株初心者におすすめな考え方と入門動画を作りました。

どうも、専業投資家fxです。

今日は宮古島から書いてます。

 

 

最近はAirbnb(民泊)を使って、

いろんな場所に住むように旅行をしています。

普通のマンションの部屋を1日から借りれて、

家具家電もついてるので長期的に滞在するのであれば、

ホテルよりも過ごしやすいです。

 

 

好きなときに、

好きな場所で、

好きなことをする、

 

というライフスタイルは学びが多いなと感じます。

 

 

 

 

自分が興味ある新しい分野を学ぶのと、

自分が興味ある土地へ行ってみるのは、

どちらも似てます。

 

 

新しい分野の学習は”脳内の旅”とも言えるし、

旅をすることは世界の学習と言えます。

 

 

そんなことを感じるわけですが、

今回は株式投資の話をして、

脳内トリップをしてもらおうかと思います。

 

 

僕のメルマガへの返信を見ても、

「株のことを発信してほしい」という内容や

「SNSを見て同じ銘柄に投資して利益を出した」など、

株に関することも増えてきました。

 

なので、

「いきなり始める株式投資」

をテーマに発信していこうと思います。

 

 

これから株を始めたいって人も、

いま株で恩恵を受けている人にも、

役に立つように書いていきます。

 

 

それではいきましょう!

今日の話はこれ↓

ーーーーーーーーーーーーーー

1:払う側の人間がいるということは受け取る側がいるということ

2:株は2種類ある

3:動画を新しくアップしました。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

1:払う側の人間がいるということは受け取る側がいるということ

 

 

人間が生活すると嫌でもお金がかかりますが、

どんなお金に対しても”支払い”があれば、

その先には”受け取っている人”がいます。

 

 

いつでも、

「払う側」と「受け取る側」

に、二分することができます。

 

 

こうやって何かを二分して考えると

世界はクリアに見えてきます。

 

 

例えば、

 

・金利を払う側と貰う側、

・家賃を払う側と貰う側、

・雇う側と雇われる側、

・招待する側と招待される側、

 

などなど、

 

何かの基準を作れば、

人間は2種類に分けることができます。

 

さらに

「二分された人間のどっちの方が豊かか?」

と質問をすれば進むべき方向性も見えてきます。

 

 

 

非常にシンプルな道の選び方。

 

 

払う側と貰う側

 

基本的に

人生の前半(若い時)は”払う側”です。

 

 

例えば、

家賃でも若い時は資産がないので、払う側です。

家のオーナーに毎月お金を払っています。

どっちが豊かかと聞かれたら家賃を受け取る側ですよね。

 

 

常に”持ってる側”がどんどん得をするのが資本主義です。

 

 

なのでどこかのタイミングで”貰う側”に行くことが、

富を増やして行くためには必要不可欠。

 

金利もそう。

若い時はお金がないので銀行から借りてローンを組みますよね。

銀行に金利を払って車を買ったりします。

 

これもどっちが豊かか、と聞かれれば、

金利を”払う側”よりも金利を”貰う側”の方が豊かです。

 

 

こんな風に二分して、

「どっち側に行くべきか?」

と考えたら進むべき道は一本道に見えてきます。

 

 

 

じゃあ、どうやって”貰う側”に行くのか?

 

 

もっともシンプルなのが

現金をコツコツ資産に変えて、

いずれ貰う側になる方法です。

 

お金は血液みたいなものと例えられることが多々ありますが、

血液と圧倒的に違うのはご飯を食べなくても”血液が血液を生む状態”を作ることができることです。

 

他人が作った血液の一部をちょっとづつ貰って、

莫大な血液を生み出すことができて、

一生分の血液を人生の前半に確保してしまうことができるのです。

それがお金の特殊なところ。

 

 

この、

お金だけにある”特殊能力”をうまく使える人が、

資本主義で得をし続けている人たちです。

 

 

資産を増やすためには、

上手いお金の使い方をしている人を真似すればいいのですが、

参考にできるのは人間だけじゃないです。

 

 

ちょっと株の話をしましょう。

 

 

純利益は誰のものか?

 

会社でいう、純利益。

売上から経費や税金を引いたもの。

手元に残るお金ですね。

 

 

この純利益は誰のものかというと、

全て株主のものです。

 

純利益 = 株主が自由にしていいお金

 

です。

 

 

だから全額配当で受け取ってもいいし、

会社内部に残して再投資に回してもいい。

 

 

株主総会で決まることですが、

全ての純利益を配当でもらう株主なんていません。

 

なぜなら会社は”成長し続けることが前提”なので、

余ったお金は再投資した方がいいからです。

 

 

これは人間と同じ。

 

純利益は人間でいうところの、

月末に残った貯金残高です。

 

家賃も食費も保険も税金も全部払った後に、

残ったお金が純利益。

 

「この純利益どうする?」

ってなった時に、企業のように

 

「自分は成長し続ける」

という前提で生きている人は再投資した方がいいです。

 

 

残ったから贅沢するのは、

企業で言えば全て配当に出しているのと同じです。

そういう企業の3年後はありません。

 

 

企業が衰退して行くように、

”成長し続ける前提”がなくなった時、

人間は老いていきます。

 

 

このように、

企業の戦略は一個人にも参考になります。

企業も人間も一つの生命体ですからね。

 

 

成長することを前提に自己投資して循環させましょう。

 

 

”貰う側”になるために現金を自己投資や資産に変えるのは

僕の読者からしたら当たり前かもしれないですね。

いまさら感はありますが当たり前レベルで定着させるべきマインドなので、

しつこいくらいにいっときます。

 

 

さて次は投資先について。

 

 

2:株の銘柄には2種類ある

 

株式投資をするとなった時に、

2017年現在の上場企業は3555社あります。

 

「どの銘柄でトレードすればいいのだろうか?」

と悩みますね。

 

株の選定についても、

まずは2分法を使うと、

 

・時価総額の大きい株

・時価総額の小さい株

 

の二つに分けられます。

 

ソニーとかトヨタとか、

大きな会社であればあるほど取引量も多く、

大衆心理が働いたチャートになるので、

トレードはしやすいです。

 

 

逆に、

小さい株は取引量も少ないので、

チャートはちゃんとした形にならない場合も多いですが、

値動きが激しいので大きく利益を狙えます。

短期間で10倍になる株はほぼこっちです。

 

10倍株を狙うのであれば、

具体的には時価総額100億円以下の銘柄で、

時流に乗った銘柄に中長期投資がおすすめです。

 

 

秋元康銘柄

 

例えばちょっと前に大きな相場作ったブランジスタ。

秋元康がゲームを作るということで話題を呼び、

500円から150000円になりました。

 

 

為替とか取引量が大きい銘柄では考えられないチャートをしてますね。

基本的に秋元康の絡む銘柄は思惑で爆上げします。

 

 

今も、エムアップという会社が秋元康とゲームを出すということで、

上昇中です。

 

僕もエムアップは1100円台から持っていて、

すでに2倍になっていますが、

それでもまだ時価総額は170億円。

 

 

ブランジスタの時は2000億円なので、

秋元康銘柄としては、

まだまだ伸びしろありそうです。

 

 

注意する点は、

アプリがリリースされる前に株価は上昇して、

リリースした直後に株価は下がるということ。

 

噂で買って、真実で売るのが鉄則です。

 

 

こんな風に時価総額が小さくて、

話題性があったりパターンがあったりする銘柄は、

大きく狙えるので面白いです。

その分値動きが激しいのでリスクもあります。

 

 

逆にソフトバンクが今から2倍になるには、

莫大な資金が流入しないといけないので、

短期間で倍になるのは難しいです。

 

ですが、大衆心理的なチャートを作るので、

テクニカル分析をちゃんと学べばコツコツ利益を出していけます。

 

 

株についてはこれからも発信していくので、

今回は銘柄選定はまず、

時価総額の大きい銘柄と小さい銘柄でざっくり分けれるよ、

ということを知っておいてください。

 

 

ちなみに

僕は今年は時価総額小さい銘柄を中心に扱っています。

 

その理由は動画で。

 

 

3:動画を新しくアップしました。

 

 

株の解説をするということで、

FXの時も「いきなり始める~~」というネーミングで基礎を網羅する動画を出していたのですが、それの株版。

 

 

「いきなり始める株式投資」ということで、

今回は0章の動画を撮りました。

 

 

軽く銘柄の紹介をした導入です。

まあ株ってこんなもんかと理解していただけたらと。

 


というわけで、

今回は、

 

1:払う側の人間がいるということは受け取る側がいるということ

2:株は2種類ある

3:動画を新しくアップしました。

 

の三つについてでした。

 

またお気軽に聞きたいことなどご返信ください。

 

ではでは。

 

 

ps

 

さっき話題に出てきた秋元康。

起業家の中には秋元康を株主に加えて株価をあげる、

という秋元メソッドなるものが囁かれてるらしいです。

 

すごいことですね。

結局、ビジネスモデルも大事ですけど、

”誰がやるか”で全然違うものになりますよね。

最後は人。そしてその人のマインド。

 

 

秋元康のドキュメントがyoutubeにあったので、シェアしときます。

仕事に対するスタンス、学びになります。

妥協はいらない。