0期生募集中

【デイトレMAX】岩本圭介とFX-JINの対談2まとめ

どうも、専業投資家FXです。

今日のドル円は売り込まれましたね。

やはり水曜日はトレンドが出やすいというのは本当ですね。

月曜は、穴埋めの方向に動く
火曜は、月曜の調整でレンジになる
水曜は、トレンドがでる
木曜は、水曜の動きを受けてさらに動く
金曜は、最後なので大きく動いて後半停滞

みたいな感じですね。

たまに聞く話なので、
僕自身が検証しているわけではないですが、
今週はそんな感じになってますね。

それでは、チャートを見ていきましょう。
まずは日足から見ていきましょう。
日足を見ると、抵抗線ブレイクからの戻しになっています。
ブレイクしたラインは多くの人が意識していて、
強いラインなので一度落ちてきても一旦反発するだろうと言う感じですね。

僕は朝の時点で売りポジションを持っていたので、
ラインの反発がくるまでポジションを持っておいて、
反発から買いに転換しようと考えていました。

米ドル_円(USD_JPY)|日足|FXチャート&レート_-_ザイFX!×MSNマネー

 

次に4時間足

これを書いているのは翌日の朝ですが、

この時点でも下げへの圧力が強うそうですね。

LINEグループでは102.60くらいで買いに入りたいねーと話していたのですが、

結果いい感じで決済 & 買いポジション ができました。

米ドル_円(USD_JPY)|4時間足|FXチャート&レート_-_ザイFX!×MSNマネー

次に15分足

15分足でみると下げ止まり出したのがよく分かります。
黄色のラインで何度反発して、一度だけ102.55まで下げてきました。

その後はトレンドラインもブレイクして、
ノントレンド相場に。

米ドル_円(USD_JPY)|15分足|FXチャート&レート_-_ザイFX!×MSNマネー

102.60で買いポジから、
V字で勢いよく上昇してくるかな?
と思っていたのですが、思うようにはあがらず。

という感じの一日でしたね。

 

それでは相場の振り返りは以上。

 

○MAX岩本のデイトレロジックについて対談まとめ

昨日から

MAX岩本さんのデイトレロジックの対談動画のその2が配信されていますね。

【2】王道のデイトレロジック:デイトレMAX

 

今回の対談ではMAXデイトレの内容について公開されています。

今回もサクッと見たい人のためにまとめていきます。

 

○ロジックの内容

対談の冒頭からロジックの内容について解説しています。

MAX岩本さんの手法は完全にテクニカル分析の手法。
トレードの期間はデイトレのロジックとのこと。

ここまでは、前回でも触れていましたね。

使用するインジケーターは
移動平均線がメインとのことです。

移動平均線は普遍的なものなので、
マスターすれば一生使えるものでしょう。

対談の中ではグランビルの法則の例などを出して移動平均線がいかに王道で普遍的になものかを解説しています。

 

・損切りについて

ゴールデンクロス、デッドクロスが基本的だけど価格の後追いになるので弱点がある。
これだけでは勝ち続けるのは難しいので、
岩本さんのロジックでは、2本の移動平均線とピボットを使うとのこと。

ピボットは通常逆張りで使うインジケーターなので珍しいですね。

 

・コンテンツの内容

大きく分けてふたつをサービスの柱としていくとのこと。

その2つとは・・・・

①デイトレロジックの動画セミナー(6時間超え)

②トレードのコーチング
(一年間のメールサポートとオンラインセミナーと定期的にリアルセミナーの開催)

オリジナルサインツーツも提供。
(EX.傾きによって色の変わる移動平均線など)

 

・MAX岩本のコーチングをやる姿勢

「トレードは孤独な作業になるので、
負けたときに答え合わせができない。

なので、先生がうえから教えるという感じではなくて、

仲間という感覚でやっていきたい」

ということ。

 

生徒との距離感を近くしたいということが伝わってきました。

セミナー内容も、一方的に話すのではなく、
双方向のコミュニケーションを重視したセミナーをやっていくということでした。

 

さらに、

 

毎月、実際のトレード動画を配信していくとのこと。
岩本さんがポジションをもったときに何を考えていたのか?を事細かに解説してくれるそうです。

サポートは丁寧にやっていくようですね。

 

・会員サービスのまとめ

ロジック動画
オンラインセミナー
オフラインセミナー
メールサポート

(一年間は継続してコンテンツ配信)

 

・特典動画の内容

コメントすると貰える特典動画チェックしてみました。
内容はトレードで負けたときのマインドをどうもって行くか?
というもの。

トレードには負けは付きもので、
今回のロジックは勝率が6〜7割程度になるので、負けた時の考えかたは非常に大切。

負けた → その日のうちに検証する

ロジックを誤ったのか?
メンタル的な問題なのか?
(損切りが早過ぎたなど)

岩本さん自身がやっているのは
負けた相場のキャプチャーを取って、
どこでエントリーしたらよかったのか?
どこで決済したらよかったのか?
何パターンかを考える。とのこと。

「負けた結果に対して答え合わせをする」
ことを非常に大切にしている感じですね。

入り口と出口を教えてくれていたのはどんなサインだったのか?を振り返って検証すること。

これらをちゃんとやっている人は意外と少ないのでちゃんとやればトップ一割に入れますね。

というわけで、今回の対談は以上になります。

 

今回の対談でロジックの全体像は見え始めてきました。それよりも、
一年間のサポートとか、オフラインでのセミナー開催などをやっていくということで、サービスとしては非常にクオリティの高いものになりそうですだなというのが正直な感想ですね。

あと2本対談動画があるので、
次回もいていきましょう。

 

 

追記

デイトレMaxの動画とレビューをまとめたページ作りました。

こちらからどうぞ

デイトレMaxまとめ

 

ではでは!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です