0期生募集中

BNF(ジェイコム男)が不動産を買う理由はなんなのか?

bnf_-_Google_検索

どうも、専業投資家FXです。

世間ではお休みの日曜日にこのメールを読んでくれて有り難うございます。

大阪の日曜日は人多くて、
活気がありますね。

前回の篠山紀信さんの写真展の話はFXとは一見関係ない記事だったのですが、
多くの読者の方から好評だったので、
今後も”日常生活と投資”を結びつける記事も書いていこうかと思います。

というわけで、今日も大阪旅行?について書いていきます。

今あなたが読んでいるこの文章は、
梅田のグランフロントのスタバからお送りしてます。

非常に眺めがよく、
考え事をするにはぴったりです。

では、以下について書いていこうと思います。
_______________________

1:スキルを人に伝えるということ

2:危険な思想「稼ぐ手法を知ってるなら他人に教えないで自分で稼げよ!」論の根源

3:経済的成功の絶対条件

_______________________

 

1:スキルを人に伝えるということ

 

僕は大学が大阪なので、
三年ぶりに母校へ行ってきました。

大学通にラーメン屋が5件増えていて、
しかも、”関西ラーメンアカデミー”なるものがあり、
そこでラーメンを学んでいる人がいるようです。
IMG_7287

大学通りにラーメンの学校・・・・

ますます、ラーメン屋が増えそうですね笑

大学OBがそこで学び、
大学通りにラーメン屋をオープンし、
現役大学生が通うラーメン屋になる・・・

そのラーメンに感動し、
彼らもラーメン屋を志す・・・・

なんてことになるとワクワクします笑

 

考えてみるとラーメン屋って学校とかないですよね。
大体お店で修行して、独立していく感じですよね。

なので、この様に体系化された道を作ってあげるのはいいことだと思います。

 

この学校がやっていることは、

「一つのスキルをとことん学んで、
それを教育する側になりより多くの価値を提供していく。」

これってFXでも同じ現象がよく起きてますよね。

 

FXのトレードをプレイヤーとして長く続ける人は意外に少ないものです。
めちゃくちゃ勝っていてもです。

全体の2割がプラス収益、
全体の1割が莫大な利益を得ている、
この世界。

しかし、ずっとFXトレードで稼ぎ続ける人は意外に少ないんです。

それはトレードで最初は調子が良かったけど、だんだん負けてきて退場・・・

という訳ではありません。

そんな人もいるとは思いますが、
多くの、相場から稼げるスキルを手に入れた人たちは、
違う分野に羽ばたく事が多いのです。

「資金もある、時間もある、でもずっとチャートを眺める人生でいいのだろうか?」

と。
安定して勝てる人は分かると思いますが、こんな時期は必ずやってきます。

「元々トレードをお金のため!」
と割り切ってスタートする人は、
2000万円くらい稼いだら引退するという方も多いです。

その2000万円でずっとやりたかったお店をだす・・・みたいな。

 

「ずっとFXトレードで稼ぎ続けて、豪華に暮らしました〜チャンチャン♩」
なんて人はほとんど出会った事がないです。

FXを始めている時点で意欲的な方が多いので、
「常に何か新しいことにチャレンジしたい!」といった方によくであります。

お店をオープンしたり、
バックパッカーになったり、
不動産投資家になったり・・・・

もちろん中にはセミリタイアしてのんびりしてる人もいます。

 

そして、FX教育者になる人もいます。

 

それでは次はFx教育者になる人について書いていきましょう。

 

2:危険な思想「稼ぐ手法を知ってるなら他人に教えないで自分で稼げよ!」論の根源

 

ラーメン学校と同じですね。
ラーメン学校に対して、
「そんな事せずに、ラーメン屋でずっとラーメン作っとけよ!」

と言う人はいないですよね。笑

 

でも、Fx教育に関しては、
「教えてくれるはずがない!本当に稼げるなら他人に教えないで自分で稼ぐだろ!」
なんてことを言う人がいます。

以前の僕は特に気にする事なく、
そんな考え方もあるのか〜くらいに感じていましたが、
よく考えるとこの発想の根源って恐ろしい価値観に支配されているじゃないかと最近感じました。

要は、
「他人はお金を稼げる方法を教えてくれない」
「すべての人間はより多くのお金を得る為に行動している(利益を最大化するために活動してる)」

こんな感じの価値観なのだろうと思います。

どちらも明らかに間違ってます。

逆に、
お金を持っているほど、
稼げる方法を教えたがってます。

「独り占めしてもっともっと稼いでやろう!」
なんて人はほとんどいないと思います。

これには理由があります。

お金をとっても無料でも、
自分の成功パターンを他人に教える事でさらに収入の桁は増えたりします。

特にトレードの場合は孤独なので誰かに教えたくなるものなのです。
FXなら自分の手法を教えても流通量が多過ぎて特に影響はないので、全然教えます。

 

例えば、

イチローが他のチームの人に
「どうやったらヒット打てるの?」って聞かれて、
「それは教えられないよ、ハッハハハ〜」とはならないのは感覚的に分かると思います笑

むしろ教え合って高め合える方が全体のためなのです。
まあ、聞いたところで身につけることは難しいですよね。

僕がイチローにバッティングを教わったからって、
プロになれる訳ではないように、

FXも手法を教わって身につけるまでは、時間はかかります。
そう考えるとスポーツ選手とトレーダーって似てるような気がしますね。

でも、圧倒的になりやすさも稼げる額もトレーダーの方が断然上です。

 

それから、
「人はより多くのお金を得る為に行動している(利益を最大化しようとしている)」

これは、非常に悲しい世界観だなと感じてします。まあ少数だとは思いますが。

実際、トレーダーはトレードしている方が稼げます。

 

あの有名なB.N.Fさん。

通称「ジェイコム男」ですね。

B.N.F.さんとは、
まだ学生だった2000年に160万円の資金で株式投資をはじめ、
そのわずか8年後、28歳にして資産200億円以上を築いた伝説的な投資家です。

資産が80億円程度だった2005年、
みずほ証券による「ジェイコム株誤発注事件」の際、
わずか数分で20億円以上を稼ぎ出したことでメディアの注目を浴び、一躍有名になりました。

動画はこちら↓

彼は、
まだまだトレードもしてますが、
不動産投資をやりだしましたね。

お金の事を考えるなら、
商業施設の不動産なんて年利10%〜20%ですから
デイトレやってた方が遥かに利益率は高いです。

彼は元々2チャンネルで有名になった投資家で、
「ジェイコム事件」が起きる前から、ネット上では有名でした。

その頃の彼は、
2ちゃんねるの掲示板に自分の手法を事細かに書き込んでいます。
彼も別に自分の手法を独り占めしてやろうとは思ってないです。

だた、手法を聞いて真似してすぐ稼げるかというとそうではないのです。
時間を掛けて身につけていく必要があるのです。

FXーJINさんも、投資教育の普及のために活動してますが、
お金にフォーカスしている人はそんなことしません。
家でトレードしてます。

 

他にも「稼げなくなったから教材で稼ぐのか?!」なんてことを言う人もいます。

・被害妄想
・他者依存

からでてくるセリフだとは思いますが、
確実に人生損してる部類だろうと思います。

ラーメン屋の学校を見てもそんな発想をしていたら、
”誰からも学ぶということがない人生”になってしまいます。

人から何も学ぶ姿勢がなく、
「騙されるんじゃないか?」と疑っている人に成長はありませんし、
経済的な成功はほぼ無理でしょう。

 

3:経済的成功の絶対条件

・知識への投資意識
・軽いフットワーク
・素直さ

この三つは絶対条件です。

僕が、この世の中で唯一お金を惜しまないものは、知識です。

インターネットが発達して、
「知識」と「お金」を安価に交換できるようになったいまの環境って素晴らしいなと思います。

人類が誕生してから初めて、
年齢と知識量の逆転が起きています。

昔の情報源って、テレビとか新聞、雑誌、ラジオ、友達との会話・・・
こんな感じでしょうか。

 

全て中心権力があって、
大衆に情報を流すという構図になっています。
政治的な話じゃなくて、構図的な話です。

 

反対にネットでは、仲介するものが何もないので、
個人と個人が直接知識交換することができるんです。

 

もちろん
「ウソとかもあるから危険だ!」
「一人の意見に洗脳されちゃう!」
なんてことを言う古い人もいます。

そんな人は、
いつまでも”安全な情報”をカンで渡してくれる親鳥の中で育てばいいと思います。

 

年齢関係なく、若い人でも、
「ネットはほとんどみないねえ、メルマガ?あのうるさいやつね!」
みたいな人も多くいます。

 

なので、自ら進んでこのメルマガを読んでいるという時点で、
他の人より圧倒的に前にいます。

知識的にも時代的にもです。

 

しかも、そこで得た「知識」は「お金」と交換できます。

有名なあれです。
福沢先生の・・・

「学びで富みて、富みて学ぶ」

これに集約されます。

投資でも、ビジネスでも、人生でも、このマインドがあれば大抵上手く行きます。
それくらい絶対的に必要な価値観です。

 

特にFX、株に関しては特にそうです。

 

起業する人なんかは、
「1を聞いて10をやる!」みたいな人が結果的に成功します。

しかし投資で成功するのは、
「10を学んで1に削ぎ落とす」こんな人です。

 

投資は圧倒的に、
実践するよりも学びの時間に比重をおくべきなのです。

投資という性格上、1を聞いて10やっていくとまず死にます笑

 

だから、僕の言っている”フットワークの軽さ”とは
「学びに対するフットワークの軽さ」です。

 

僕がいま知識ゼロの段階で100万円持っていたら、

「80万円を知識に投資して、20万円を増やしていく」

これが最大のリターンを生むだろうと。

 

しかし、ほとんど人間は先に損を確定させる事が、
圧倒的にできないのです。

トレードと同じで人間心理が邪魔をします。感情です。

「先にお金を払っても戻ってこなかったらどうしよ」と心配したり、
「理解はできるけど、”なんとなく”先に財布のお金を出すのは苦痛」

みたいな状態です。

 

投資でも、初心者は”損切り”ができません。

ポジションをこれ以上持っていたら、
どんどん損失が広がっていくのが分かっていても、
なかなか損を確定できないのです。

 

お金だけじゃありません。

 

世の中には
「先に代償を支払ってからリターンを貰う」という絶対的な法則があります。

 

例えば、ダイエット。

ダイエットは先に運動や食事制限といった”苦痛”を差し出すことが必要です。

その後に、減量というリターンが返ってきます。

でも、なかなか苦痛を先に差し出す事ができないのです。
「運動しても無駄になったらどうしよ」
「本当にこの方法でいいのかな、もっと効率的な方法を調べてみよう」

みたいに、
やらない理由をとことん考えて、
最終的には感情の奴隷になっている人がほとんどです。

自分の感情にコントロールされてしまうのって不自由ですよね。
感情さえも自由にコントロールする方が満足度は上がります。

「リターンを得たいなら、絶対に先に投資」

これはダイエット以外でも、
なんでも当てはまります。

いまあなたが抱えてる問題にも当てはめてみて下さい。

これが理解できると、
案外すんなり解決できたりします。

 

「損切りできていないことはないだろうか?
と自分に聞いてみましょう。

日常生活からあなたのトレードは始まってます。

 

他にも、
モノを捨てられない人なんかは要注意です。

モノを捨てられないのも、
トレードをしているのも「同じ自分」ですからね。

 

それから成功条件の、

「素直さ」については説明するまでもないと思います。

素直な人は、
メンター選びを間違えなければほぼ100%成功できます。
断言します。

というわけで、成功に必要な絶対的条件は以上です。

 

・・・・・と、ラーメン学校の話から成功条件に話が繋がるとは笑
今後はみなさまの反応を見ながら

”日常生活と投資メルマガ”を書いていこうと思いますので、
感想や意見など、メールまってます。

 

今日は以上です!

 

ではでは!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です