100万円で投資を始めて2倍にするまでの時間は?

どうも、専業投資家FXです。

ドル円がフィーバーになっていますね。
みなさん、ちゃんとエントリーして利益取れているでしょうか?

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_

どのロジック、どの時間足で見ても、
素直にトレードすればかなり大きくとれる相場なので、
僕の読者の人はみんな利益が出ているはずです。

いろんな情報がありますが、惑わされることなく、
美しいトレードをしていきましょう。

 

僕のトレード口座もここ5ヶ月でちょうど資産2倍になっています。

スイングなので、
トレード回数は圧倒的に少ないですが、
大きく方向性が出やすい相場は大きくとれます。

 

 

・資産2倍にするまでの時間は?

 

100万円を使って、100万円を稼ぐのに、

一億円使って、一億円稼ぐのに、

10万円使って、10万円稼ぐのに、

どれだけの期間と労力がかかるでしょうか?

僕の場合はゆっくりスイングで150日くらいでした。

回数は45回トレードした程度。
 

ここで、あなたにクイズです。

 

『金利0.2%だと100万円預けたとしたら、2倍になるまで何年かかるでしょう??』

 

 

 

考えましたか?

 

 

 

 

答えは、
360年後です。

 

 

 

0.2%で、といいましたが、
いまの銀行は定期預金で金利0.02%くらいでしょう。

 

 

じゃあ、金利0.02%で100万円を預けて倍になるまでは何年かかると思いますか?

 

 

 

 

答えは3600年後です。

 

 

 

 

いまから3600年前といえば、
縄文時代。

 

縄文時代に預けていた人がいたとしたら、
いま引き出せば、200万円になってますね笑

 

 

僕のメルマガを読んでいる人なら、
これを聞いてどれだけ銀行預金していることが愚かなことかがわかるばずです。

 

あえて言いますが、

いまの金利で銀行に預けるメリットはゼロです。

 

 

銀行には最低限、
すぐに引き出す可能性がある資金だけを入れておけばいいのです。

 

 

僕は投資をちゃんと学んだ人で銀行預金を増やしている人に出会ったことがありません。

お金は投資かビジネスに回さないと勿体無い。
保存してても価値はゼロです。

 

 

どこに置いておくかによって価値が変わるなら一番価値のある場所に移動させましょう。

 

 

・アメリカと日本の投資比較

 

日本人は特に”投資”という分野に弱いです。

 

僕が投資に触れたのは大学生のとき。

たまたま手に取った「金持ち父さん、貧乏父さん」から本格的に学ぶことになりました。

それでも日本では早い方でしょう。

 

生まれてから一生涯、投資に触れずに死んでいく人もいるのでないでしょうか。

 

そんな中で、
欧米諸国では小学生から”投資”を勉強します。
お金の資産運用を小さい頃から学ぶのです。
国が義務教育で教えています。

 

その結果が国民性にも出ています。

 

アメリカの国民の資産合計は5000兆円あります。
そのうちの85%は投資にまわされ、残りの15%が貯蓄にまわされています。

逆に、

日本の国民の資産合計は1500兆円。
そのうち85%は貯蓄にまわされ、残りの15%が投資にまわされています。

この結果を見ても、
どれだけ日本人が投資に対してネガティブなのかわかりますよね。

僕は決して「アメリカの方がすばらしい!」と言いたいわけではありません。

 

ただ、投資をより勉強してきたのはアメリカ人です。
その人たちが投資にお金をまわしているのには理由があるよね、という話。

普通に考えて貯蓄している意味がないからです。

 

でも日本人は不合理なことを続けている・・・
勉強してないがために、知らない間に損し続けているのです。

別に煽っているわけではなく、それが現実なのです。

 

日本人が銀行にお金を預けるのが好きなのは、
単純に不勉強で投資を知らないという理由と、
もう一つは高度経済成長のときはゆうちょに預けてたら7%〜10%の金利がついたから、
という理由があります。

いまのおじいちゃん世代は、
銀行に預けてたら実際にお金が増えたので、
銀行預金が好きなのです。

だから、「お金は銀行に預けるべきだ!」という考えを頑なに持っている人が多い。

実際にそれでお金を増やしてきたんだからそれでいいと思います。

でも、若い世代の人たちがその考えを継承したら悲惨なことになります。
昔といまは環境が違うんだから、行動も変えていかないと損します、当然ですけど。

 

そもそも、
個人が気軽トレードできるようになって、
まだ10年ちょっとですからね。

動画でトレードを気軽に勉強できるようになったのは、
さらにここ数年の話です。

 

このような時代の大きな変化のときって、
かならず多くのお金持ちが誕生します。

 

明治以降の財閥だったり、

ホリエモンみたいなIT長者が登場したり、

フランチャイズで成功したマクドナルドの藤田さん、

などなど、

 

彼ら大きな財を形成した人たちには”ある共通点”があって
大きな時代の変化で多くの富を得ることができる人たちは、
「時代の変化に敏感だった人」です。

 

決して、
昔の時代の常識を継承して生きた人ではないのです。

 

時代と共に「どこに富が集中するのか?」は変化します。

資産を作るなら時代に合わせて、行動も変化しなければいけません。

資産が集まりやすい場所というのがその時代によって明確なのです。

 

”個人が金融市場からお金を引き出す”時代は始まったばかりです。

 

 

・銀行は借金だらけという事実

 

そもそも、
「銀行に預ける」という言葉が間違いで、

僕たちは
「銀行に貸している」

というのが正しいのです。

 

銀行は僕たちにお金を借りて、
銀行としての仕事をおこなっているです。

 

企業が銀行から借金するのと同じで、
銀行は僕たちから借金しているのです。

この感覚は非常に大切。

 

それを理解した上で、
「お金をどこに貸すのか?」
を考えた方がいい。

 

僕たちが銀行から金利をもらえるのは、
借金の利息としてもらっているのです。

お金を貸しているお礼としてお金をもらっているのです。

いまはそのお礼が圧倒的に少ないってこと。

 

同じお金なら、
たくさんお礼してくれるところに貸したいですよね。

そういう感覚で投資するべき場所は選んでください。
FXはその中の一つ。

 

 

・”時間”が投資には一番必要

 

投資をする!と意気込んで、
まず必要なものはなんでしょう?

 

それは、知識です。

 

知識は一生涯使えます。
まずは知識に投資してください。

 

僕はいまでも定期的に30万円くらいの投資セミナーに出向くことがあります。

 

そういう場所には、国内でもやばいくらい人が参加してたりするので、

そこで出会う人たちに価値を感じているというのもありますが、

やはり知識への投資はずっとやるべきことだし、単純に楽しいものです。

 

そしてもう一つ、
投資において必要な武器があります。

 

それは時間です。

 

時間があれば確実にお金は増えます。

 

しかし国民性なのか、

「お金の話はあとで」みたいな雰囲気があります。

 

例えば、

家計の中でもお金のことを話すのは、
どうしても後回しになりがちです。

 

しかし、

お金は後回しにすればするほど損します。

これは真理です。

 

 

なぜなら、
時間があればあるほどお金は増えるからです。

完全な安全資産で運用しても、時間さえあれば増えていくのです。

だから投資は若い時から勉強するべきなのです。

単純に
20歳から投資すれば40年運用できますよね。

 

 

「投資は一番若い”今”勉強するべき!」

と、僕はブログ開設当初からずっと言っています。

結果的にそれが一番得だからです。

 

リアルに生涯年収が億変わってきます。
これは、そんな話です。

 

お金を増やすなら時間を味方につけること、
すなわちとにかく早く始めること。

これが、
タイムイズマネーの本当の意味なのです。

 

 

FXを本格的に学ぶなら、
ライントレードに重点をおいて学んでください。
本当に一生涯で稼ぐ額の桁が変わります。

 

 

・メール返信

 

それでは、久しぶりにメール紹介アンド返信をしていきましょう。

 

こんなメールをいただきました。

____________________________________

□専業投資家FXさま

いつもためになるメールありがとうございます。

わたしは、

①何か投資の勉強をしてみようと思いはじめ、

②で、なんの投資がよいかいろいろ調べてみたところ、FXを勉強してみようと思い、

③さらにネットでいろいろ検索、

④専業投資家FXさんのHPにいきつきました。

 

で、現在は恋スキャを購入し、ずっと動画を見ています。
(もちろん、専業投資家FXさんのメールもですが( ̄ー ̄))
恋スキャはロジックよりも、

無料セミナーの動画の方が貴重だなという感じをうけました。

 

FX Jinさんのセミナーを見ていると、

 「要はラインを把握することが大事なんです。」

 と繰り返し言われているような気がして、
 自分でチャートに「こうかな?こうかな?」

 と水平線やトレンドラインを引いてみて、

 「こんなにもラインが意識されているんだなあ。」

 とびっくりしているところです。

ラインがはっきりすれば、エントリーも損切りも
全て理由が明確になるので、トレードするのに迷いがなくなるのかなと思い、
その補助ツール&ラインの勉強になる、ゴルスパに現在興味を持っています。

YouTubeにあがっているイサムさんの動画や、専業投資家FXさんの動画や
ゴルスパでのトレード動画など見て、購入しようかなあと思っていますが、
ゴルスパの動作がけっこう遅い(重い)というネットの記事をみつけました。
「実際のトレードはメインPCで、ゴルスパはサブPCでチェックするとよい」という
説明もあったですが、専業投資家FXさんは実際使われているようですが、
使用している感じは、どうでしょうか?

私はノートPC1台なんですが、けっこうきついのかなあとちょっと心配しています。

よかったら、教えて頂けるとありがたいです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

_____________________________________

日高さん、ありがとうございます。

恋スキャの本質的なところを理解してますね。

鋭いです。

 

恋スキャの無料セミナーは購入者に向けて、

何回も行われていて、

増え続けるコンテンツです。

 

過去のセミナーも見れるので、

全部見ればかなり勉強できるできるはずです。

 

 

それで、質問はゴルスパFXの操作性のことですね。

確かにゴルスパFXは動作が重たいです。

 

パソコンの性能にもよりますが、

僕はノートPC(MacBook Pro)で表示させてますが、

特に問題ないです。

 

 

こちらの記事でも取り上げています。

 

『ゴルスパFXをスマホで動かせないからパソコン買う?』

→ 記事はこちら。

参考にしといてください。

 

 

そうそう、こんな感じのPCとか環境系の話はよく頂くのですが、

僕は最近環境の変化があって、

すべてのトレード環境をMACにしてみました。

 

ノートPCとモニター1台。

 

昔なら絶対にウィンドウズじゃなきゃ株もFXもトレードできませんでしたが、

いまならiPhoneとMacノートがあれば大抵はいけます。

 

というより、

いま売ってるPCなら昔と比べたらすべてが最強レベルですからね。

 

 

LINEグループの中にも、

iPhoneでMT4(チャートを表示させるソフト)を表示させている人もいて、

すごい時代だなと感じました。

 

もはやスマホ一つでトレードして、

世界を旅できる。

 

僕もトレード環境はいろいろと試していきたいなと思います。

 

あなたも、

「僕はこんな環境でやってます!」

とか、気軽にメールください。

 

投資に関する質問や、

投資に関係ない質問でもおっけーです。

気軽に質問を、このメールに直接返信してください。

 

なるべく読者参加型のメルマガにしていきたいなと思います。

 

 

それでは今日は以上です。

 

 

ではでは。

セルインメイとFX

どうも、専業投資家FXです。

大阪なうです。
前回のメールでは、

・投資家になるということ

・投資と恋愛は同じ

・始まりと終わりの法則

というテーマでお話しました。

 

今日はFXの話と日経平均の話をしていこうと思います。

 

それでは今日のテーマはこちら。

________________________

1:セルインメイ

2:株式投資は逆張り

3:大きなラインを見て、小さくとる。

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

5:僕が初心者だったころの話

________________________

 

それでは早速、タイムリーな話題、セルインメイについて。

どうぞ。

 

1:セルインメイ

 

さて、今日から5月です。

一年の中でも5月というのは相場にとって特別な月で、

”セルインメイ”という格言があります。

これはそのままいうと、

”5月は売れ!”

ということです。

 

 

相場が全体的に売り優位になりやすい時期なのです。
セルインメイが起こる理由としては、

・ヘッジファンドの決算が五月にあること

・年初からの上昇波動が時期的に一息つくこと

・原油が不需要期にはいること

という要因があるのですが、

今年も完璧に当てはまりそうです。

 

大きな資金を持っているヘッジファンドの決算があるということは、

利益確定でたくさんの売り注文が出るということです。

売り注文がたくさんでれば相場は下がります。

 

それから、

相場には周期という物があって、

だいたい大きな上昇は4ヶ月間くらいで一旦終わるという法則があるので、

年初から上昇が続けば、ちょうど5月が一服する時期になります。

 

空白ページ 4

 

さらに言えば夏場は商いが薄くなりがちです。

なので、過去を見ても株価が余り上がらない時期でもあります。

 

具体的に言えば、

・11月から4月までの半年間と、

・5月から10月までの半年間、

上昇するのは圧倒的に前者です。

 

そんな”法則”があるのです。

ということで、5月に入ったら株を売れという教えが”セルインメイ”です。

 

 

そんな5月がやってきました。

 

セルインメイの5月、

大きな下落の可能性は否定できないので、

僕も日経先物は、メインは売りで考えています。

 

株の話の流れで、

最近僕が学んでいる株のプロの手法について次の話題で話ていきましょう。

どうぞ。

 

2:株式投資は逆張り

 

僕は最近株式投資の勉強にはまっていて、

投資資金も株の方をだんだんと増やしています。

 

僕が言っているFXで学ぶべきライントレードや、大衆心理の理解は、

当然株式投資でも使えます。

 

株式投資独自の法則というのもたくさんあって、

本格に学んでいくと奥深さの発見で毎日が楽しいです。

1日30パーセントとか動く銘柄もあるので、お宝探し感もあり楽しいです。

100万円分だけ買ってたとしても1日30万円の利益が出るということですから、

爆発力ありますよね。

 

また、プロの株トレーダーの話を聞くと、

プロは逆張りがほとんどのようです。

みんな下がり相場のときは買いを考えているし、

上げ相場のときに売りを少しずつ仕込んでたりしています。

 

FXと比べるとトレンドの継続性がそんなにないので、

逆張りの方が取りやすいんでしょうね。

株のプロたちは”トレンドに乗っかる”という発想はないようです。

 

FXをする上でもいろんな投資の考え方を学ぶことで、

お金の流れが立体的に見えてくるようになるので、

僕が学んでいる株のノウハウも今後紹介していきたいと思います。

 

株で学んだことをFXに生かしてトレードしていくことで、

FXでもかなり効率的に稼げるようになりました。

株でもFXでも両方にとっていいことづくし。

 

株では上手い人ほどナンピンを使いこなし、

資金管理を徹底しています。

 

一回のエントリーで資金全部を投資させるのはしないようです。

そうしたほうが精神的に楽でいいです。

売りで入るときのイメージはこんな感じ↓

空白ページ 3

 

この図の場合、

初めから「3回でエントリーする」と決めてからエントリーします。

(結果上がってしまったから追加エントリー、は最悪)

 

 

分散してエントリーするのはFXでも使えるので、

僕も最近実践しています。

特に、強いライン際などでは、かなり有効です。

 

次はFXとラインの話題を話していきます。

 

3:大きなラインを見て、小さくとる。

 

ドル円のチャートを見ると非常にわかりやすい。

日足のチャートを見てみましょう。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_ 2

118.6円付近に非常に強力な買い圧力が潜んでいるのがわかります。

日足レベルでこんなにわかりやすいラインなので、

”ここ周辺では反発される”のを前提に取引するとリスクなくトレードできます。

 

日足で見て明らかなラインを見つけた上で、

そのライン周辺でデイトレやスキャルをするのが一番リスクが少ないように思えます。

 

なので、

さっきのチャートなら118.6円近づくたびに、

15分足なんかで買いエントリーして反発を何回も取れます。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_M15_ 4

 

日足で見た”反発するであろうゾーン”で買い、

こまめに利確する。

 

さらに資金管理を学び、ナンピンを使いこなして、

分散してエントリーしていくことで平均取得単価を下げて利益を確実にしていく。

 

こんな風にトレードできると利益を積み重ねるのは全く難しいことではないでしょう。

 

そのために必要なものは、

ライントレードの知識や、

エントリーするときの分散テクニック、

それぞれの時間足で流れをつかむスキル、

そのくらいです。

 

大きな時間足を見るのは本当に大切。

木を見て森を見ず状態になると勝率は下がります。

 

まず森から見る癖をつけましょう。

 

それでは、次は森から見る癖に関連した話題をお話ししていきます。

 

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

 

以前メールで、

「4時間足を見て1分足でトレードしてる動画があったけど、そんなのありえない」

という感想をもらいました。

 

スキャルピングなら5分足と15分足だけ見てりゃいいんだ!

というのもわかります。

 

僕も動画などで、

「5分足でエントリーしたんなら5分足で決済ポイントは決めるべき。他の時間足を見て惑わされてはいけない。」

という趣旨のことを言っています。

 

しかし、今回僕が、

「スキャルピングをするときでも、日足のチャートも見るべき」

と言っているのは、

エントリーとか決済のポイントに直接関係なくても、

”日足・4時間足の大きな流れを頭に入れておこう”ということです。

 

日足で非常にポイントとなるラインがある118.6円周辺でのスキャルピング戦略と、

日足で特にラインのない真空地帯でのスキャルピングでは、戦略は変わってきます。

空白ページ 2

 

”どこ周辺なのか”を認識するだけでトレードがやりやすくなります。

例えば「日足の大切なライン周辺だけでしかスキャルピングしない」みたいなルールを作れば勝率は非常に高くなるでしょう。

 

 

5:僕が初心者だったころの話

 

「ここしかやらない!」とルールを決めることは非常に大切で、

僕も初めのころは、

恋スキャのルールだけに従ってそこしかトレードしない!

といういう風に決めてから、チャートを真剣に見るようになり、

それから着実に稼ぐようになっていきました。

 

いいところがくるまでじっと待つんです。

来なかったらトレードしない。

 

稼ぎ出したことの僕はスキャルピングがメインでしたが、

毎日相場を見て、

月10回くらいのトレードでした。

 

いまではさらに減って、

月6・7回くらいのトレードすればいい方です。

スキャルとスイングを合わせて、です。

 

 

スキャルで10回ってかなり地味な稼ぎ方だと思います。

初めのころは資金量も多くないし、

当然スキャルなので一回の稼ぎも少ないです。

 

でも、そこで安定して稼いで、のちに、

ラインマスタートレードスクールやゴルスパFXでラインと大衆心理を学んで、

いまに至るという感じ。

 

その後も勉強は続けていますが、

元となっている知識は、恋スキャ、ライマス、ゴルスパの三つです。

 

僕のyoutubeの動画もここの知識を元に派生させて作っているので、

この三つを学習してから僕のメルマガを読むと、

「あ〜そうゆうことか!」となるので、最低限勉強しておいて欲しいと思います。

 

 

要は僕の場合は、

・スキャルで積み上げていく地味な稼ぎ方と、

・ラインからチャートを見て大衆心理を見るスキル、

ここを徹底して学んできました、ということです。

 

それと意識してたのは、

”知識を吸収したあと、徹底して取り組む”

ことです。

 

知識は吸収しただけじゃ価値はないですから、

そのあとに徹底して自分のものにしていくことで価値が生まれます。

 

トレードの場合の「徹底する」は、

ビジネスやスポーツのイメージと違って、

”徹底的にそれ以外のことをなにもしないこと”です。

 

チャートポイントを徹底して探し、

それ以外何もしないことを徹底する。

 

これだけです。

 

まあまずは、

徹底的に”いい情報”をインプットしてみてください。

そして、徹底的に待つ、ポイントがくるまで徹底的に何もしない、

ということを実践してみてください。

 

 

 

今日は、5月ということで、

セルインメイの話から株のプロの世界の話、

そして、

昔の僕がどんなプロセスを得たかをお話ししました。

 

いい情報に触れることは、

健康な食べ物を食べるのと同等に大切なことです。

 

今日のメールを読んで、気付きなどあれば、

いつでも気軽に返信お待ちしております。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

ではでは。

 

 

ps:

返信メールで「◯◯って教材買おうと思ってるんですけど、どうでしょうか?」

という問い合わせを定期的にもらいます。

 

僕はいろんな教材に目を通してますが、

レビューするに値する商品なんてほとんどないです。

 

最近問い合わせがきたものだと、

クロトレFXという商材や、

ロジカルFX、

合気道FX、

などなどいろいろメールもらいますが、

全部見てるし内容を知っているけど、

あえてレビューをしていないものばかりです。

 

商品についての批判は書きたくないですけど、

なかなかいいものって少ないです。

 

本当にいい情報に触れることは大切なので、

メールでもどんどん紹介しますし、

ブログにも載せていますし、これからも載せていこうと思います。

 

ではでは!

恋愛と投資は同じ。「経済自由人の世界へようこそ(きりっ)」

どうも、専業投資家FXです。

 

名古屋の栄からこれを書いています。

夜はベタにひつまぶしを食べに行きます。

 

今日は投資初心者に向けて、

”投資の勉強すべきところ”を解説していこうと思います。

 

それでは今日の目次です。

_________________

1:投資家になるということ。

2:恋愛と投資は同じ。

3:勉強も出口をどうするかが大切

_________________

今日は、この三つのテーマについてお話していきます。

それでは、順番にどうぞ。

 

1:投資家になるということ。

 

最近、僕の周りでも投資を初めて見る人がだんだんと増えてきていて、

先日も大阪の方が投資家デビューをしました。

 

もともと知り合いなのですが、

僕が投資をしているところをリアルアイムで見ていて興味を持ったらしく、

自分もやってみようと速攻で口座開設 + 入金してました。

 

FXではなく株を始めたので、

「FXさん!

今日から私も投資家です!!

朝一から株主になれました!

すごい嬉しいです!楽しいです!」

というメッセージを画像付きで送ってくれました。

 

株主というは資本主義の中でトップに君臨する存在です。

”株主になる”という経験は不労所得を得るもっとも手取り早い手段でしょう。

 

サラリーマンであれば、

株主の利益のために働いているようなものだし、

給料は株主(オーナー)にとってコストなので、

従業員がやめない程度の最低限支払う、という構図になっています。

 

株主になることで、

その会社のことに詳しくなるし、

世の中からみて株主がどんな存在で、

サラリーマンとは株主から見てどんな存在か、

など考えるようになれるので、いい経験になります。

 

 

本来、僕たちのような短期トレーダーにはあまり関係ないのですが、

実際にお金を投資すると、いやでも知識は身についていきます。

「お金を投資した」という事実が人間のココロに与える影響は莫大なのです。

 

”お金”と”ココロ”の法則を理解して、

うまく付き合っていくと人生もコントロールすることが容易です。

 

僕がいつも言っている、

”自己投資と行動意識が大切です”

というのもお金を使うことでココロが変化するからです。

 

 

この方が送ってくれたキャプチャー画面を見ると、

ジョリーパスタの株と日経平均連動指数(1570)を購入しており、

その時、含み益がすでに991円になっていました。

 

それを見た僕は、

「ついに投資家ですね。おめでとうございます。

991円利益出てるので今度おごってくださいね笑」

と、軽い感じのメッセージをしていました。

 

やりとりの中で、

「スマホを触っただけなのに、991円稼いだのですね!」

「利益見たら気持ち大きくなりそうなので、あんまり見ないようにします。」

という返事が返ってきたので、

 

「買うのは誰でもいつでもできるけど、売るのが難しいんですよ。メンタル的に。」

と、返信。

これは真理です。

 

実際にトレード経験がある人はわかると思いますが、

買うのは正直どのタイミングでも簡単です。

ココロが動くことはあまりありません。

 

しかし、勉強しなければならないのは売るタイミングです。

売るタイミングは利益が出ている時も難しいし、

損失が出ているときも、もちろん難しいのです。

 

利確、損切り、どちらにしろ精神的に難しいのは売る時です。

そして、プロトレーダーと初心者で違うのも売るタイミングです。

 

という意味で、買うのは誰でもできるけど、

売るのが難しいんですよ、といいました。

 

例えば、

利益が991円のときは、

「いや、まだ上がるんじゃないか?」と思っていたら、

下がってきて利益0円になると、

「あ〜991円損した!!戻るまで待つ!」と、損してないのに損した感覚に襲われ、

さらに下がってきて、損失がー1000円くらいになると、

「あー、マイナスだ・・・せめてプラマイ0円のところまでは待とう・・・」

損失がー2000円になると、

「もうこれはだめだ、どんどん下がってしまう!えい!損切りだ!」

 

そして、その後再び上昇・・・・笑

 

と、簡単に書くとこんな感じで、

ココロが邪魔をして冷静に判断できなくなります。

 

本来は利益がいくらあるとか、

損失がいくらあるとか関係ないんです。

それはあなたの都合です。

 

投資はいつも相場の都合で考えなければいけません。

 

テクニカル分析でエントリーするなら、

損失、利益関係なく、決済ルールがあるはずです。

買った時点で、「どこまで上がったら売る、どこまで下がっても売る」というのが決まっているはずです。

それが手法というものです。

その手法を学ぶためにいろんな講座があるわけです。

 

極まれに、講座を学んでもだめだ!という人がいますが、

それはココロの部分が足りていないということでしょう。

それを何かのせいにしたくて講座がだめだ!いうことは簡単です。

 

まあ、話を戻します。

 

僕が、そのように返信すると、

「株はまるで恋のようですね、FXさん。」

というメルヘンな返信がきました。笑

 

面白い。

 

2:恋愛と投資は同じ。

 

このメッセージの意味を深くは聞いてないので、

真相はわからないですが、

おそらく、

「投資も入り口は簡単で、出口が難しい。

恋愛も付き合ったりするのは簡単だけど、難しいのはその後。」

という意味でしょう。

 

恋愛の場合の出口は、

どう上手く付き合っていくか?ですが、

付き合い始めることよりも難しいですね。

 

付き合うときは二人とも同じ気持ちですから、

多少迷いがあってもトントン拍子にすすむでしょう。

タイミングなんて実はそんなに関係ないですよね。

 

恋愛や投資以外でも、すべての物事で

”始まり”と”終わり”の関係って、

終わり方のほうが難しいです。

 

”始まり”はほとんど自分でコントロールできますが、

”終わり”を自分でコントロールしようとすると難しいことが多々出てきます。

 

例えば、

会社を始めるのは簡単ですよね。

何人かで起業しても、

始まりはみんなプラスの感情を持っていて、

勢いがありますし、

みんなの思いも同じでしょう。

 

行政書士に20万円払えば、すぐにでも法人設立できます。だれでも。

 

 

でも、難しいのは出口戦略。

会社の場合、出口は4つです。

 

・上場する

・承継する

・精算する(解散・廃業)

・売却する(M&A)

 

会社の出口は必ず、

このどれかになります。

 

どれを選んでも、

タイミングや、意思決定は難しいものになります。

一筋縄ではいかないでしょう。

 

でも、会社を作るならはじめから出口は見据えるべき。

当然。

 

相場も同じで、

エントリーしたのなら、

エントリーより難しい出口を先に考えてからエントリーするべき。

 

むしろ、

「エグジット(出口)しやすいエントリー場所を選ぶ」

という意識でエントリー場所を探すべきです。

 

そういう意識でエントリー場所を探すと、

洗練されたトレードになっていきます。

 

 

恋愛でも、投資でも、ビジネスでも、

出口のほうが難しいというのはこういうことです。

 

3:勉強も出口をどうするかが大切

 

FXの教材やツールでも、

買うのは簡単だけど、

大切なのは教材やツールへの向き合い方です。

”そこから何を学ぶのか?”という目的イメージがあるのとないのでは全然違います。

 

 

人からなにかを学ぼうとするときも、

「この人から何を学ぶのか?どんなところを学ぶのか?」

が明確になっていると成長が早いです。

 

というよりここがぼんやりした人がきても、

教える人もぼんやりとしか教えれないですよね。

教わる側の出口戦略も大切だし、

教える側の出口戦略も大切です。

 

これは人生にも言えて、

「最終的にどうなりたいのか?」という問いに答えることができなければ、

今を生きるのは難しいでしょう。

 

例えば、僕の知り合いに、

「将来、お金持ちになりたい。」と言いながら、

そのための準備を何もしていないで、

むしろ就職のために頑張っている人がいます。

 

最終的にどうなりたいのか?が明確に決まっていれば、

あとは逆算して行動していくだけなので、

あとはスイスイ動けます。

ゴールに近づけるかどうか?だけが基準になるので、

いろんなことの取捨選択が非常に簡単になります。

 

人生の選択においては、

出口が決まってるから、”いま”を決めれる。

という表現が腑に落ちます。

 

出口が明確でないと目の前に選択肢が現れたときに、

 

・過去の慣例でなんとなく判断してしまったり、

・「みんなもこうだから」と大衆の選択に流されたり、

 

まるで自分の人生を自分で生きていない、

みたいな状況になってしまいます。

 

だから、

何かを選択するときは、

右と左どっちがいいのか?という近視眼的な思考は失敗します。

近視眼的な思考は基本的に感情に流されたものです。

 

そうではなく、

未来から逆算して階段を降りてくるかのように選ぶと、

長期的に見て公開しないでしょう。

 

というわけで、

「3:勉強も出口が大切」

は以上です。

 

 

・最後に

 

最近僕も周りに、

起業をスタートした人や投資をスタートした人が多くなりました。

これは非常に嬉しいことです。

 

僕の発信によって、

投資に対するギャンブル的なイメージを変えていきたいし、

トレードで自由な生活を手に入れる人や、

新しいビジネスをスタートさせる人が増えてほしいなと思っています。

 

これからも、こうやって動画やメルマガを公開していくことで、

少しでも多くの人に”投資の可能性”を伝えていきたいとおもいます。

 

インターネットで動画か快適に見れるようになったのは最近の話ですから、

今後、ネット教育産業はどんどんメジャーになってくると思います。

 

ネット教育産業がメジャーになってきたとき、

いろんな分野をネットで学べる環境が整ってくると思いますが、

そのときには投資という分野で僕もその中心にいたいと思っています。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

それでは今日は以上です。

 

ではでは。

 

ps

日経平均が朝一に2万円達成しました!

全力信用買いしていた僕の日経225も無事すべて利益確定。

(テレビに出たらいい相場終了。)

 

基本的には買い目線なので、

下げが落ち着いたらまた買っていこうとは思っています。

 

PS2

ゴルスパFXのロジック紹介に出てくる動画がよく理解できない、

ということで個別LINEでやりとりしていたのですが、

簡単にここでも紹介しておきます。

 

まず、

「これって下降中だから買いエントリはだめなのでは?」と言われたところ。

下降トレンドぽいですが、

明確なところを上抜けでいるのて、買いで入れます。

goldenspiderfx_jp_douga_4-kai_html

 

 

次は、「ここは上昇中だから売りエントリーはおかしいのでは?」と言われたところ。

goldenspiderfx_jp_douga_4-kai_html 2

これは補足で図を書いている通り、

売りで待ってた人が入ってくるポイント。

そして5分足で売りサインと、

5分足で下降トレンドになっていきそうな場面なので売りで入れます。

 

こんな感じでシンプルに見ていくとルール通りにエントリーしていけるとおもいます。

 

またわからないところがあれば、

お気軽にメールください。

 

 

ではでは。