セルインメイとFX

どうも、専業投資家FXです。

大阪なうです。
前回のメールでは、

・投資家になるということ

・投資と恋愛は同じ

・始まりと終わりの法則

というテーマでお話しました。

 

今日はFXの話と日経平均の話をしていこうと思います。

 

それでは今日のテーマはこちら。

________________________

1:セルインメイ

2:株式投資は逆張り

3:大きなラインを見て、小さくとる。

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

5:僕が初心者だったころの話

________________________

 

それでは早速、タイムリーな話題、セルインメイについて。

どうぞ。

 

1:セルインメイ

 

さて、今日から5月です。

一年の中でも5月というのは相場にとって特別な月で、

”セルインメイ”という格言があります。

これはそのままいうと、

”5月は売れ!”

ということです。

 

 

相場が全体的に売り優位になりやすい時期なのです。
セルインメイが起こる理由としては、

・ヘッジファンドの決算が五月にあること

・年初からの上昇波動が時期的に一息つくこと

・原油が不需要期にはいること

という要因があるのですが、

今年も完璧に当てはまりそうです。

 

大きな資金を持っているヘッジファンドの決算があるということは、

利益確定でたくさんの売り注文が出るということです。

売り注文がたくさんでれば相場は下がります。

 

それから、

相場には周期という物があって、

だいたい大きな上昇は4ヶ月間くらいで一旦終わるという法則があるので、

年初から上昇が続けば、ちょうど5月が一服する時期になります。

 

空白ページ 4

 

さらに言えば夏場は商いが薄くなりがちです。

なので、過去を見ても株価が余り上がらない時期でもあります。

 

具体的に言えば、

・11月から4月までの半年間と、

・5月から10月までの半年間、

上昇するのは圧倒的に前者です。

 

そんな”法則”があるのです。

ということで、5月に入ったら株を売れという教えが”セルインメイ”です。

 

 

そんな5月がやってきました。

 

セルインメイの5月、

大きな下落の可能性は否定できないので、

僕も日経先物は、メインは売りで考えています。

 

株の話の流れで、

最近僕が学んでいる株のプロの手法について次の話題で話ていきましょう。

どうぞ。

 

2:株式投資は逆張り

 

僕は最近株式投資の勉強にはまっていて、

投資資金も株の方をだんだんと増やしています。

 

僕が言っているFXで学ぶべきライントレードや、大衆心理の理解は、

当然株式投資でも使えます。

 

株式投資独自の法則というのもたくさんあって、

本格に学んでいくと奥深さの発見で毎日が楽しいです。

1日30パーセントとか動く銘柄もあるので、お宝探し感もあり楽しいです。

100万円分だけ買ってたとしても1日30万円の利益が出るということですから、

爆発力ありますよね。

 

また、プロの株トレーダーの話を聞くと、

プロは逆張りがほとんどのようです。

みんな下がり相場のときは買いを考えているし、

上げ相場のときに売りを少しずつ仕込んでたりしています。

 

FXと比べるとトレンドの継続性がそんなにないので、

逆張りの方が取りやすいんでしょうね。

株のプロたちは”トレンドに乗っかる”という発想はないようです。

 

FXをする上でもいろんな投資の考え方を学ぶことで、

お金の流れが立体的に見えてくるようになるので、

僕が学んでいる株のノウハウも今後紹介していきたいと思います。

 

株で学んだことをFXに生かしてトレードしていくことで、

FXでもかなり効率的に稼げるようになりました。

株でもFXでも両方にとっていいことづくし。

 

株では上手い人ほどナンピンを使いこなし、

資金管理を徹底しています。

 

一回のエントリーで資金全部を投資させるのはしないようです。

そうしたほうが精神的に楽でいいです。

売りで入るときのイメージはこんな感じ↓

空白ページ 3

 

この図の場合、

初めから「3回でエントリーする」と決めてからエントリーします。

(結果上がってしまったから追加エントリー、は最悪)

 

 

分散してエントリーするのはFXでも使えるので、

僕も最近実践しています。

特に、強いライン際などでは、かなり有効です。

 

次はFXとラインの話題を話していきます。

 

3:大きなラインを見て、小さくとる。

 

ドル円のチャートを見ると非常にわかりやすい。

日足のチャートを見てみましょう。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_ 2

118.6円付近に非常に強力な買い圧力が潜んでいるのがわかります。

日足レベルでこんなにわかりやすいラインなので、

”ここ周辺では反発される”のを前提に取引するとリスクなくトレードできます。

 

日足で見て明らかなラインを見つけた上で、

そのライン周辺でデイトレやスキャルをするのが一番リスクが少ないように思えます。

 

なので、

さっきのチャートなら118.6円近づくたびに、

15分足なんかで買いエントリーして反発を何回も取れます。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_M15_ 4

 

日足で見た”反発するであろうゾーン”で買い、

こまめに利確する。

 

さらに資金管理を学び、ナンピンを使いこなして、

分散してエントリーしていくことで平均取得単価を下げて利益を確実にしていく。

 

こんな風にトレードできると利益を積み重ねるのは全く難しいことではないでしょう。

 

そのために必要なものは、

ライントレードの知識や、

エントリーするときの分散テクニック、

それぞれの時間足で流れをつかむスキル、

そのくらいです。

 

大きな時間足を見るのは本当に大切。

木を見て森を見ず状態になると勝率は下がります。

 

まず森から見る癖をつけましょう。

 

それでは、次は森から見る癖に関連した話題をお話ししていきます。

 

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

 

以前メールで、

「4時間足を見て1分足でトレードしてる動画があったけど、そんなのありえない」

という感想をもらいました。

 

スキャルピングなら5分足と15分足だけ見てりゃいいんだ!

というのもわかります。

 

僕も動画などで、

「5分足でエントリーしたんなら5分足で決済ポイントは決めるべき。他の時間足を見て惑わされてはいけない。」

という趣旨のことを言っています。

 

しかし、今回僕が、

「スキャルピングをするときでも、日足のチャートも見るべき」

と言っているのは、

エントリーとか決済のポイントに直接関係なくても、

”日足・4時間足の大きな流れを頭に入れておこう”ということです。

 

日足で非常にポイントとなるラインがある118.6円周辺でのスキャルピング戦略と、

日足で特にラインのない真空地帯でのスキャルピングでは、戦略は変わってきます。

空白ページ 2

 

”どこ周辺なのか”を認識するだけでトレードがやりやすくなります。

例えば「日足の大切なライン周辺だけでしかスキャルピングしない」みたいなルールを作れば勝率は非常に高くなるでしょう。

 

 

5:僕が初心者だったころの話

 

「ここしかやらない!」とルールを決めることは非常に大切で、

僕も初めのころは、

恋スキャのルールだけに従ってそこしかトレードしない!

といういう風に決めてから、チャートを真剣に見るようになり、

それから着実に稼ぐようになっていきました。

 

いいところがくるまでじっと待つんです。

来なかったらトレードしない。

 

稼ぎ出したことの僕はスキャルピングがメインでしたが、

毎日相場を見て、

月10回くらいのトレードでした。

 

いまではさらに減って、

月6・7回くらいのトレードすればいい方です。

スキャルとスイングを合わせて、です。

 

 

スキャルで10回ってかなり地味な稼ぎ方だと思います。

初めのころは資金量も多くないし、

当然スキャルなので一回の稼ぎも少ないです。

 

でも、そこで安定して稼いで、のちに、

ラインマスタートレードスクールやゴルスパFXでラインと大衆心理を学んで、

いまに至るという感じ。

 

その後も勉強は続けていますが、

元となっている知識は、恋スキャ、ライマス、ゴルスパの三つです。

 

僕のyoutubeの動画もここの知識を元に派生させて作っているので、

この三つを学習してから僕のメルマガを読むと、

「あ〜そうゆうことか!」となるので、最低限勉強しておいて欲しいと思います。

 

 

要は僕の場合は、

・スキャルで積み上げていく地味な稼ぎ方と、

・ラインからチャートを見て大衆心理を見るスキル、

ここを徹底して学んできました、ということです。

 

それと意識してたのは、

”知識を吸収したあと、徹底して取り組む”

ことです。

 

知識は吸収しただけじゃ価値はないですから、

そのあとに徹底して自分のものにしていくことで価値が生まれます。

 

トレードの場合の「徹底する」は、

ビジネスやスポーツのイメージと違って、

”徹底的にそれ以外のことをなにもしないこと”です。

 

チャートポイントを徹底して探し、

それ以外何もしないことを徹底する。

 

これだけです。

 

まあまずは、

徹底的に”いい情報”をインプットしてみてください。

そして、徹底的に待つ、ポイントがくるまで徹底的に何もしない、

ということを実践してみてください。

 

 

 

今日は、5月ということで、

セルインメイの話から株のプロの世界の話、

そして、

昔の僕がどんなプロセスを得たかをお話ししました。

 

いい情報に触れることは、

健康な食べ物を食べるのと同等に大切なことです。

 

今日のメールを読んで、気付きなどあれば、

いつでも気軽に返信お待ちしております。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

ではでは。

 

 

ps:

返信メールで「◯◯って教材買おうと思ってるんですけど、どうでしょうか?」

という問い合わせを定期的にもらいます。

 

僕はいろんな教材に目を通してますが、

レビューするに値する商品なんてほとんどないです。

 

最近問い合わせがきたものだと、

クロトレFXという商材や、

ロジカルFX、

合気道FX、

などなどいろいろメールもらいますが、

全部見てるし内容を知っているけど、

あえてレビューをしていないものばかりです。

 

商品についての批判は書きたくないですけど、

なかなかいいものって少ないです。

 

本当にいい情報に触れることは大切なので、

メールでもどんどん紹介しますし、

ブログにも載せていますし、これからも載せていこうと思います。

 

ではでは!

久兵衛にてJINさん関野さんと食事会

どうも、専業投資家FXです。

いまは銀座なうです。

 

昨日の夜はJINさんの会社が主催する、

トレーダーが集まる食事会に参加してきた。

 

トレハンFXの関野さんや、

ネット見たことあるトレーダーたちが参加していました。

 

 

お店は超有名な久兵衛の銀座本店。

10373955_298093807059473_1905743895155908084_n

 

初めはみんな固い雰囲気で、

「どうも、はじめまして〜」みたいな微妙な間がありましたが、

お酒が入ってから徐々に盛り上がってました。

 

もちろん会話は相場トークです(笑)

 

 

EA(自動売買ツール)を40個組み合わせて使って安定的に利益を出している人の話や、

元証券マンの話、

「今回のドル円の上昇で700ピプスくらいとれましたよー♩」

なんてサクッと言っちゃう方もいて、さすがだなと。

 

 

今みたいな取れる相場では、

みんなちゃんと利益を出してるなという印象。

 

特にスイングトレードをしている人たちは暴益相場でしたね。

これを読んでいる読者の中にも過去最高益を出した人も多いと思います。

 

 

料理も本当に美味しかったので、

暴益だして次はみんなでいきましょう^^

 

 

料理はこんな感じでした。

 

・とろけるトロ

942311_298093793726141_5893417663463725173_n

・汁物もかなり美味しい

249847_298093817059472_1236126529396586765_n

・寿司は基本的に大好物です

10348536_298094063726114_1277158974227239669_n

 

僕はブランド店に対して少し斜め上から見るあまのじゃくな性格なのですが、

ここは本当に批判のしようがないくらい美味しかったです。

 

接客なども格式の高さがでてました。

 

 

今回、ジンさんの話の中で、

将来的な展望で、「投資のリアル学校」の話もされていました。

実際に講師にあって、仲間とも出会えて、そんな場ができたらいいですよね。

 

僕も楽しみです。

 

 

それとダイスケさんの商材の裏話も聞いてきました。

 

ダイスケさんの商材には購入者だけが買える別売りのサインツールがあるんですが、

なんと購入率は50%らしいです。

 

普通に考えてこの数字はすごいです。

商材を購入して惚れ込んでさらにサインツールも買う、

大体1割か2割の人が買うくらいが妥当じゃないでしょうか。

 

驚異的。

それだけ満足度が高いということですね。

 

 

僕は食事会の中で、

「ジンさんと直接会える企画をやってほしい!みんなジンさんや他の投資家の人たちと直接交流できる場を求めてますよ!」

と提案してみたらあっさりそれ考えます!と言ってくれました。

 

今後一緒に温泉旅行とかバーベキューをする企画が出てくるかもしてません(笑)

 

セミナーだけじゃなくて、そういう楽しい企画から絡んでいく方が参加しやすいですからね。

 

投資家マインドを身につけるには、

実際にいろんな投資家たちと時間を過ごすことが一番の近道だとおもいます。

 

僕も一日中動画を見ている時期がありましたし、

いろんな投資家の話を聞いて投資家”脳”を作れば自然に勝てるようになると思います。

 

 

よく一般的に言われている、

「成功している人の輪に入れば成功する」

「あなたの身近な人10人の年収の平均額があなたの年収」

という言葉は、本当だと思います。

 

人間は近くの人間に勝手に似てくる性質がありますし、

マインドが行動を支配しています。

 

マインドから成功者に変われば、実際に成功者になるです。

 

よく聞くありきたりな言葉かもしれませんが、

理論的に考えれば”当たり前にその通り”です。

 

 

トレードも勝てる人の言葉や思考、行動を真似すれば、

自分も勝てるようになるし、それが当たり前になります。

 

 

家賃20万円のところに住めば、

実際に家賃に20万円を払うことが当然の人たちのコミュニティに入れるので、

自分の収入も上がっていく、それと同じ原理です。

 

 

今後、面白い企画があればここでも紹介していきたいと思います。

 

 

 

最後に集合写真・・・・

10336601_298093937059460_4471111691713341332_n

 

個人的には金本君に会えなかったのが残念でした。

(彼のFXの勝率は現在80%だそうです。)

 

 

 

それでは、まだ金曜日ですが相場の振り返りもしていきましょう。

 

今回もドル円です。

 

今回は月足を見てみましょう。

 

FX総合分析チャート 3

 

このチャートは月足にフィボナッチを表示させたものです。

 

フィボナッチはこのチャートの例で言うと、

2007年から2012年までの下落を一つのトレンドと捉えて、

それの戻しがどこまであるのかを想定するものです。

 

大体38.2%か、61.8%のラインで反発することが多いので、

ライントレードの水平線と同じように使うのが一般的です。

 

で、今回のドル円月足を見ると61.8%の節目も余裕で突破していますね。

 

これはもう反発の目安としては使えないですね。

 

 

そこで・・・・・

 

 

一本水平ラインを引いてみました。

FX総合分析チャート

 

ばっちり綺麗なラインが引けますね。

そしてばっちりライン付近に現在きてますね。

 

ここからの反発も想定しておいた方がよさそうです。

 

 

次は1時間足。です。

FX総合分析チャート 2

 

二本のラインを引いてみました。

分かり易いレンジになってますね。

 

損切り覚悟で売りを狙うなら、

緑の丸で囲ったあたりまで待って反発を確認してからでしょう。

 

 

という分けで以上が相場の振り返りになります。

ではでは。

 

マエストロFX、恋スキャFX、トレハンFX、ワンミニFXの位置関係

どうも、専業投資家Fxです。
書籍_-_Google_検索

今日はFX商材の位置関係についてお話していきます。

というのも、僕のところには定期的に
「どの商材を買えばいいですか?」
というメールが届くので、
一度商材を買う意味と商材の種類を整理しておこうと思います。

僕が薦めているFX商材はその分野ではすべて王道のモノばかりです。

王道のものから学び始めることは圧倒的に大事なことで、
スタートの教材は今後の方向性が変わります。

だから適当な商材を選んで時間とお金を無駄にするなら王道なものから学ぶといいでしょう。

だから慎重に選びましょう、ってことではないです。

むしろ僕は気軽に気になったなら買ってみれば?
というスタンスです。

教材を買うこと自体が体験価値なので、
自分に合わなくても、損した!とか一々思わないほうがいい、そう思ってます。

なので、僕は新商材とか気になるものはポンポン買います。
知識に投資をすること自体が楽しいからです。

もちろんその知識を使ってさらにお金に変えるのはもっと楽しいことです。

学ぶことも結果も同じくらい楽しめるということです。

だから、皆さん僕みたいにどんどん教材を買いましょう!
なんてことは言わないのでご安心を(笑)

勉強を初めたころって、
まだそんなにお金もないだろうし、
教材選びに慎重になるのも理解できます。

高額なものになれば10万円とか20万円とかします。
気軽に払える値段ではないですよね。

なので、まずはじめにどんなトレードスタイルを目指すのか?
という長期的な目標を定めると勉強もしやすくなります。

「どんなスタイルがあるのかさえよく分からない」という場合は
FX-JINのFX革命DXを見てください。

→ FX革命DX詳細はこちら。

公式サイト内の動画を見るだけでもイメージがつくと思います。

この教材の位置づけは、
恋スキャFxやトレハンFXより基礎です。

この教材が作られた経緯は恋スキャFXを販売したあとに作られたもので、これまでFx教材はFXをある程度知っている人向けに作成されたものばかりだったので

FXには興味はあるけど、
FXってどんなもんや?

くらいの層向けに教材を届けよう!というコンセプトでリリースされたのがこの「FX革命DX」です。

本当に初心者ならこれです。
トレード手法も恋スキャFXよりFX革命のほうが自分には合う!という人もいますし、ちゃんと結果が出せるように解説されています。

超初心者向きだからといって、
恋スキャFXやトレハンFxに包括される内容ではないということです。

まったく別の手法と考えてください。

それから順張りか逆張りか?でも変わってきます。
システムトレードか裁量か?

短期トレードをしたいのか、
スイングトレードをしたいのか?

逆張り & システム のなかで最強なのは最近でた田村式一分足ロジックでしょう。

ワンミニッツFxの詳細はこちら。

同じようにすぐに結果はでます。

裁量 & 順張り なら

・短期トレードなら恋スキャ。
・スイングならトレハン。

これらのロジックを入り口にして次に目指してほしいのは、
ライントレードです。

よりシンプルに。

ライントレードのみで勝てるようになれば、
相場の理解はすぐそこです。

相場を理解することが僕達の最終ゴールです。

そのゴールに行き着くためには、
ライントレードは避けて通れない道です。

ここからは中級者の話ですが、

FX-JINの
ライントレードマスタースクールや
マエストロFx
は優れた教材なので、ここのステージにいる人は投資するべきものになります。

ライントレードマスタースクールは現在募集してないので入れませんが、次回の募集のときまでには、ここのステージまで知識をつけておきましょう。

佐野さんのマエストロFxは19時間くらいの動画セミナーで解説してくれますが、初心者には厳しいとおもいます。

僕も初心者のころにマエストロFXで勉強しても全然理解できなかったけど、恋スキャやトレハンで勉強したあとはスンナリ理解できるようになりました。

それから、ツールについて。

僕がおすすめしているツールはゴルスパFxだけです。

ゴルスパFXの詳細はこちら

ライントレードを学ぶ前にあると、加速度的に成長できますし、すぐに結果を出したいなら導入するといいでしょう。

なので教材のいち関係を図にするとこんな感じになります。

無題

どこを入り口にしても向かうべき場所は同じなので、
さほど迷うことはないんですけどね。

迷い過ぎには注意です。

迷っている時間を学習に当てればはやく結果はでます。
時間は万人に平等ですが、決断が早いは多くの時間を得ることができる、そう感じます。

時間を買うという感覚は大切にしましょう。

というわけで、
今日はFX教材のいち関係について解説しました。

参考にしてください。

ではでは!!!