4DFX錬金スキャルロジックは買わないほうがいい。

どうも、専業投資家FXです。

 

「4DFX錬金スキャルロジック」

という新しい教材が発売され、

業界内で少し話題になっていますね。

 

僕はなんでも吸収してみたいタイプなので参加して検証しているのですが、

なかなか微妙です。笑

 

4DFX錬金スキャルロジックのチャート

 

まず、4DFX錬金スキャルロジックのチャート。

こんな感じになります。

4d

かなり見づらい。

 

これを使ってサインが出たらエントリー、という感じでしていくのですが、

ローソク足の上にサインが出るようにしたらいいのではと思ってしまいますね。

 

ただ複雑にしているだけのように感じます。

 

緑色の線がある間はレンジだからエントリーしないというゾーンという意味らしいのですが、

それならローソク足を見て判断できますよね。

 

 

 

講師の酒巻滋さん

 

講師の酒巻滋さんはこんな人。

4dd

 

酒巻滋さんはトレーダーとしては優れているのかもしれませんが、

だらりと話すので長く見てられません。

途中で眠くなりそう。

 

ネット上で購入する教材というのは定期的にオンラインセミナーとかを開催してくれるので、

講師の人の話が入ってくるかどうかは結構重要です。

 

好きな先生の教科は成績がいい、みたいなことありましたよね。

 

今回は10点なら5点くらい。

 

 

4DFX錬金スキャルロジックの手法

 

ロジック自体はレンジが終わって、トレンドになるところを狙う感じです。

 

いつものローソク足とはかけ離れているので、

わかりずらいのですが、そんなに変わったエントリー判断ではありません。

 

決済と損切ルールは上下に出てくるラインを使うのですが、

もっと利益伸ばせそうなのになあ、

もっと早く損切できそうなのになあ、

という場面が多い印象。

 

 

それと、

専用のチャートに従ってトレードしていくので、

裁量の力はほぼ身に付きません。

 

これで勝てたとしても、

もし4DFXが通用しない相場環境に直面したときは、

トレーダーとして再起は難しいでしょう。

 

 

もっとシンプルに相場をとらえて、

ローソク足で裁量を鍛えることが最短ルートだと思います。

 

 

4DFX錬金スキャルロジックの評価

 

4DFXに関しては、

わざわざ買うほどではないかなと。

 

 

というより、4DFXから学ぶと遠回りになるので、

ちゃんと相場を勉強したいかたは参加しないほうが無難。

 

 

それよりも相場を本格的に学ぶなら、

ライントレードやローソク足、移動平均線などを使って、

シンプルに考えたほうがいい。

 

ライントレードを学べる動画について、

ちょうどいい機会なので紹介したいと思います。

 

ライマスのオンラインセミナー

 

 

4DFXに興味あったんだけどなーという方へ、

こっちを先に見たほうがいいですよということでシェアします。

 

ライントレードの専門教材「ライマス」で会員向けに定期的に行っているオンラインセミナーの録画版です。

 

ライマスとはFXJINさんが集大成として最後にリリースした教材で、

初心者でも上級者でも噛みごたえのある教材です。

 

オンラインセミナーの一部を見れるので、

見ておいてください。

 

参考になるはずです。

 

7月17日オンラインセミナー前編

 

【ライマス】7月17日オンラインセミナー後編


オンラインセミナー動画の内容は手法というより、

質問と回答という感じですね。

 

僕のメルマガでもライントレードを中心に発信していますが、

ライントレードから学ぶのが圧倒的に成長できます。

 

 

 

そうそう、

今回のドル円暴落を利益に変えた人も多いようですね。

成果報告メールありがとうございます。

ライマスやSPSロジックの僕の特典動画などを見た人は今回の相場は爆益でしょう。

無題

 

今回の相場でおいしい思いをしたひとにとっては、

相場の勉強代に投資することなんてすぐにペイできることが実感できたと思うし、

勉強していなければ、多くのお金を失っていたでしょう。

 

一万円札の福沢諭吉が「富みて学びて、学びて富みて・・・・」という言葉を残しましたが、

相場は学びがすぐに損益につながるので、わかりやすいですね。

 

これだけ学びがお金と直結する分野はほかにないんじゃないかなあと。

 

僕は相場の勉強すること自体が楽しいし、

いろんな人のチャートに対する考え方を吸収していきたいタイプなので、

あなたにも相場を学ぶ楽しさ自体を伝えられるように、

動画セミナーを撮影していこうと思います。

 

 

またメールの紹介と返信もしていきたいと思います。

 

 

ではでは。

 

 

PS

ライマスで本格的に学びたい方はこちら

(間違いないスタートを切りましょう。)

 

 

PPS:

動画ちゃくちゃくと作ってます。

 

今回のドル円の115円から110円台までの暴落、

その間にある反発もトレードしていたのですが、

 

・どういうタイミングでエントリーしたのか、

・どうして暴落に対して強気で予測できたのか、

・チャートを見ながら何を考えていたのか、

・今回のチャートを見るときに僕が意識したインジケーターのすべて、

 

などなど、トレードしていたときに考えていた裏側をお話しした動画を撮影しました。

 

ひとつづつ増やしていこうと思います。

お楽しみに。

 

ではでは。

この場面のドル円ボーナス相場、取れなかった人も次はこんなとこは狙うのおすすめ。

どうも、専業投資家FXです。

ドル円は昨日の休みの間に暴落しましたね。

 

113円から一時期110円台にまで到達しました。

前回の記事で115円から110円は空白地帯なので、

スイスイ下げるのでチャンス相場ですよ、と言ったのですが、

予想以上に早い下げでした。

 

doruenn

 

今日は反発の朝になってますね。

これだけ陰線が続けば一旦調整の日でしょうか。

 

 

一時間足はこんな感じ。

itizikannasi

昨日の夜に日銀の介入があり1.5円くらいあげましたが、いい売りポイントを作った形に。

しかし、その後の下げがあまり下げずに下値が切りあがる形となっていますね。

 

もみ合いや、一旦調整になるときはこのパターンは多いですね。

といっても、4時間、日足は俄然売り。

調整後、110円は目指してくるでしょう。

売りタイミングを待つ相場になりそうです。

 

 

 

 

日経も下窓スタートで、

圧倒的な売りの強さを見せていますね。

 

でも調整ありそうなので、

下窓スタートで結局陽線で終わる可能性は高そうです。

このパターンは結構多い。

 

 

調整終われば、

去年言ってた日経平均13000円も近くなりそうです。

 

 

そうそう、前回のメールは返信が多かったです。

このチャンス相場での成果報告もバンバン届いてます。

ありがとうございます。

 

普段からメルマガを読んでる人は取れてるでしょう。

 

 

今日は3つくらい取り上げてメールの紹介と返信をしていきましょう。

 

 

それでは早速、一通目。

こんなメールをいただきました。

————————————————————-

専業投資家FX様

こんばんは。
お世話になっております。

無事に昨日から本口座で取引を始めましたが、本当に美味しい相場ですね。

デモ口座の運用成績がプラスになり、本口座も利益率29%を達成できました。

今回の利益を飛ばさぬよう、これからが大事ですね。
週末はブログをまた拝見させて頂きます。

いつもありがとうございます。

高木

————————————————————-

 

高木さんいつもメールありがとうございます。

今回の下落をしっかりとれているようですね。

チャンス相場の前から学んでいたからこそできたことだと思います。

 

そうそう、昨日は直接トレード教えてる方と話してたのですが、

「わかっていたけど下落を取れなかった。」

と言ってました。

 

知識としてわかっていても、しっかり利益にできるかは差があります。

その話に関連して、次のメールを紹介していきましょう。

 

こんなメールです。

 

———————————————————–
専業投資家FX様

初めまして、FX初心者の島田といいます。

井戸社長の動画拝見しました。
感想なのですが、 『おぉ!』 っていうのが率直な感想でした。
1つはこの人(井戸社長)すげぇなぁ!っていうのと、もう1つはこんな些細な事でもチャンスを掴む第一歩になるのか!
って言う驚きです。

 

そこで自分も何か行動を起こしたい!と思い、結果このようなメールを作ってる今です。
正直な所 何か質問があった訳でもなく、ただ、今自分のやってること思ってることを聞いてもらいないなと思ったのです。

 

このような身勝手な行動に付きあわせてしまってすいません。
こんな人もいるんだ、というような感じで時間のあるときにでもダラダラ読み進めて頂けたらと思います。

 

さて、まずは自己紹介からでしょうか。

私は今FXのをやり始めてほぼ1年程経ちます。 内、勉強と呼べる期間はその半分くらいでしょうか。 ここはこの後説明させて頂きます。

 

FXに興味を持っていろいろ調べてYouTubeの専業投資家FX様の動画を見て、そこで恋スキャの存在、そして今では私が勝手に師匠として尊敬してますFXーJINさんの存在を知って 恋スキャを購入して勉強を独学で始めました。

 

(一部省略)

 

トレハンFXの関野さんも言っておられますが、素直に言われたことをやればいい!って言 うのがわかってきたような気がします。

 

師匠がこういう時は勝率の高い時です、と言われた場面を過去のチャートで見直して、
その場面がリアルのチャートで出てきて初めて利確出来た時はすごい嬉しかったことを覚えてます。

 

言われたことをそのままやればいいんだ!って。

 

最終的な目標はRSIやMACD、ボリバンなどを使うことなく、チャートにラインを数本入れてトレード出来るまで自分のスキルと高めて行きたいと思ってます。 そこに専業投資家様の言われる 『大衆心理』 を 取り入れる事が出来ればいいなぁと思ってます。

 

口で言うのは実に簡単なことなのはわかってますが、不可能なことでもないとも思ってます。 自分の勝手な思い込み?ですが、何の努力もなく出来た天才は存在しないと思ってます。 自分は何かの天才ではないですが、努力の天才には十分慣れると思ってます。 それが1年先か5年先なのかはわかりませんが。 で、今はFXに対して努力の天才になりたいと思ってます。

 

諦めることなく、勉強をこの先もずっと続けていきます!

島田
——————————————————————-

 

島田さんメールありがとうございます。

 

何か行動をしてみる、って大切ですねよね。

 

それがこのメールへの返信でもいいし、

今までやってこなかったけど本気になって勉強に取り組んでみるでも。

とにかく”行動”すると何かが変わりますよね。

 

行動すれば日常の何かが変わり始めます。

 

メールの中に、

その場面がリアルのチャートで出てきて初めて利確出来た時はすごい嬉しかったことを覚えてます。 」

という文章がありましたが、これ非常に大切。

 

「何となくこんな感じかなー」で利益出ることもあるんですよね、トレードって。

 

でも、自分が「あ、これはあのパターンだ。」と認識して、

「ならここでは買いエントリーだ!」と考えて、

実際にエントリーして、

狙った通りに動いたので、狙った通りに利確した。

 

この一連のトレードは、

何となくトレードして勝ったのとでは、雲泥の差です。

 

結果損切になったパターンだとしても、そういうトレードを繰り返すべき。

 

 

「あ、これってあのパターンだ!」と認識して、

「ちょっと今回は違うかもしれない」となってエントリーできなかった、

でも振り返ってみたら「普通にロジック通りやればとれたのになー」とか、

 

エントリーして「ロジック通りならここで損切だなー」と認識してても、

「いや、今回だけは違うかもしれない」と、

違うことして振り返ったら損切しとけばよかった。

・・・・などなど、トレード初期ではよくある話。

 

 

今回の島田さんみたいな、

狙った通りのトレードすること = 美しいトレード

です。

 

 

知識は知っているのと、実際にできることは違います。

練習してイメージして、チャンスが来た時に乗れるように、

日ごろからトレード脳を作っておきましょう。

 

そのためにはマインドが結構大切なので、

浴びるように投資の情報を勉強してください。

 

 

今回の体験は島田さんにとって結構大きいと思います。

この感覚を伝えたかったので、取り上げました。

 

 

では、次のメール行ってみましょう。

———————————————————

こんにちは。いつもメルマガを楽しみにしています。

最近、配信の頻度が増えた
ので非常にうれしく思っています。

現在ライントレードを勉強していて、勝率が少しずつ上がってきました。しか
し、まだまだ理解できていない部分も多く、もっともっと勉強と経験が必 要だ
と痛感する毎日です。
大学生活も残り1年となってしまったので、今年は死ぬ気で勉強して、プロのト
レーダーになってみせます!
専業投資家さんの教材もできあがるのを楽しみにしています。
早く販売してくださいね(笑)
これからもよろしくお願いします。

————————————————————-

長部さん、返信ありがとうございます。

 

大学生とか若い方も結構読んでくれてるみたいですね。

 

ちなみに最近メルマガの頻度が増えているのは相場状況が非常にいいから。

こんなにわかりやすく、こんなに動きがあるのはまさにチャンス。

年に何回かあるやつです。

伝えないとなと。

 

なので、

普段忙しくて、チャート見れないって人もいると思うんですけど、

僕のメール頻度が多いときは要チェックですよ。笑

 

僕の手法をまとめたセミナーに関しては、

あれもこれも伝えたいなーとなってて盛りだくさんになりそうなので、お楽しみに。

 

ほかにも紹介はできませんでしたが、

「前回のモチベーションが上がった」

とか、

「下落取れました!」

というメールをいただきました。

ありがとうございます。

 

 

というわけで、

今回は短いですが以上です。

 

 

またメールの感想など待ってます。

 

ではでは。

「成り上りジャポン」で井戸実が語るチャンスと成功について

どうも、専業投資家FXです。

現在、ドル円は114円台をつけましたね。
明らかにチャンス相場の到来です。

 

去年の12月くらいから今年は日経もドル円も下落で取れそうですねと、
言っていましたが思ったより早くチャンスタイムです。

 

先日ツイッターでもつぶやいたのですが、
115円を切ると110円までは壁がないので、
スイスイ下落していきやすい水準です。
為替につられて日経も下落していくでしょう。

 

ドル円週足


成り上りジャポン

 

ちゃんと学んでいる人にとってはやっときた美味しい相場でしょう
チャンスは目の前にあるうちに掴んでおきましょう。

 

それでは今日の目次です。

 

___________________

1:成り上りジャポンの井戸実が語る「チャンスのつかみ方」

2:社会情勢と預金封鎖の噂

3:格差はどんどん広がります。

4:先行価格を延長してもらいました。

___________________

 

1:成り上りジャポンの井戸実が語る「チャンスのつかみ方」

そうそう、
チャンスといえば、
先日「有吉ジャポン」という番組の中で、
成り上りジャポンという企画がありました。

 

これは年収200万円以下の下流社会の若者に対して、
3000万円を投資して、新規開店するお店のオーナー店長になってもらうという企画。

 

その面接・投資する人物は、
飲食店チェーンで成功した井戸実社長。

 

井戸実社長は居抜き物件を中心に開拓していき飲食店チェーンで成功した38歳。
メディアにもたくさん出ているので見た事ある人も多いと思います

 

その面接内で”チャンスをつかむ”という事について非常にいい事を言ってたので、
シェアしたいと思います。

 

こちらの動画です。


有吉ジャポン 動画 成り上がりジャポン続報 2016 3…

9分あたりから面接スタートです。

 

面接が始まってすぐに、
「チャンスをつかみたい人?」と全員に投げかけて、
一番手をあげるのが遅かった人を即落選させます。

 

井戸さん曰く、
「チャンスっていうのは一瞬。チャンスはいつくるかわからない。今のがその一瞬で、今それを乗り遅れてしまった。」
という理論。

 

その次に全員に、
「この中で自分はこれは優れていると思うものがある人?」
と、問いかけます。

 

一人手をあげます。

 

すると、井戸社長は彼の話を聞かずに「今日は合格。」と言います。

 

”一番”に手をあげること = チャンスをつかめる逸材

 

なのです。
内容関係なく。

 

僕はこれを見て、
まさに投資と同じだなと思いました。

投資は待つゲームです。
その時を虎視眈々と待つゲーム。

 

そもそも投資をちゃんと学ぶ人って多くありません。
だから本気で学ぶ環境があった時に「これだ!」と思って飛び込んだ人は成功していきます。
まあどの分野でも同じだと思います。

 

井戸社長がいうように、チャンスってそこらじゅうにあります。
投資に関して本物を学べるものは数は少ないですが、存在します。

 

見つけた時は掴んでください。

 

井戸社長の動画を見た感想など、
また返信待ってます。

 

 

それでは次の話題いきましょう。

 

 

2:社会情勢と預金封鎖の噂

これからの日本経済は相当厳しくなると多くの人が認識しています
ネット上では、2月16日に「預金封鎖」の動きがあるのでは?とも噂されています。

もちろん、そんな急な動きにはならないと思いますが、
近い将来、「預金封鎖」や「財産税」といったものが導入される可能性は高いでしょう。

 

そのための準備は整った感はありますし、
マイナス金利の次はそこでしょう。
それに日本は預金封鎖政策で財政の立て直しに成功しているという前例もあります。

 

また中国の”爆買い”によって日本経済が賑わっていましたが、
3月から爆買い禁止令も出るようです。
(年間10万元(約180万円)以上の買い物を海外でしてはいけないという法律)

 

習近平さん曰く、
「日本を潤したお金が日本の軍事費に回るから嫌。」
という理論みたです。

 

これだけでも分かるくらい中国との関係性は良くないです。
去年くらいから投資家や、起業家の集まりに行くと必ず話題に出るのは戦争の話。

 

中国、アメリカ、ロシア、韓国、北朝鮮、日本が、
入り組んだ緊張状態にありますが、始まる時は始まります。

 

投資家や起業家は社会情勢に敏感ですので、
準備している人たちは準備しています。

 

まあ経済面、外交面で、
ちょっと日本やばいんだなと認識しておいてください。

 

3:格差はどんどん広がります。

ちょっと前にトマ・ピケティが”資本家と労働者の格差はどんどん広がる”という内容の
「21世紀の資本」という本を出して話題になりました。

 

結局、資本主義で得をするのはいつも投資家なのです。

 

ユニクロの柳井さんなんかは
「サラリーマンの年収100万円時代がくる」と明言してますが、
近い将来、そうなるでしょう。
基本的に”労働”の価値は下がり続けています。

 

一方富裕層は一億円プレイヤーなど、
持つものと持たざる者の格差が顕著になっていくでしょう。

 

このトレンドはしばらく続くと思われます。

今、このメールを見ているあなたは格差が大きく広がったときに、
富裕層の側にいる可能性が高いでしょう。

 

投資について真剣に考え、
このメールを読むという”行動”をしているのですから。
すでに少数派です。

 

だからこそ、ちゃんとしたスキルを今の内に身につけて欲しいなと思います。

 

需給関係がある限りトレーダーは存在し続けますし、
今後、生きている間に何回も、何回も、何回も、チャンス相場はやってきます。

 

その時に、
毎回、毎回、毎回、見逃すのか、
毎回、毎回、毎回、利益を生み出すのか、

それは今の学びに掛かっています。

 

知識というのは一生涯なくなりませんから、
学んだ後はずっと使えます。

 

自己投資に使うお金は「一生で分割払いしている」と考えていいくらいです。
そう考えると若い時の自己投資ほど安いものはありません。

 

残り50年生きるとしたら50年分割って考えてもいいってこと。
大げさでなく、知識やスキルにはそれくらいの価値があります。

 

もちろん僕も投資の勉強が好きだし、
これからも学び続けたいと思ってます。

 

本格的にトレードを学んだ後に見るチャートは全てが勉強になりますし、
知識が曖昧なまま見るチャートは100時間見ても、曖昧なままです。
まずは知識をつけてください。
それからチャート。

 

知識をつけずに破産するのか、
知識という武器を身につけて利益に変えていくのか、
2択のみ。

 

 

 

ps

おかげさまでメルマガ読者が増えてきたので、
メルマガ配信システムを変更することになりました。

 

その際、配信システムを変更した旨のメールが届くかもしれませんが、
スルーしていただいて大丈夫です。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

 

ではでは。