FX仙人のTheSecretFX(ザ・シークレットFX)の豪華特典を8/15からつけます。

どうも、専業投資家FXです。

最近、鳥取に住むFX仙人という方が話題になっていますね。

 

田舎にこもってトレードして、

教えを請いに来る弟子たちにトレードを教えてアドバイスを上げるという、

仙人のような生活をしているとのこと。

 

ロジックが面白いので、その話は後半でしていきます。

 

そして、最後に、大きめの”特典企画”をやろうとおもいますので、

その告知をさせていただきます。

 

 

さて、最近なにやってるんですか?

とたまにメールをもらうんですが、

毎月の半分くらいはFXを教えるのに時間を使っています。

 

先日は東海地方でシークレットFX勉強会をしてきました。

CoOSPozUMAAHshY

 

投資教育を始めてからのここ2年くらいで、

僕自身どんどん知識が増えていきました。

 

このシークレット勉強会は、

チャートを動かしながら普段僕がエントリーするであろう場所になったら、

チャートを止めて「ここでエントリーして、ここで決済します」、

とチャンスが出てくるたびに解説をしていくスタイル。

 

その中でも僕がエントリーしていく場面を、

4つに分類して、それを中心にお話ししてきました。

 

 

やっぱり動いているチャートを見て、

意見を出し合いながらやると理解が深まりますね。

 

 

ここ最近の特典企画では、

・LINEリッチプロジェクト(エントリーマスタースクール)

・本当のロジックの使い方

・専業投資家育成プロジェクト(一般募集せず、クローズドで集めています)

 

みたいな感じで、

いろいろやっています。

 

また起業家向けのマインド講座もやっています。

 

どの企画も僕が言いたいとことを喋るというよりは、

なるべく参加者にアウトプットしてもらって、

自分もそれに答えたり一緒に学ぶというスタイルを作っています。

 

 

僕は、

投資の勉強をする時は、

情報を受け取る”バランス”が大切だと思っています。

 

トレードである程度上手くいくと、大抵、

「もう一人でやっていこう」

みたいな感じで、人から教わるのを、変なプライドが邪魔して、

学ぶことをやめてしまうんですね。

 

もしくは、上手くいってない人は、

「教えてもらう」しかやらないのです。

 

僕は今でも投資の勉強が好きで、

「もう知ってること」と思うことでも新しい視点を探しながら聞きます。

 

トレーダーの話を聞けば、

聞いたことありそうな話でも大抵新しい視点を見つけることができます。

 

大事なのは、インプットとアウトプットの両方。

教えてくれる人がいて、すぐにアウトプットできる場があること。

 

このバランスがいいと、

人は圧倒的スピードで成長していきます。

 

 

FX教材の中にはたくさんの手法があるけど、

いつも「結局、どれも同じことを言ってるよな。」

と感じます。

 

・ボリンジャーバンドをメインにしても、

・移動平均線をメインにしても、

・ローソク足だけでトレードする手法でも、

どの話を聞いても本質的には全て同じことを言っていて、

「結局、同じ大衆心理を利用している」という結論に戻ります。

 

新しいことを学ぶと、

どんどんそれを再確認していく、

そんなイメージです。

 

 

つまり、何を学ぶかは「きっかけ」に過ぎない、ということです。

 

きっかけを通して、チャートの本質を掴んだら、

あとはそれをトレードに応用して、再確認していく。そんな感じ。

 

有名な哲学者の言葉に、

「青色を知るためには、青以外を知らなければならない。」

という言葉があります。

 

 

「青色ってなに?」って聞かれた時には他の色のことも知らないと説明できませんよね。

青だけ知ろうと思っても、絶対に理解できない。

 

 

 

だから僕がやってる企画とかオススメしている教材とかいろんなのを見ていくと、

いろんな視点から、多角的に見れるようになっていて、

それぞれが繋がったとき、掛け算のように圧倒的成長できる、

そういうものを紹介しています。

 

それは、今回発売されるFX仙人の「TheSecretFX(ザ・シークレットFX)」という教材が、

とてもいい例だと思います。

 

この教材は僕が「いつかこんな教材だそう」と思っていたのと、

かなり近い形になっているなあと思います。

 

そもそも、これまでの教材は、

多くの人に学んでもらうために、

「再現性」を追求するためにインジケーターの数値を決めたり、

明確に数字でルール化するものばかりでした。

 

ここに最大の問題点があって、

ルールが通用する時には利益が出るけど、

同時に環境が変わった時に対応できなくなるんです。

本質を学んでないから応用できないんです。

 

これまで「トレードは秘密の答えがあるんだ!それを勝てるトレーダーは隠しているんだろ。」と

思っていた人たちが多かったので、

それに対応するようにルール化されたものが話題に上がることが多かった。

 

実際に、それをきっかけにして、本格的に学ぶ入り口にすればいいと思うんですが、

それはマインドがすでに出来上がっている人じゃないと難しいということに気がつきました。

 

でも初めからしっかり学ぶ系に進む人は、

すでにマインドができている人なので、

マインドができてない人は本質の方に出会えないというジレンマがありますよね。

 

だから僕はその架け橋になるような発信の仕方をしています。

 

 

● 最後に重要なこと

ここからが本題なのですが、

今回は、新しい特典企画をやろうかなと思っています。

 

 

昔作った動画とか企画の中では、

ちょっと説明が難しかったかなとか、

今は狙うところ違うかなって部分もあるんですけど、

そのリベンジという意味も込めて、

今回の講座はかなり気合いを入れて作っています。

 

テーマは「ローソク足とライン」です!

 

 

冒頭に書いたひっそり行なったシークレット勉強会でメインで話した内容なのですが、

あまりにも好評だったので、もともとネット上で公開する気は無かったのですが、

もう一度きちんと人を集めてコンテンツを1から作ろうと思っています。

 

一応目指しているのは、

・裁量トレードがよくわかっていない人

・そもそもまだトレードしてない人

・裁量でトレンド転換がつかめる人

の全員が楽しめる&勉強になる講座です。

 

ちなみに、

僕の特典付きで「TheSecretFX(ザ・シークレットFX)」に参加できるのは8月15日からです。

 

8月15日から特典付きリンクを案内します。

 

毎回後悔メールをもらうので、2回言いました。

予告しておきます。

 

 

 

それまでお楽しみに。

 

 

それでは今回は以上です。

 

 

ではでは。

 

 

 

ps

FX仙人って誰?
という人は僕がブログにまとめたので、
ご覧ください。
FX仙人って誰?
FX仙人の手法まとめと専業投資家FXの検証

 

動画を見なくてもわかるように、
情報をまとめて、
僕の見解も入れています。

 

 

ブログ記事だけでも勉強になると思うので、
ぜひ参考にしてください。
では!

FX仙人の手法まとめと専業投資家FXの検証

どうも、専業投資家FXです。

今回はいま話題になっているFX仙人の手法について動画が公開されているので、

このページで全てをまとめておきます。

 

FX仙人がチャートを見ながら、

 

・エントリーする場所、

・利確ポイント

・損切りポイント

 

の三つを語ってくれていたので、

動画をスクショして全てを掲載しながらその手法を推測していきます。

 

 

それでは、まずはこれ。

 

FX仙人手法のまとめ集と推測

 

チャートを見ながらFX仙人こと須藤さんが

「ここでエントリーできますよー」とか、

「ここで利確しますよー」とか、

「ここに損切りは起きますよー」

と言ってくれていたので、

動画を見てない人は、一緒に考えながら見ていきましょう。

(動画の順番と関係なく掲載しています。)

 

FX仙人のエントリーと利確までその1

まずはFX仙人がエントリーする場所。

FX仙人の手法ロジック

 

急激に上がった後、上ヒゲを出して陰線が出現。

ここで売りエントリーをするとのこと。

こんなてっぺんでバッチリエントリーできるのは本当でしょうか?

何個も見ていったら法則が見つかるかもしれませんね。

 

さらに、利益確定ポイントはここ。

ロジック大暴露!FX仙人

 

本当に?

と思ってしまうほどの上からジャスト下までですね。

これはヒゲを見るのがポイントになってきそうですね。

 

ちなみに損切りラインはここ。

FX仙人の手法暴露

 

これはエントリーした時の上ヒゲの少し上に設定してますね。

この辺はライントレードをやっている人からしたら普通ですね。

 

エントリーと利確ポイントについてはもう少し例を見ながら考えましょう。

 

 

FX仙人のエントリーと利確までその2

 

次のトレードする場面はこちら。

 

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊 5

 

ここで買いエントリーができるとのこと。

ローソク足に着目するなら、

 

1:陰線で下がってきて、

2:下ヒゲの陽線が出る(下げ止まり感)

3:続いて陽線(転換か?という場面)

 

という感じの場所ですね。

なんとなくわかる気がします。

 

次は利益確定ポイント。

FX仙人の手法まとめ

 

これは前回高値を利確ポイントにしていますね。

それと上ヒゲも出ている場面。

これは分かりやすいですね。

 

で、損切りラインは、

FX仙人専業投資家特典

 

これもエントリーしたところの下ヒゲのちょい下に設定してますね。

 

 

なんとなく、

損切りポイントは分かってきましたね。

前回高値と前回安値は基本ですからね。

 

エントリーポイントと、利確ポイントも、

ラインも使いながらヒゲとローソク足の組み合わせがあるとのことなので、

もう少し見ていったらわかるかもしれない。

 

FX仙人のエントリーと利確までその3

 

次は売りエントリー。

FX仙人

 

上にエントリーポイントのローソク足の形を書いておきました。

さらに利益確定ポイントは上に出てきたのと同じで、

 

1:陰線で下がってきて、

2:下ヒゲの陽線が出る(下げ止まり感)

3:続いて陽線(転換か?という場面)

 

のパターンですね。

エントリーポイントにも利益確定ポイントにも使えるようです。

 

今回のエントリーポイントについては、

正直わかりずらい。どのようなロジックか気になるところ。

 

次も見ていきましょう。

 

FX仙人のエントリーと利確までその4

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 6

 

ここで買いエントリー。

ぴったり底でエントリーなので「本当に?」と思いそうですが、

ラインと下ヒゲ、ローソク足の連なりで考えると確かにエントリーできそうです。

 

そして利益確定はどこでしょうか?

 

 

答えは、ここ。

 

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 8

 

前回高値ですね。

まあいいでしょう。

 

ちなみに損切りは、エントリーした時の前回安値ライン。

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 9

 

これもライントレードの基本ですね。

僕が動画で言っているやつです。

 

 

次を見ていきます。

これも分かりやすい例になりそうです。

 

FX仙人のエントリーと利確までその5

 

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 10

 

このチャートを見て、

僕が裁量取引で売りエントリーをするってなると考えることは、

 

「急激に下落した後の戻りがなくレンジになっているなあ」

「一度戻した時の”高値に届かず”に上ヒゲを出して陰線」

「売りが相当強い。」

 

そう考えます。

 

FX仙人さんの手法は4パータンに分けられるとのことなので、

僕が取引するなら裁量判断になってしまいますが、

これもパターン化されているのでしょう。

 

 

ここで売りエントリーの利益確定ポイントはどこだと思いますか?

動画をまだ見てない人は予想しながら見てくださいね。

 

ここになります。

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 11

 

下ヒゲのところですね。

 

じゃあ損切りはどこにするかというと、

ここです。

 

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 12

 

損切りはわかりやすく前回高値のラインですね。

 

 

 

次からはエントリーポイントだけの解説だったので、

まとめて見ていきます。

 

FX仙人手法でのその他エントリー

 

エントリーポイントはこの二つ。

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊 8

 

まずは売りエントリー。

下落開始後の第二波の場面ですね。

 

 

大きな陽線で戻した後、

陰線 → 十字線 → 陰線

という場面。

 

ここで売りを入れていますね。

 

僕の特典セミナーなどで話している動画にも、

急激に上げた後の下落を取る鉄板パターンがありますが、

これも似てる感じですね。

まだ見てない人は見直しておいてください。

 

 

 

二つ目の買いエントリー。

これはおそらくラインも加味してエントリーしていますね。

 

前回安値と下ヒゲでエントリーできないこともないですが、

こんなに早く買いで行くのは少し怖い印象もありますね。。。

ここでエントリーできるロジックが知りたいところ。

 

 

次のエントリーポイントも見てみましょう。

ポンド円の1分足でもFX仙人流のエントリーポイントを教えてくれていましたね。

短期足、中期足、長期でも関係なく使えるのはいいですね。

(あくまでもメインは15分足と言ってましたけどね)

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人 13

 

このチャートをぱっと見て

「ここでエントリーできますねえー」と。

 

これもラインを使って前回の反発ラインでのエントリーか、

包み陽線というロジックを使っていると思われます。

 

空白ページ

 

底値圏で出た包み陽線はその後、上がることが多いです。

株とかで結構使われやすいです。

 

 

これは一度前日安値割ったにもかかわらず、

さらに戻して前日高値を超えたということなので、

動きが激しくそれだけ買いが強いということ。

 

このパターンだけを探すつもりでチャートを見ると、

結構出てくるのでやってみてください。分かりやすいです。

 

一つのパターンを覚えたら、

そのパターンを探すだけのチャート検証をしていくと相場が見えてきます。

 

 

ここまでがエントリーと利確、損切りの例でした。

 

 

FX仙人のトレード環境はシンプルでした。

 

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊

 

勝率は8〜9割も狙えるとのこと。

僕はローソク足の連なりを見て大衆心理を考えるので、

それを4つにパターン化したというのは僕も興味あり。

 

Fx仙人のトレード手法の特徴

 

・インジケーターは使わない

・ラインは使う

・損切りにいったてはほぼシステムトレード

・4パータンある

・ローソク足一本でわかる手法もある

・ローソク足三本でわかる手法もある(最多3本)

・勝率は9割近い

・ロジック自体は20分で覚えられる

 

 

FX仙人の損切りトレード

 

損切りになってしまうパターンも公開してくれました。

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊 2

 

こんな感じでヒゲが長く、荒れた相場は損切りになる。

これはどんなロジックでも同じでしょう。

 

金本君のロジック実践

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊 3

 

JINさんの弟子の金本君が実際にロジックを聞いて、

その日のうちにトレードをしてみたとのこと。

 

その実際のチャートと、エントリーと決済タイミングがこちら。

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊 5

 

【2】ロジック大暴露!さらなる秘密兵器とは?:FX仙人_🔊 4

 

エントリーと利確のタイミングを見ると、

リスクリワードよすぎですね。

 

正直、勝率9割というのは相当の裁量判断の実力がないと厳しい数字と思われますが、

タイミングが転換点を捉える手法なので、

損切りになっても幅が狭いのがいいですね。

 

というより、このトレードをしていくと、

実力つくと思います。

 

インジケーターの数字を追いかけるような、

真似っこトレードではなかなか成長できないので、

どうせやるならこっち系のトレード勉強してください。

 

FX仙人こと須藤一寿さんについて

どうも、専業投資家FXです。

今日は「FX仙人」と呼ばれる人物についてまとめていきます。

FXjin

 

 

恋スキャFXで有名なFXーJINさんの会社で紹介されていまいたね。

動画を見る時間がない方もわかるようにまとめていきます。

 

FX仙人の本名は須藤一寿

 

FX仙人ということで投資の情報発信活動をしていたようですが、

本名は須藤一寿さんという方です。

 

実は須藤一寿さんは以前にFX教材を出しています。

 

その教材は「キャンドルマイスターFX」というものです。

FX仙人の教材

 

FX仙人こと須藤一寿はどんな人?

 

須藤一寿さんはこんな人です。

須藤一寿(FX仙人)という人物

 

この動画でも出てきますが、

田舎暮らしのトレーダー。

 

家はこんなところ。

 

fx仙人の家

 

須藤一寿(FX仙人)のトレード手法は?

 

ローソク足をメインに研究した人で、

インジケーターを使わない手法です。

メインは15分足。

 

そもそもインジケーターは後追いになることがほとんどなので、

本質的な手法ですね。

未来永劫使えるものはほとんどシンプル系です。

 

今回の動画ではそれを4つのパターンにしたと。

また株でもチャート分析して当てはめたとも言っていました。

 

このことから僕が言えるのは、

「この人からは本質的なことを学べるだろう」

という印象だなということ。

 

僕も投資教育として情報発信をしてきたし、

何人もの人を育ててきましたが、

やはり本質的なことをちゃんと学んだ人が結果を出します。

 

教育者としてそのへんの軽い「稼げる!」みたいな発信ではないので、

良さそうです。

 

ちゃらくない商材。

 

須藤一寿(FX仙人)の生徒の実績

生徒のトレード履歴を公開しているところが出てくるのですが、

そこでみるとエントリー回数も多いし、勝率も高い印象。

 

教わって一ヶ月の生徒さんが既に月収100万円(倍)になっていたり、

本人もそこまでガツガツトレードしているわけではなく、月100万円くらいを稼いでいるようです。

 

多分、

テクニックだけでなくメンタルも教えてるので、

成長が早いだろうなと思います。

 

本質を伝える系、僕は好きです。

 

 

続きはまた配信していきます。

 

動画1はこちら。

 

 

ではでは。

 

 

PS

今回はローソク足で見ていくという僕の大好物のものが来たので、

この教材だけの特典(企画)を用意しようと思います。

 

本質を学ぶ旅を一緒にしていきましょう。

 

またお楽しみに。