セルインメイとFX

どうも、専業投資家FXです。

大阪なうです。
前回のメールでは、

・投資家になるということ

・投資と恋愛は同じ

・始まりと終わりの法則

というテーマでお話しました。

 

今日はFXの話と日経平均の話をしていこうと思います。

 

それでは今日のテーマはこちら。

________________________

1:セルインメイ

2:株式投資は逆張り

3:大きなラインを見て、小さくとる。

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

5:僕が初心者だったころの話

________________________

 

それでは早速、タイムリーな話題、セルインメイについて。

どうぞ。

 

1:セルインメイ

 

さて、今日から5月です。

一年の中でも5月というのは相場にとって特別な月で、

”セルインメイ”という格言があります。

これはそのままいうと、

”5月は売れ!”

ということです。

 

 

相場が全体的に売り優位になりやすい時期なのです。
セルインメイが起こる理由としては、

・ヘッジファンドの決算が五月にあること

・年初からの上昇波動が時期的に一息つくこと

・原油が不需要期にはいること

という要因があるのですが、

今年も完璧に当てはまりそうです。

 

大きな資金を持っているヘッジファンドの決算があるということは、

利益確定でたくさんの売り注文が出るということです。

売り注文がたくさんでれば相場は下がります。

 

それから、

相場には周期という物があって、

だいたい大きな上昇は4ヶ月間くらいで一旦終わるという法則があるので、

年初から上昇が続けば、ちょうど5月が一服する時期になります。

 

空白ページ 4

 

さらに言えば夏場は商いが薄くなりがちです。

なので、過去を見ても株価が余り上がらない時期でもあります。

 

具体的に言えば、

・11月から4月までの半年間と、

・5月から10月までの半年間、

上昇するのは圧倒的に前者です。

 

そんな”法則”があるのです。

ということで、5月に入ったら株を売れという教えが”セルインメイ”です。

 

 

そんな5月がやってきました。

 

セルインメイの5月、

大きな下落の可能性は否定できないので、

僕も日経先物は、メインは売りで考えています。

 

株の話の流れで、

最近僕が学んでいる株のプロの手法について次の話題で話ていきましょう。

どうぞ。

 

2:株式投資は逆張り

 

僕は最近株式投資の勉強にはまっていて、

投資資金も株の方をだんだんと増やしています。

 

僕が言っているFXで学ぶべきライントレードや、大衆心理の理解は、

当然株式投資でも使えます。

 

株式投資独自の法則というのもたくさんあって、

本格に学んでいくと奥深さの発見で毎日が楽しいです。

1日30パーセントとか動く銘柄もあるので、お宝探し感もあり楽しいです。

100万円分だけ買ってたとしても1日30万円の利益が出るということですから、

爆発力ありますよね。

 

また、プロの株トレーダーの話を聞くと、

プロは逆張りがほとんどのようです。

みんな下がり相場のときは買いを考えているし、

上げ相場のときに売りを少しずつ仕込んでたりしています。

 

FXと比べるとトレンドの継続性がそんなにないので、

逆張りの方が取りやすいんでしょうね。

株のプロたちは”トレンドに乗っかる”という発想はないようです。

 

FXをする上でもいろんな投資の考え方を学ぶことで、

お金の流れが立体的に見えてくるようになるので、

僕が学んでいる株のノウハウも今後紹介していきたいと思います。

 

株で学んだことをFXに生かしてトレードしていくことで、

FXでもかなり効率的に稼げるようになりました。

株でもFXでも両方にとっていいことづくし。

 

株では上手い人ほどナンピンを使いこなし、

資金管理を徹底しています。

 

一回のエントリーで資金全部を投資させるのはしないようです。

そうしたほうが精神的に楽でいいです。

売りで入るときのイメージはこんな感じ↓

空白ページ 3

 

この図の場合、

初めから「3回でエントリーする」と決めてからエントリーします。

(結果上がってしまったから追加エントリー、は最悪)

 

 

分散してエントリーするのはFXでも使えるので、

僕も最近実践しています。

特に、強いライン際などでは、かなり有効です。

 

次はFXとラインの話題を話していきます。

 

3:大きなラインを見て、小さくとる。

 

ドル円のチャートを見ると非常にわかりやすい。

日足のチャートを見てみましょう。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_Daily_ 2

118.6円付近に非常に強力な買い圧力が潜んでいるのがわかります。

日足レベルでこんなにわかりやすいラインなので、

”ここ周辺では反発される”のを前提に取引するとリスクなくトレードできます。

 

日足で見て明らかなラインを見つけた上で、

そのライン周辺でデイトレやスキャルをするのが一番リスクが少ないように思えます。

 

なので、

さっきのチャートなら118.6円近づくたびに、

15分足なんかで買いエントリーして反発を何回も取れます。

 

7580950__XM_COM-Demo_-_デモアカウント_-__USDJPY_M15_ 4

 

日足で見た”反発するであろうゾーン”で買い、

こまめに利確する。

 

さらに資金管理を学び、ナンピンを使いこなして、

分散してエントリーしていくことで平均取得単価を下げて利益を確実にしていく。

 

こんな風にトレードできると利益を積み重ねるのは全く難しいことではないでしょう。

 

そのために必要なものは、

ライントレードの知識や、

エントリーするときの分散テクニック、

それぞれの時間足で流れをつかむスキル、

そのくらいです。

 

大きな時間足を見るのは本当に大切。

木を見て森を見ず状態になると勝率は下がります。

 

まず森から見る癖をつけましょう。

 

それでは、次は森から見る癖に関連した話題をお話ししていきます。

 

4:4時間足と1分足の組み合わせはありえない?

 

以前メールで、

「4時間足を見て1分足でトレードしてる動画があったけど、そんなのありえない」

という感想をもらいました。

 

スキャルピングなら5分足と15分足だけ見てりゃいいんだ!

というのもわかります。

 

僕も動画などで、

「5分足でエントリーしたんなら5分足で決済ポイントは決めるべき。他の時間足を見て惑わされてはいけない。」

という趣旨のことを言っています。

 

しかし、今回僕が、

「スキャルピングをするときでも、日足のチャートも見るべき」

と言っているのは、

エントリーとか決済のポイントに直接関係なくても、

”日足・4時間足の大きな流れを頭に入れておこう”ということです。

 

日足で非常にポイントとなるラインがある118.6円周辺でのスキャルピング戦略と、

日足で特にラインのない真空地帯でのスキャルピングでは、戦略は変わってきます。

空白ページ 2

 

”どこ周辺なのか”を認識するだけでトレードがやりやすくなります。

例えば「日足の大切なライン周辺だけでしかスキャルピングしない」みたいなルールを作れば勝率は非常に高くなるでしょう。

 

 

5:僕が初心者だったころの話

 

「ここしかやらない!」とルールを決めることは非常に大切で、

僕も初めのころは、

恋スキャのルールだけに従ってそこしかトレードしない!

といういう風に決めてから、チャートを真剣に見るようになり、

それから着実に稼ぐようになっていきました。

 

いいところがくるまでじっと待つんです。

来なかったらトレードしない。

 

稼ぎ出したことの僕はスキャルピングがメインでしたが、

毎日相場を見て、

月10回くらいのトレードでした。

 

いまではさらに減って、

月6・7回くらいのトレードすればいい方です。

スキャルとスイングを合わせて、です。

 

 

スキャルで10回ってかなり地味な稼ぎ方だと思います。

初めのころは資金量も多くないし、

当然スキャルなので一回の稼ぎも少ないです。

 

でも、そこで安定して稼いで、のちに、

ラインマスタートレードスクールやゴルスパFXでラインと大衆心理を学んで、

いまに至るという感じ。

 

その後も勉強は続けていますが、

元となっている知識は、恋スキャ、ライマス、ゴルスパの三つです。

 

僕のyoutubeの動画もここの知識を元に派生させて作っているので、

この三つを学習してから僕のメルマガを読むと、

「あ〜そうゆうことか!」となるので、最低限勉強しておいて欲しいと思います。

 

 

要は僕の場合は、

・スキャルで積み上げていく地味な稼ぎ方と、

・ラインからチャートを見て大衆心理を見るスキル、

ここを徹底して学んできました、ということです。

 

それと意識してたのは、

”知識を吸収したあと、徹底して取り組む”

ことです。

 

知識は吸収しただけじゃ価値はないですから、

そのあとに徹底して自分のものにしていくことで価値が生まれます。

 

トレードの場合の「徹底する」は、

ビジネスやスポーツのイメージと違って、

”徹底的にそれ以外のことをなにもしないこと”です。

 

チャートポイントを徹底して探し、

それ以外何もしないことを徹底する。

 

これだけです。

 

まあまずは、

徹底的に”いい情報”をインプットしてみてください。

そして、徹底的に待つ、ポイントがくるまで徹底的に何もしない、

ということを実践してみてください。

 

 

 

今日は、5月ということで、

セルインメイの話から株のプロの世界の話、

そして、

昔の僕がどんなプロセスを得たかをお話ししました。

 

いい情報に触れることは、

健康な食べ物を食べるのと同等に大切なことです。

 

今日のメールを読んで、気付きなどあれば、

いつでも気軽に返信お待ちしております。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

ではでは。

 

 

ps:

返信メールで「◯◯って教材買おうと思ってるんですけど、どうでしょうか?」

という問い合わせを定期的にもらいます。

 

僕はいろんな教材に目を通してますが、

レビューするに値する商品なんてほとんどないです。

 

最近問い合わせがきたものだと、

クロトレFXという商材や、

ロジカルFX、

合気道FX、

などなどいろいろメールもらいますが、

全部見てるし内容を知っているけど、

あえてレビューをしていないものばかりです。

 

商品についての批判は書きたくないですけど、

なかなかいいものって少ないです。

 

本当にいい情報に触れることは大切なので、

メールでもどんどん紹介しますし、

ブログにも載せていますし、これからも載せていこうと思います。

 

ではでは!

年末にお知らせ配信できなかったことについてとお詫び「今年は不運からのスタートです。出雲大社で払拭してきます」

どうも、専業投資家FXです。

あけましておめでとうございます。

 

2015年も飛躍の年にしていきましょう。

 

僕は明日出雲大社に行って、

ちょっと遅い初詣にいってきます。

 

実はこの年末年始は不運なことに、

PCとiPhoneが同時に壊れるという悲劇を体験していました笑

 

トレードもできないし、

ブログも書けないし、

困ったものでした。

 

(iPhoneなんかは3回もアップルストアに行くことに・・・・

結局、本体交換して解決。)

 

確実に今年の運気は悪いのですが、

おみくじでは大吉を狙ってます。笑

 

 

・年末にお知らせ配信できなかったことについて

 

年末に募集していた「ライントレード集中教室」も昨日からスタートいたしました。

メンバーの目標は”全員、夏までに月利50パーセントを達成する”ことに設定しました。

 

初めは補足しながら教材のインプットをしてもらい、

学びながら過去チャートを見てパターンに当てはまるところをそれぞれ見つけてもらう→アウトプットする

という感じでやっていきます。

 

意識高い人が多いでの、

サクッと目標達成して、

レジェンドを作りましょう笑

 

 

で、先ほども言ったように年末から更新作業できなくて、

「ライントレード集中教室」の締め切り前にお知らせメールを配信できなかったので

「参加しようかなーっと思っていたいたけど、いつの間にか締め切ってた!」という人がいましたらメールください。

 

すでにサイトからは募集リンクを消していますが、

なんの告知もなく募集を締め切って、

気がついたら参加できなくなってた!というのは、

不親切すぎるので要望があれば参加できるようにします。

 

参加したい方OR案内ページをもう一度みたい方は、

一行でもいいのでこのメールに返信ください。

 

 

 

それから、

ライマスを購入したのに関わらずライマスに参加できていないという方も、

メールください。

 

購入したら勝手に企画が送られてくる訳ではなく、

購入後、インフォトップの購入者マイページにログインして特典 案内PDFをダウンロードしてもらうようになります。

 

 

・おわび

 

ライマス購入後、

インフォトップにログインして、

特典をダウンロードしたのに、

「エントリーマスタースクール」の特典表示がされているという問い合わせをいただきました。

 

いろいろと検証してみたのですが、

なぜか JCBカード決済で購入すると「ライトレ集中教室」ではなく、

「エントリーマスタースクール」の特典が表示されるという謎の現象が起こっていたようです。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

すでに問い合わせをいただいた方以外でも、

「私、ライマス買ったのにまだ参加できてない!」という方がいたら教えてください。

 

正しい特典PDFは「ライントレード集中教室への入り口」というものです。

 

 

 

会員登録はしてるけど、

ライングループには入ってない方も数名いるので、

LINE送ってきてくださいね。

 

ライングループの活動はまとめて会員限定メルマガと限定サイトで配信していきますが、

ラインでアウトプットする場があったほうがいいですし、リアルタイムでやりとりしていきましょう!

 

 

というわけで、今日は業務連絡みたいな感じになりましたが、

今年も駆け抜けていきましょう!!

 

明日明後日は出雲大社で神のエネルギーをもらってきます!

 

 

ではでは!

ライマスにライントレード集中教室をつけた経緯と売切の場合。

どうも、専業投資家FXです。

 

前回配信した企画のPDFから、

企画の教科書である「ライントレードマスタースクール」へリンクが飛ばないという問い合わせを貰ったので、特典付きリンクを「タイプ別おすすめ教材」のページに載せておきました。

 

こちらからどうぞ!

→ おすすめ教材一覧

(ページの一番上に載せてます。)

 

PDFを読むためのソフト、「Adobe Reader」の設定によって読めない場合があるみたいです。

「リンクが開かなかった!」という方はこちらから試してみてください。

 

 

それと、もう一つ多かった問い合わせが、

「すでにライントレードマスタースクールを持っているのですが、参加できませんか?!」

という内容のメール。4通貰いました。

かなり人気の教材なのである程度は予想してましたが。

 

で、ちょっと対策しようかとも考えたのですが、

今回の企画は

「ライントレードマスタースクール(以下、ライマス)を教科書にして、

みんなで学んでいく過程で大衆心理も一緒に僕の視点を交えながら学べる」

という企画です。

 

ライマスをこれからみんなで学んで深く学ぼうという企画です。

企画の軸はライマスです。

 

なので、すでにライマスを持っている人は、

すでにライントレードの知識はあると思いますし、

今回の企画ではなくて、

他の企画に参加してもらえたらと思います。

 

中には、

「ライマスは以前購入したけど、全然勉強してません。」

という人もいましたが、

そういう方には、持ってるならちゃんと勉強してください、としか言えません笑

 

元々僕が今回の企画をやりたいと思ったのは、

意識が高い人を集めて、一つの教材をみんなで学んだら面白いだろうというのと、

「ライマス」を多くの人に広めたいというのもあるのです。

 

ライマスはFX-JINさんが最後にリリースした集大成とも言える講座だし、

僕がライントレードと大衆心理を学んだ講座でもあります。

 

だから、まだライマスを持っていない人向けに、

参加者が楽しめて、より深く学べる企画をつけることで、

背中を押したいのです。

 

「学習する!」と決意してくれる人を増やせたら僕はいいのです。

 

 

とは言っても、

今後他の企画もやることがあると思うので、

その時は今回参加できなかった方もお待ちしております。

 

(来年は投資に限らず楽しい企画をやれたらなと。)

 

 

・グループのルールについて

 

企画自体は12月31日まで募集して、

1月から始動していきます。

 

もう動画を会員サイトに載せていますが、

1月から更新していきます。

 

LINEグループも参加方法は載せてますが、

1月から始動です。

 

ちなみに会員サイトには載せましたが、

グループのルールはこんな感じです↓

_______________________

普段の相談、会員同士の交流など補助にLINEグループチャットを利用します。
(参加については、メンバー登録後、順次ご案内しております)

メンバー全員が気持ちよく、
またモチベーションを維持できるグループチャットであり続けるために
いくつか守って頂きたい事項があります。

◯skypeグループチャット 参加ルール

  1. セールス行為、他コミュニティへの勧誘を含む宣伝行為は禁止
  2. ネガティブ発言、喧嘩、暴言禁止。
  3. ルールが守れない人は退会してもらう事もあります。

◯skypeグループチャット お約束

 

参加したら必ず自己紹介 今何をしていてこれからどうしたいのか、メンバーに宣言してみましょう
自己紹介があったら
返事をしよう
新しいメンバーをきちんと迎えましょう!
常に自分の意見を述べよう チャットのログを眺めているだけではインプットになりません。しっかり自分の意見も出していきましょう
質問は個別にではなく
グループチャットに
同じ悩みを抱えているメンバーの為にも、グループチャットで解決していきましょう!
NGワードを使わない 「私は初心者なので」「まだ稼いでないので」といった言葉はセルフイメージを大きく下げてしまいます

________________________

 

・・・・こんな感じです。

すでに参加してる人は1月までにはLINEのメールください。

 

 

・予想外の企画の締め切りについて。

 

それと、先ほど募集は31日までと書きましたが、

ライマスはサポートの関係で月に販売される本数が決まっています。

今月はこれを書いている現時点で残り19人の募集になっています。

 

12月分のライマスが売り切れたら、

必然的に僕の企画の募集も終了です。

 

なのでMAXでもあと19人のみです。

ライマスの販売ページの一番上に残り人数が掲載されるので、

確認してみてください。

 

 

・ライントレードを学ぶことについて

 

ライントレードは深く学ぶといろんなロジックに応用できます。

シンプルに見えるライントレードは実は奥が深く、

習得すると全然関係ない他の手法と繋がったりします。

 

テクニカル分析の究極と言えます。

 

ラインを引くことで見えてくる大衆心理は、

僕のブログでも書いたことがありますが、

大衆心理が見えてくるとチャートを見るのがさらに楽しくなるし、

投資と他のジャンルのものを繋げたりもできて、

世界がよりクリアに見えてきます。

 

単純な、

高値と高値を結んだラインに含まれる意味を考えることで、

たくさんの情報を得るができるのです。

 

たとえば、

水平線を引くことで前回高値が意識されていることが理解できます。

これは基本中の基本。

 

「でも、これはなぜ前回高値で止まるのだろう?」

と考えるところから大衆心理を学ぶ入り口に立つのです。

 

「ここは高過ぎだろ!」という声や、

「ここは安過ぎでしょ!」という大衆の声を想像することで、

大衆心理を学び始めて、”確信あるトレード”をしていけるのです。

 

ラインを引くことで学べるこは実は深いです。

 

 

これは、他のインジケーターを使って、

「真似すれば勝てますよー!」みたいなロジックとは全く種類の違うものです。

 

”真似から理解へ”

これが「ライマス」を学ぶ上でのテーマになるんじゃないかなと思います。

 

 

というわけで、

ライントレード集中教室への参加お待ちしています。

 

忙しい時期ですが、

来年からのスタートを飛躍的にさせる準備をしておきましょう!

それでは、以上です!

 

 

ではでは!

 

→ ライントレード集中教室

 

PDFのリンクが開けない場合はこちら。

→ タイプ別おすすめ教材一覧

 

 

PS:

そろそろ2015年の目標を考えないといけない時期ですね。

来年の目標を決めるためのは、

今年がどういう年で、目標は達成できたのか考えて、

それを踏まえて来年はどーしよーかと考えますよね。

 

過去チャートを見て、

これから買いポジションをもとーか、

それとも売りポジションをもとーか、

それとも見送っとこーか、

と考えるのと同じですね。

 

2014年の分析から生まれるのが2015年の目標です。

 

と、いうわけで、

目標は宣言した方がいい、というので、

「2015年はこうする!」というものがあれば僕に宣言してみてくださいね。

 

僕も決めたら皆さんに宣言します。

 

では!