富豪ファミリープロジェクト第4期は1000人超えか?

どうも、専業投資家FXです。

ハワイから帰国してからすぐに、

東京からきたトレーダーの友人と大阪の北新地にある「ぷれじでんと千房」に行ってきました。

相場ゼミ

 

目の前の鉄板で焼いてくれて、

焼く人を指名できたり、

店内もちょっとおしゃれな感じ。

 

テーブルごとに担当がついてくれるのですが、

いい感じで話に参加してくれるので、

お好み焼きをゆっくり食べたい時にはおすすめです。

 

お好み焼きを焼きながら空気を読んでちょうどいい接客するのってすごいなと思いました。

 

チャートの流れを見ながら、上手にポジションを入れ替えていくくらいすごい。

買いでも売りでもどっちにチャートが動いても、流れるように自然な建て玉の操作を目指しましょう。

 

 

・富豪プロジェクト4回目の話。

 

で、その次の日に、

大阪の梅田で株のセミナーに参加してきてきました。

 

前々回に紹介した富豪ファミリープロジェクトの4回目。

 

 

朝から晩まで株、株、株、でした。

 

プロジェクターでチャートを映しながらみんなで考えるのは楽しいですね。

驚いたのがこの企画は3期目なのですが、

参加者はリピーターが多いということ。

1期目に参加したのにまた2期目に参加して、今回もいる、みたいな人が話していると結構いました。

 

勉強して、もうすでに稼げているのにまた参加してくる人もいるし、

2期目に参加した人が友人を連れて一緒に3期目に参加してる人もいました。

 

セミナーの雰囲気的にまた参加したい!ってなるのは非常に理解できる。

やはり楽しく学ぶのが一番ですね。

 

 

それと、

2期目の受講生である与沢翼さんが午後からきてました。

講師である相場さんと仲がいいようで。

 

与沢翼さんとはインターネットビジネスで有名な人で、

「秒速で億稼ぐ」みたいな本を出して、

その後会社が破産し、

いまはシンガポールで株トレーダーになり復活という、

話題性の多いふっくりした人です。

 

 

その後の懇親会はこんな感じでした。

 

 

参加者は意外に女性や若い人もいて、

他のセミナーと雰囲気が少し違います。

 

リピーターが多いというのと、

新規で参加するひとはほとんど口コミで入ってくる人たちということもあり、

社交場としての機能も兼ねているなと感じました。

 

 

また、びっくりした情報なのですが、

僕のブログでも紹介しているゴールデンスパイダーFXを販売している社長や、

いろんな商材を取り扱っているインフォトップさんの社長も参加されているようです。

 

 

今回の大阪のセミナーにはきてなかったので出会ってはいませんが、

こんなところで繋がるんだなあとびっくりしています。

 

 

人は集まるべき場所に集まるということでしょうか。

”場”の理論みたいな。

 

場の理論とは、

K・レヴィンが提唱した理論で、人間は個人の特性によるだけでなく、その人が置かれた「場」に影響を受けて行動するものだという説で、組織における人間行動を理解するための1つの枠組みとされる。 場の理論によれば、個人の特性を開発するだけでなく、環境の開発を行わなければ、期待行動は現われない、ということがいえる。

 

”場”が僕たちに影響を与えていて、僕たちは環境動物であるということですね。

 

大きな視点で見ると、

人間は自然に生かされているので、自然の法則にそった動物にしかなれないですよね。

 

自然界という”場”が、”人間”の行動を支配しています。

”場”のルールを超える行動はできません。

 

 

例えば、

成功者の集団の中には、成功者の”場”ができています。

場の理論でいくと、その中にいたら成功者のような行動をとるように勝手になるので成功する、納得できますよね。

逆に成功者の”場”に反することをする場合は、その”場”にいることはできません。

 

自然界の法則から外れると、死んでしまうのと同じです。

 

これはセミナーとか部屋とか、そんな小さな単位で見ても成り立ちます。

僕のライングループだって”場”ですし、

このメルマガも”場”です。

 

 

さらに”場”は僕たちに影響を与えるだけじゃなくて、

引き寄せる力を持っています。

 

場が先にあれば、

それに合った人が勝手に集まってくるのです。不思議と。

 

学校のグラウンドにサッカー場があればサッカーしたい人がやすい時間に勝手に集まってくるのと同じです。

そこにサッカー場がなければサッカーしたい人の集団が形成されることはありません。

 

場は参加者を引き寄せるし、参加者は場を作ります。

 

 

そう考えると、富豪ファミリープロジェクトには大物を引き寄せる”場”ができているのでしょう。

 

 

・相場の話

 

というわけで、

今日の相場を見ていきます。

 

まずはユーロ円の4時間足。

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__EURJPY_H4_ 3

ずっと上昇が続いた後、

ダブルトップの形から下げてきて

138円のラインで一度下げ止まっています。

 

138〜137円付近は壁がないので、

このラインを割ると、売りで取れそう。

 

 

次は、ドル円の4時間足。

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_H4_

黒田さんの発言で2円も大きく下げてからの、今週すたーと。

どうなるかはわかりずらい。

変形ダブルトップのネックラインで反発しているようにも見えるが、

122.4円あたりからの反発の上げが強いので慎重にいきたい。

下げたら結構とれそう。

 

 

 

最後に先週から入っているオーストラリアドルの4時間足。

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__AUDUSD_Daily_

 

しぶとい笑

基本は売りで攻める。

勢いがなくライン際まできたら反発狙いの買いもあり。

一気に割ると再び大相場になるか?こっちに期待したい。

 

 

と、見ている通貨はこんな感じです。

 

 

・今日はあなたへ質問!

 

それとあなたに二つ質問があるのですが、協力をお願いします。

 

だんだんと株の話も多くなっていきそうです。

 

そこで・・・・

 

 

【質問1】読者のあなたはどちらがいいですか?

 

1:株は株専用のメルマガをつくる(読みたい人だけ登録)

2:このメルマガで一緒に発信してほしい

 

 

これがひとつ。

 

 

それから、理解度について。

「ローソク足とは?」「チャートとは?」のような基本的なことを解説しているページはこのメルマガやブログにはありません。

そこで・・・

 

【質問2】

内容については・・・?

 

1:超初心者向けの記事を作って欲しい

2:いらない!それくらい余裕っす。

 

 

この二つです。

 

 

簡単に、

「1は1で2も1」みたいな感じでいいので、

声をお聞かせください。

 

もちろんその他質問や感想など、

お気軽にご返信ください。

 

喜びます。笑

 

 

 

それでは、今日は以上です。

 

 

ではでは。

ファンダメンタル分析とテクニカル分析を両方使うinハワイ

どうも、専業投資家FXです。

ハワイなうです。

 

何も予定を入れずに、

とりあえずホテル10泊とって来てみました。

 

気候がいいので、ずっとのんびりしてます。

 

ちなみにハワイでもちゃんとチャートはチェックしてます。

こんな感じ↓

専業投資家FX__tomatochan10012_さん___Twitter

 

無料で使えるWiFiがちょくちょくあるので、

日本よりトレードするには便利かもしれません。

 

トレード自体はiPhoneさえ持っていれば世界中どこでもできるし、

動画セミナーを受けたいときもiPhoneやノートPCがあれば可能です。

僕もこっちで前回紹介した「富豪ファミリープロジェクト」という株のセミナーの動画版を復習しています。

 

勉強も実践もどこでもできる現代の環境はいいですね。

時代のいいところはどんどん取り入れていきましょう。

 

 

大物株トレーダーの手法から学べたことは、

”利益をとることに貪欲だな”ということ。

「え、そこも取ろうとするのか!」と。

 

上げから下げからレンジから、細かい動きも取ろうとする。

上げで利益が乗っている最中に次の下降を見越して売りを入れていく・・・

恐るべし、といった感じです。

 

移動平均線もかなり重要視していて、

ほとんどFXにも応用できるものだったので、

また完結したらシェアできる部分はシェアしていきます。

 

 

ここ数日は気が向いたら起きて、

朝から海に入ったり、

気が向いたらビーチで読書したり、

ダイヤモンドヘッドに登ったり。

 

そんな感じです。

 

読書といっても軽めの本をiPadで読んでいます。

例えば、

「物を捨ててシンプルに生きていこう!」みたいな本。

 

モノと心と洗練の関係性

 

物ってそこにあるだけで僕たちの心に、何かしらの影響を与えています。

 

例えば、まだ読んでない本が机の上に無造作に置かれていた場合、

それが視界に入った時に、

頭の中ではその本のことは意識していなくても、

「あ〜いつかこの本読まないとな」というストレスを無意識に感じます。

 

それが原因で気分が上がらない、仕事に集中できない、など、

身の回りにあるすべての小さな”もの”が僕たちの心に少しづつ影響を与えています。

 

 

何気なくテーブルの上にあるコップも、テレビも、ベッドも。

あなたが今見てるメールやブログも。

もっと言えば、壁や天井も、

ものはそこにあるだけでも僕たちに大きな影響を与え続けています。

 

 

部屋の壁が気に入らないなら、

それが視界に入る度に元気を奪われます。

逆に壁の模様がお気に入りなら、

視界に入る度に元気になれます。

 

このように、モノと心は直結しています。

 

 

仕事に集中したいときに、

自分のデスクじゃなくてだれも使っていない会議室にいって一気に終わらすとか、

 

勉強に集中したいときに、

自分の部屋じゃなくてカフェで勉強するとかなりはかどる、

 

というのも、ストレスを与えるものがないからシンプルにそれだけに集中できるのです。

 

 

だから、

僕は自分にいい影響を与えるものだけを厳選して、

部屋に置いたり、仕事をする場所に置いています。

 

人間は環境によって作られる動物ですから、

小物ひとつひとつ、選びに選ぶべきだと考えています。

無駄なものをおくことはゼロではなくマイナスです。

 

 

なので、

自分にとって必要のないものを”とりあえず”捨てないで取っておく、

という無駄なことはしません。

 

 

自分が気分が上がるものを身の回りにおくという基準でものを整理していくと、

自然とモノは減ってきます。

「これ、本当に必要かな?」

「これがあることで気分が上がるかな?」

と考えていくと、ものってどんどん少なくてもいいじゃん、ってなっていきます。

 

 

そして、最終的にものが少なくなっていき残ったものは厳選されたもの。

それを人は”洗練”と呼びます。

 

”洗練”か作られるプロセス

 

おしゃれな快適な空間を作れる”センス”の根源はこの過程からきています。

膨大な情報を削ぎ落としてきたからこそ、

「お、この空間センスあるな」と感じるのです。

 

 

スポーツでもそう。

洗練された技術は、周りから見ればシンプルなので簡単そうに見えます。

でも実際は膨大な情報をそぎ落としながらたどり着いた場所なので、

真似しても真似できないのです。

 

 

ファッションでもそう。

30歳までファッションに興味がない人が、

突然ファッションに興味を持って、おしゃれな人の服を真似しても、

「なんか違う感」がでてしまうものです。

 

 

表面だけ真似しても元となる”捨ててきた情報”がないので、

真似できないのです。本物にはなれない。

 

たくさんのインプット → 削ぎ落として捨てる → 洗練へ

 

”削ぎ落として捨てる”という過程は必須。

 

 

この過程はトレードも同じです。

洗練されたトレードは多くのことを学び、”削ぎ落とす”ことでだんだんと洗練されていきます。

 

 

これは文章や、人と話すときもそうで、

僕が「トレードはラインが大切です」というのと、

 

それを聞いたトレード初心者が

「トレードっていうのはラインなんですよ」

って言ったときに受け取る側は同じ印象ではないでしょう。

なにもプロフィールを知らない人でも。

 

 

「この人がいうとなんか説得力あるんだよな」って感じる人いますよね。

初対面なのに。

あれは、その一言に膨大な情報がそぎ落とされて、洗練された言葉だからです。

 

誰かの言葉を真似して言ってるときってすぐにわかるんですよね。

お笑い芸人のすべらない話を完全コピーして話しても面白くない、みたいな笑

それを僕たちは無意識に感じているのです。

 

 

”言葉の重み”とも言いますよね。

いろんな選択肢の中から選ばれた言葉というのは、無意識にわかります。

そういうものです。

 

 

また、一つのことを洗練させていくと、

他のことまで洗練されていくという現象が起きます。

 

部屋を洗練させた → 仕事に集中できて仕事が洗練される →

 

みたいに。

一つの変化はすべての変化につながります。

 

僕はFXでも洗練されたトレードを目指しているし、

普段の生活でも洗練というものを目指しています。

 

普段の生活の洗練はトレードを洗練させることになるし、

トレードを洗練させることは普段の生活を洗練させることに繋がります。

そんな関係。

 

両面からプラスの流れを作っていきたいので、

身の回りにも気を使っています。

 

 

モノが心(人生)に与える影響の話をしてきましたが、

トレードについてもいろんな情報が散乱しています。

チャートに表示させる移動平均線や一目均衡表など、

参考にできるであろう指標は山のようにあります。

 

全部使っていたらトレードはできません。

でも一応はすべての役割は知っておくべき。

知ってる上で使わないのと、知らないで使ってないのでは天と地の差です。

 

自分でそぎ落としてシンプルにしていく、という作業をすることで、

洗練された余裕のあるトレードができるのです。

 

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析をシンプルにロジックに落とし込む凄さ

 

そうそう、

”削ぎ落とす”とリンクする話ですが、

最近株を学んでいて思うことは、

テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランス良く使う人ってすごいよなと。

 

 

ファンダメンタル分析って情報が多すぎて、

個人投資家がそれを基準にしてトレードするのは難しいです。

だからテクニカル分析と同時に使って、大きな方向性を確認できるようにする、

これが一番バランスがいいなと思います。

 

株で言えば、信用売りを持っている人たちがいまどれくらい損失を出しているか?

というのがわかる数値があるのですが、その数値が20パーセントを超えたらみんなが損切りしてくるので相場は下がるとか。

そういう基準となる数値があるわけです。

 

だって、みんな理論上かかきれない含み損というは決まっているわけですから、

その上限にきそうだったら、それと逆にポジションを持てばいいのです。

 

こんな感じでファンダメンタル分析を取り入れていきます。

株でもFXでも爆発的に資産を伸ばしている人はファンダメンタル分析をスパイス的に使っている人は多いです。

 

 

また、FXで言えば、トレストFXのダイスケさん。

ダイスケさんはベッジファンドのポジション量の上限に着目したロジックでファンダメンタル分析を取り入れています。

テクニカル分析とファンダメンタル分析を上手く融合させていて本当にすごいなと思います。

 

ヘッジファンドの全貌についてはダイスケさんの動画を見てください。

非常にわかりやすいです。


見るべきものはヘッジファンドの目線。

 

ダイスケさんが教えているファンダメンタル分析くらいの知識があれば確信を持てるトレードができます。

 

ダイスケさんのトレストFXはスイングトレードのノウハウなので、

よく「関野さんのトレードハンターと違いはありますか?」みたいな質問もいただきますが、

全然違います。

 

この教材の一番の特徴は、

これまで個人投資家をカモにし続けてきた、

ヘッジファンドの手法を逆手にとって稼ぐということ。

 

 

スイングトレードという分類としては同じでも、

手法の中身は大きく違います。

 

 

ダイスケさんの手法は、

ヘッジファンドの手法を元にしていますので、

ロジックの根本となる思想がまず異なります。

 

 

実際、ファンダメンタルズ分析を、

ロジックに組み込むことはとても難しいので、

トレストFXはファンダメンタルズを”非常にシンプルな形で”

ロジックに組み込むことに成功した、という意味で完成度が高いなと。

 

 

投資を学べば学ぶほど、

じわじわいいものだなと気付かしていくれるロジックです。

 

 

 

販売ページを見てもらったらわかりますが、

今月限定で

「チキン利食いから脱却し、利益を最大化する方法」

という特典がついてくるので、学んでみてください。

  トレストFxのレビューはこちら(専業投資家FX特典付き)

販売終了しました。

 

今後、トレストFXや他のロジックも網羅した教材をリリースするので、

僕のメルマガに登録しておいてください。

 

 

 

情報は食べ物です。

いい情報をたくさん食べて、いい脳みそを作ってください。

そして削ぎ落とすことで洗練させていきましょう。

 

 

それでは今日は以上です。

ではでは。

 

 

PS

ダイヤモンドヘッドから見る景色が綺麗でした。

Asaeda_Shinya

 

 

pps

僕のyoutubeの動画では基本的なライントレードについて解説していますが、

ちゃんとすべての知識を網羅できる完成されたものを作ろうと思います。

 

提供できるモノは提供して、

”どのようにそぎ落としていたか”がわかるような動画にしていきます。

気長にお楽しみに。