエントリーのルールを守ることです。
俗にゆうポジポジ病ですね。σ(^_^;)
幸いにも利益が出てますが長期間続ければ間違いなく損失が出るな、というようなトレードをしてしまっております。

メルマガ、動画を拝見させて頂きながら技術をあげていきたいと思います。

 

____________________________

メールありがとうございます。

さっきのメールの返信でも書いた、

トレードが目的になっていることを”ポジポジ病(ポジション持ちたくて根拠がないのに買ったり売ったりしてしまう)”といいます。

 

僕はポジポジ病で悩んでいる人にはいつも、

「月に一回しかエントリーしちゃだめ!って言われたらどこでエントリーしますか?実際に月に一回しかエントリーしちゃダメと思ってエントリーしてみてください。どこでエントリーしたいと思ったか返信ください。」

と言います。

 

 

制限がないから、バンバンエントリーしてしまうんですね。

だから、制約を作って、絞って絞って絞って、考えに考えた場所でエントリーする。

そうすると不思議なものでほとんどの人はトータルでプラスにできるんです。

 

「ここは教科書通り!」って相場はちゃんと出てきてます。

それも繰り返し繰り返し。

そこを真剣に探してみてくだい、っていったらみんな見つけられるんですよ。

なのにトータルで損するってことは、

マインドに問題があるってこと。

 

こうやって、

勝てる方法を探すというよりは、

負ける要因を潰していきましょう。

 

マイナス要因をゼロにするという思考

 

「サラリーマンという生き方に依存するとリスキーです」と、僕はよく主張しています。

これも”収入がゼロになるリスクを潰せてない点”にあります。

 

サラリーマンというのは会社が倒産するリスクや解雇されるリスクを常に背負っています。

収入口が一つだけだと、会社に何かあったときにやばいのは従業員です。

常に収入ゼロになるリスクを背負っているのは従業員だけ。

 

何社も会社を経営している社長のほうがリスクはありません。

 

なぜなら、

何社も経営している会社の一つが潰れたとき、

困るのはその何社もある会社の中の一つの中の従業員だけです。

実はオーナーは何も困らない。

(従業員には大変そうな顔を見せます)

 

しかも、リスクの割にもらえるお金も少ない。

リスクリターンがもっとも悪いのです。

配当が少ないのに、ゼロ円になるかもしれない株には誰も投資しませんよね。

サラリーマンというのは自分の時間を会社に投資しているという点から見て、投資家です。お金を投資するのか時間を投資するのかが違うだけ。

自分の時間をどこに投資するかは、よくよく考えたいものです。

 

 

「複数の収入源をもっていない」ことがどれだけリスクかを実感できていないから、

行動できない人がほとんどなのですが、

実際サラリーマン一筋というのはリスキーな選択肢なのです。

 

 

 

 

FXで言えば、

「ボンド円買いだけに張ってます!」みたいな感じでしょうか笑

いろんな通過で、買いも売りも自由に操れる人生を作りましょう。

 

”収入がなくなる可能性をゼロに近づけていく”ために努力するべきです。

 

・僕がカフェにいく理由

 

資本主義に生きている以上、

お金でお金を生むというスキルは必須です。

逆に身につけていないリスクを真剣に考えてみてください。

「なんでいままで本気で学ばなかったのだろう?」と不思議になるはずです。

 

僕もお勤め時代、

仕事終わりに毎日家に帰る前に夜12時まで開いているカフェに寄っていました。

家に帰ると甘えがでて、勉強できないから。

毎日閉店まで勉強。

12時に閉店してから、

今度はマクドナルドに行って、1時間くらい勉強したりもしてました。

 

飲み会があって、11時くらいに帰るときも、

あと1時間あるからと考えてカフェにいって1時間だけ(閉店まで)勉強。

 

まあすごく楽しかったからやってたんですけどね。

僕も投資の楽しさを伝えたいし、

熱中できるくらい勉強する入り口に慣れればなと思います。

 

 

 

いまでも習慣にしてるのは、

「20分くらい時間が空いたらカフェに入る」ということ。

その時間ボーっと過ごすよりも、

快適に読書したり、ノートとペンで考え事をしたり、

”効率のいい環境を作る”ということをしています。

 

 

たまにそんな短い時間なのに、

「カフェ代が勿体無いやん。」みたいな人もいますが、

20分の快適な環境が得れるなら、コーヒー一杯の値段は安いものです。

 

逆に”自分の快適な環境20分”と”価値がコーヒー一杯の値段”を比べて、

コーヒーの方が価値がある!と、思っているのは少し自分を卑下しすぎ。

人間の時間はそんなに価値のないものではありません。

 

また、勉強できるってだけではなく、

毎日閉店までいる客だったので、迷惑してたかもしれませんが(笑)店員さんとも仲良くなりました。

いまでもでもたまに顔を出して、投資とか読んでる本の話とかをします。

こんな特典付きです。

 

 

「仕事帰りはカフェに直行!」

「空き時間はカフェに直行!」

おすすめです。

実践してみてください。

 

 

というわけで、

今回は富豪ファミリープロジェクト第3期の話と、

メールの返信から学ぶべきものの話、

少しでもカフェに行こうという話をしました。

 

今回は以上です。

今週もトレード頑張っていきましょう。

 

 

PS

オーストラリアドルの下落は来週も楽しみですね。

下落が続く限りかなりトレードしやすいでしょう。

 

日足はこんな感じ。

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__AUDUSD_Daily_

 

 

4時間足でみるとこんな感じ。

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__AUDUSD_H4_

 

すでにチャンスタイムですが、

日足のラインをブレイクしたらさらなるチャンスタイム。

 

また日経平均はすごいですね。

結局20000円は割らずに、

次の21500円を目指してますね。

 

大きく下げた押し目がきたら、

強気で買いを狙っていきます。

 

日経平均はこんな感じ。

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__JP225Cash_Daily_

 

ドル円は先週急激にあげた分、

今週は売りが入るのか、まだまだいけるのか見どころです。

 

それでは、以上です。

 

 

ではでは!

100万円で投資を始めて2倍にするまでの時間は?

どうも、専業投資家FXです。

ドル円がフィーバーになっていますね。
みなさん、ちゃんとエントリーして利益取れているでしょうか?

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_

どのロジック、どの時間足で見ても、
素直にトレードすればかなり大きくとれる相場なので、
僕の読者の人はみんな利益が出ているはずです。

いろんな情報がありますが、惑わされることなく、
美しいトレードをしていきましょう。

 

僕のトレード口座もここ5ヶ月でちょうど資産2倍になっています。

スイングなので、
トレード回数は圧倒的に少ないですが、
大きく方向性が出やすい相場は大きくとれます。

 

 

・資産2倍にするまでの時間は?

 

100万円を使って、100万円を稼ぐのに、

一億円使って、一億円稼ぐのに、

10万円使って、10万円稼ぐのに、

どれだけの期間と労力がかかるでしょうか?

僕の場合はゆっくりスイングで150日くらいでした。

回数は45回トレードした程度。
 

ここで、あなたにクイズです。

 

『金利0.2%だと100万円預けたとしたら、2倍になるまで何年かかるでしょう??』

 

 

 

考えましたか?

 

 

 

 

答えは、
360年後です。

 

 

 

0.2%で、といいましたが、
いまの銀行は定期預金で金利0.02%くらいでしょう。

 

 

じゃあ、金利0.02%で100万円を預けて倍になるまでは何年かかると思いますか?

 

 

 

 

答えは3600年後です。

 

 

 

 

いまから3600年前といえば、
縄文時代。

 

縄文時代に預けていた人がいたとしたら、
いま引き出せば、200万円になってますね笑

 

 

僕のメルマガを読んでいる人なら、
これを聞いてどれだけ銀行預金していることが愚かなことかがわかるばずです。

 

あえて言いますが、

いまの金利で銀行に預けるメリットはゼロです。

 

 

銀行には最低限、
すぐに引き出す可能性がある資金だけを入れておけばいいのです。

 

 

僕は投資をちゃんと学んだ人で銀行預金を増やしている人に出会ったことがありません。

お金は投資かビジネスに回さないと勿体無い。
保存してても価値はゼロです。

 

 

どこに置いておくかによって価値が変わるなら一番価値のある場所に移動させましょう。

 

 

・アメリカと日本の投資比較

 

日本人は特に”投資”という分野に弱いです。

 

僕が投資に触れたのは大学生のとき。

たまたま手に取った「金持ち父さん、貧乏父さん」から本格的に学ぶことになりました。

それでも日本では早い方でしょう。

 

生まれてから一生涯、投資に触れずに死んでいく人もいるのでないでしょうか。

 

そんな中で、
欧米諸国では小学生から”投資”を勉強します。
お金の資産運用を小さい頃から学ぶのです。
国が義務教育で教えています。

 

その結果が国民性にも出ています。

 

アメリカの国民の資産合計は5000兆円あります。
そのうちの85%は投資にまわされ、残りの15%が貯蓄にまわされています。

逆に、

日本の国民の資産合計は1500兆円。
そのうち85%は貯蓄にまわされ、残りの15%が投資にまわされています。

この結果を見ても、
どれだけ日本人が投資に対してネガティブなのかわかりますよね。

僕は決して「アメリカの方がすばらしい!」と言いたいわけではありません。

 

ただ、投資をより勉強してきたのはアメリカ人です。
その人たちが投資にお金をまわしているのには理由があるよね、という話。

普通に考えて貯蓄している意味がないからです。

 

でも日本人は不合理なことを続けている・・・
勉強してないがために、知らない間に損し続けているのです。

別に煽っているわけではなく、それが現実なのです。

 

日本人が銀行にお金を預けるのが好きなのは、
単純に不勉強で投資を知らないという理由と、
もう一つは高度経済成長のときはゆうちょに預けてたら7%〜10%の金利がついたから、
という理由があります。

いまのおじいちゃん世代は、
銀行に預けてたら実際にお金が増えたので、
銀行預金が好きなのです。

だから、「お金は銀行に預けるべきだ!」という考えを頑なに持っている人が多い。

実際にそれでお金を増やしてきたんだからそれでいいと思います。

でも、若い世代の人たちがその考えを継承したら悲惨なことになります。
昔といまは環境が違うんだから、行動も変えていかないと損します、当然ですけど。

 

そもそも、
個人が気軽トレードできるようになって、
まだ10年ちょっとですからね。

動画でトレードを気軽に勉強できるようになったのは、
さらにここ数年の話です。

 

このような時代の大きな変化のときって、
かならず多くのお金持ちが誕生します。

 

明治以降の財閥だったり、

ホリエモンみたいなIT長者が登場したり、

フランチャイズで成功したマクドナルドの藤田さん、

などなど、

 

彼ら大きな財を形成した人たちには”ある共通点”があって
大きな時代の変化で多くの富を得ることができる人たちは、
「時代の変化に敏感だった人」です。

 

決して、
昔の時代の常識を継承して生きた人ではないのです。

 

時代と共に「どこに富が集中するのか?」は変化します。

資産を作るなら時代に合わせて、行動も変化しなければいけません。

資産が集まりやすい場所というのがその時代によって明確なのです。

 

”個人が金融市場からお金を引き出す”時代は始まったばかりです。

 

 

・銀行は借金だらけという事実

 

そもそも、
「銀行に預ける」という言葉が間違いで、

僕たちは
「銀行に貸している」

というのが正しいのです。

 

銀行は僕たちにお金を借りて、
銀行としての仕事をおこなっているです。

 

企業が銀行から借金するのと同じで、
銀行は僕たちから借金しているのです。

この感覚は非常に大切。

 

それを理解した上で、
「お金をどこに貸すのか?」
を考えた方がいい。

 

僕たちが銀行から金利をもらえるのは、
借金の利息としてもらっているのです。

お金を貸しているお礼としてお金をもらっているのです。

いまはそのお礼が圧倒的に少ないってこと。

 

同じお金なら、
たくさんお礼してくれるところに貸したいですよね。

そういう感覚で投資するべき場所は選んでください。
FXはその中の一つ。

 

 

・”時間”が投資には一番必要

 

投資をする!と意気込んで、
まず必要なものはなんでしょう?

 

それは、知識です。

 

知識は一生涯使えます。
まずは知識に投資してください。

 

僕はいまでも定期的に30万円くらいの投資セミナーに出向くことがあります。

 

そういう場所には、国内でもやばいくらい人が参加してたりするので、

そこで出会う人たちに価値を感じているというのもありますが、

やはり知識への投資はずっとやるべきことだし、単純に楽しいものです。

 

そしてもう一つ、
投資において必要な武器があります。

 

それは時間です。

 

時間があれば確実にお金は増えます。

 

しかし国民性なのか、

「お金の話はあとで」みたいな雰囲気があります。

 

例えば、

家計の中でもお金のことを話すのは、
どうしても後回しになりがちです。

 

しかし、

お金は後回しにすればするほど損します。

これは真理です。

 

 

なぜなら、
時間があればあるほどお金は増えるからです。

完全な安全資産で運用しても、時間さえあれば増えていくのです。

だから投資は若い時から勉強するべきなのです。

単純に
20歳から投資すれば40年運用できますよね。

 

 

「投資は一番若い”今”勉強するべき!」

と、僕はブログ開設当初からずっと言っています。

結果的にそれが一番得だからです。

 

リアルに生涯年収が億変わってきます。
これは、そんな話です。

 

お金を増やすなら時間を味方につけること、
すなわちとにかく早く始めること。

これが、
タイムイズマネーの本当の意味なのです。

 

 

FXを本格的に学ぶなら、
ライントレードに重点をおいて学んでください。
本当に一生涯で稼ぐ額の桁が変わります。

 

 

・メール返信

 

それでは、久しぶりにメール紹介アンド返信をしていきましょう。

 

こんなメールをいただきました。

____________________________________

□専業投資家FXさま

いつもためになるメールありがとうございます。

わたしは、

①何か投資の勉強をしてみようと思いはじめ、

②で、なんの投資がよいかいろいろ調べてみたところ、FXを勉強してみようと思い、

③さらにネットでいろいろ検索、

④専業投資家FXさんのHPにいきつきました。

 

で、現在は恋スキャを購入し、ずっと動画を見ています。
(もちろん、専業投資家FXさんのメールもですが( ̄ー ̄))
恋スキャはロジックよりも、

無料セミナーの動画の方が貴重だなという感じをうけました。

 

FX Jinさんのセミナーを見ていると、

 「要はラインを把握することが大事なんです。」

 と繰り返し言われているような気がして、
 自分でチャートに「こうかな?こうかな?」

 と水平線やトレンドラインを引いてみて、

 「こんなにもラインが意識されているんだなあ。」

 とびっくりしているところです。

ラインがはっきりすれば、エントリーも損切りも
全て理由が明確になるので、トレードするのに迷いがなくなるのかなと思い、
その補助ツール&ラインの勉強になる、ゴルスパに現在興味を持っています。

YouTubeにあがっているイサムさんの動画や、専業投資家FXさんの動画や
ゴルスパでのトレード動画など見て、購入しようかなあと思っていますが、
ゴルスパの動作がけっこう遅い(重い)というネットの記事をみつけました。
「実際のトレードはメインPCで、ゴルスパはサブPCでチェックするとよい」という
説明もあったですが、専業投資家FXさんは実際使われているようですが、
使用している感じは、どうでしょうか?

私はノートPC1台なんですが、けっこうきついのかなあとちょっと心配しています。

よかったら、教えて頂けるとありがたいです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

_____________________________________

日高さん、ありがとうございます。

恋スキャの本質的なところを理解してますね。

鋭いです。

 

恋スキャの無料セミナーは購入者に向けて、

何回も行われていて、

増え続けるコンテンツです。

 

過去のセミナーも見れるので、

全部見ればかなり勉強できるできるはずです。

 

 

それで、質問はゴルスパFXの操作性のことですね。

確かにゴルスパFXは動作が重たいです。

 

パソコンの性能にもよりますが、

僕はノートPC(MacBook Pro)で表示させてますが、

特に問題ないです。

 

 

こちらの記事でも取り上げています。

 

『ゴルスパFXをスマホで動かせないからパソコン買う?』

→ 記事はこちら。

参考にしといてください。

 

 

そうそう、こんな感じのPCとか環境系の話はよく頂くのですが、

僕は最近環境の変化があって、

すべてのトレード環境をMACにしてみました。

 

ノートPCとモニター1台。

 

昔なら絶対にウィンドウズじゃなきゃ株もFXもトレードできませんでしたが、

いまならiPhoneとMacノートがあれば大抵はいけます。

 

というより、

いま売ってるPCなら昔と比べたらすべてが最強レベルですからね。

 

 

LINEグループの中にも、

iPhoneでMT4(チャートを表示させるソフト)を表示させている人もいて、

すごい時代だなと感じました。

 

もはやスマホ一つでトレードして、

世界を旅できる。

 

僕もトレード環境はいろいろと試していきたいなと思います。

 

あなたも、

「僕はこんな環境でやってます!」

とか、気軽にメールください。

 

投資に関する質問や、

投資に関係ない質問でもおっけーです。

気軽に質問を、このメールに直接返信してください。

 

なるべく読者参加型のメルマガにしていきたいなと思います。

 

 

それでは今日は以上です。

 

 

ではでは。

セルインメイとFX

どうも、専業投資家FXです。

大阪なうです。
前回のメールでは、

・投資家になるということ

・投資と恋愛は同じ

・始まりと終わりの法則

というテーマでお話しました。

 

今日はFXの話と日経平均の話をしていこうと思います。

 

それでは今日のテーマはこちら。

________________________

1:セルインメイ

2:株式投資は逆張り

3:大きなラインを見て、小さくとる。

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

5:僕が初心者だったころの話

________________________

 

それでは早速、タイムリーな話題、セルインメイについて。

どうぞ。

 

1:セルインメイ

 

さて、今日から5月です。

一年の中でも5月というのは相場にとって特別な月で、

”セルインメイ”という格言があります。

これはそのままいうと、

”5月は売れ!”

ということです。

 

 

相場が全体的に売り優位になりやすい時期なのです。
セルインメイが起こる理由としては、

・ヘッジファンドの決算が五月にあること

・年初からの上昇波動が時期的に一息つくこと

・原油が不需要期にはいること

という要因があるのですが、

今年も完璧に当てはまりそうです。

 

大きな資金を持っているヘッジファンドの決算があるということは、

利益確定でたくさんの売り注文が出るということです。

売り注文がたくさんでれば相場は下がります。

 

それから、

相場には周期という物があって、

だいたい大きな上昇は4ヶ月間くらいで一旦終わるという法則があるので、

年初から上昇が続けば、ちょうど5月が一服する時期になります。

 

空白ページ 4

 

さらに言えば夏場は商いが薄くなりがちです。

なので、過去を見ても株価が余り上がらない時期でもあります。

 

具体的に言えば、

・11月から4月までの半年間と、

・5月から10月までの半年間、

上昇するのは圧倒的に前者です。

 

そんな”法則”があるのです。

ということで、5月に入ったら株を売れという教えが”セルインメイ”です。

 

 

そんな5月がやってきました。

 

セルインメイの5月、

大きな下落の可能性は否定できないので、

僕も日経先物は、メインは売りで考えています。

 

株の話の流れで、

最近僕が学んでいる株のプロの手法について次の話題で話ていきましょう。

どうぞ。

 

2:株式投資は逆張り

 

僕は最近株式投資の勉強にはまっていて、

投資資金も株の方をだんだんと増やしています。

 

僕が言っているFXで学ぶべきライントレードや、大衆心理の理解は、

当然株式投資でも使えます。

 

株式投資独自の法則というのもたくさんあって、

本格に学んでいくと奥深さの発見で毎日が楽しいです。

1日30パーセントとか動く銘柄もあるので、お宝探し感もあり楽しいです。

100万円分だけ買ってたとしても1日30万円の利益が出るということですから、

爆発力ありますよね。

 

また、プロの株トレーダーの話を聞くと、

プロは逆張りがほとんどのようです。

みんな下がり相場のときは買いを考えているし、

上げ相場のときに売りを少しずつ仕込んでたりしています。

 

FXと比べるとトレンドの継続性がそんなにないので、

逆張りの方が取りやすいんでしょうね。

株のプロたちは”トレンドに乗っかる”という発想はないようです。

 

FXをする上でもいろんな投資の考え方を学ぶことで、

お金の流れが立体的に見えてくるようになるので、

僕が学んでいる株のノウハウも今後紹介していきたいと思います。

 

株で学んだことをFXに生かしてトレードしていくことで、

FXでもかなり効率的に稼げるようになりました。

株でもFXでも両方にとっていいことづくし。

 

株では上手い人ほどナンピンを使いこなし、

資金管理を徹底しています。

 

一回のエントリーで資金全部を投資させるのはしないようです。

そうしたほうが精神的に楽でいいです。

売りで入るときのイメージはこんな感じ↓

空白ページ 3

 

この図の場合、

初めから「3回でエントリーする」と決めてからエントリーします。

(結果上がってしまったから追加エントリー、は最悪)

 

 

分散してエントリーするのはFXでも使えるので、

僕も最近実践しています。

特に、強いライン際などでは、かなり有効です。

 

次はFXとラインの話題を話していきます。

 

3:大きなラインを見て、小さくとる。

 

ドル円のチャートを見ると非常にわかりやすい。

日足のチャートを見てみましょう。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_ 2

118.6円付近に非常に強力な買い圧力が潜んでいるのがわかります。

日足レベルでこんなにわかりやすいラインなので、

”ここ周辺では反発される”のを前提に取引するとリスクなくトレードできます。

 

日足で見て明らかなラインを見つけた上で、

そのライン周辺でデイトレやスキャルをするのが一番リスクが少ないように思えます。

 

なので、

さっきのチャートなら118.6円近づくたびに、

15分足なんかで買いエントリーして反発を何回も取れます。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_M15_ 4

 

日足で見た”反発するであろうゾーン”で買い、

こまめに利確する。

 

さらに資金管理を学び、ナンピンを使いこなして、

分散してエントリーしていくことで平均取得単価を下げて利益を確実にしていく。

 

こんな風にトレードできると利益を積み重ねるのは全く難しいことではないでしょう。

 

そのために必要なものは、

ライントレードの知識や、

エントリーするときの分散テクニック、

それぞれの時間足で流れをつかむスキル、

そのくらいです。

 

大きな時間足を見るのは本当に大切。

木を見て森を見ず状態になると勝率は下がります。

 

まず森から見る癖をつけましょう。

 

それでは、次は森から見る癖に関連した話題をお話ししていきます。

 

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

 

以前メールで、

「4時間足を見て1分足でトレードしてる動画があったけど、そんなのありえない」

という感想をもらいました。

 

スキャルピングなら5分足と15分足だけ見てりゃいいんだ!

というのもわかります。

 

僕も動画などで、

「5分足でエントリーしたんなら5分足で決済ポイントは決めるべき。他の時間足を見て惑わされてはいけない。」

という趣旨のことを言っています。

 

しかし、今回僕が、

「スキャルピングをするときでも、日足のチャートも見るべき」

と言っているのは、

エントリーとか決済のポイントに直接関係なくても、

”日足・4時間足の大きな流れを頭に入れておこう”ということです。

 

日足で非常にポイントとなるラインがある118.6円周辺でのスキャルピング戦略と、

日足で特にラインのない真空地帯でのスキャルピングでは、戦略は変わってきます。

空白ページ 2

 

”どこ周辺なのか”を認識するだけでトレードがやりやすくなります。

例えば「日足の大切なライン周辺だけでしかスキャルピングしない」みたいなルールを作れば勝率は非常に高くなるでしょう。

 

 

5:僕が初心者だったころの話

 

「ここしかやらない!」とルールを決めることは非常に大切で、

僕も初めのころは、

恋スキャのルールだけに従ってそこしかトレードしない!

といういう風に決めてから、チャートを真剣に見るようになり、

それから着実に稼ぐようになっていきました。

 

いいところがくるまでじっと待つんです。

来なかったらトレードしない。

 

稼ぎ出したことの僕はスキャルピングがメインでしたが、

毎日相場を見て、

月10回くらいのトレードでした。

 

いまではさらに減って、

月6・7回くらいのトレードすればいい方です。

スキャルとスイングを合わせて、です。

 

 

スキャルで10回ってかなり地味な稼ぎ方だと思います。

初めのころは資金量も多くないし、

当然スキャルなので一回の稼ぎも少ないです。

 

でも、そこで安定して稼いで、のちに、

ラインマスタートレードスクールやゴルスパFXでラインと大衆心理を学んで、

いまに至るという感じ。

 

その後も勉強は続けていますが、

元となっている知識は、恋スキャ、ライマス、ゴルスパの三つです。

 

僕のyoutubeの動画もここの知識を元に派生させて作っているので、

この三つを学習してから僕のメルマガを読むと、

「あ〜そうゆうことか!」となるので、最低限勉強しておいて欲しいと思います。

 

 

要は僕の場合は、

・スキャルで積み上げていく地味な稼ぎ方と、

・ラインからチャートを見て大衆心理を見るスキル、

ここを徹底して学んできました、ということです。

 

それと意識してたのは、

”知識を吸収したあと、徹底して取り組む”

ことです。

 

知識は吸収しただけじゃ価値はないですから、

そのあとに徹底して自分のものにしていくことで価値が生まれます。

 

トレードの場合の「徹底する」は、

ビジネスやスポーツのイメージと違って、

”徹底的にそれ以外のことをなにもしないこと”です。

 

チャートポイントを徹底して探し、

それ以外何もしないことを徹底する。

 

これだけです。

 

まあまずは、

徹底的に”いい情報”をインプットしてみてください。

そして、徹底的に待つ、ポイントがくるまで徹底的に何もしない、

ということを実践してみてください。

 

 

 

今日は、5月ということで、

セルインメイの話から株のプロの世界の話、

そして、

昔の僕がどんなプロセスを得たかをお話ししました。

 

いい情報に触れることは、

健康な食べ物を食べるのと同等に大切なことです。

 

今日のメールを読んで、気付きなどあれば、

いつでも気軽に返信お待ちしております。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

ではでは。

 

 

ps:

返信メールで「◯◯って教材買おうと思ってるんですけど、どうでしょうか?」

という問い合わせを定期的にもらいます。

 

僕はいろんな教材に目を通してますが、

レビューするに値する商品なんてほとんどないです。

 

最近問い合わせがきたものだと、

クロトレFXという商材や、

ロジカルFX、

合気道FX、

などなどいろいろメールもらいますが、

全部見てるし内容を知っているけど、

あえてレビューをしていないものばかりです。

 

商品についての批判は書きたくないですけど、

なかなかいいものって少ないです。

 

本当にいい情報に触れることは大切なので、

メールでもどんどん紹介しますし、

ブログにも載せていますし、これからも載せていこうと思います。

 

ではでは!