fbpx
セミナー参加者募集中!

【ネタバレ】グレイテストショーマンのあらすじと評価から流行った理由を分析する

どうも、専業さん(専業投資家fx)です。

 

最近読者の方から、

「メール返信の時に名前が呼びにくい!」

と言われました。

 

まあ確かに。

しかも投資もFXだけじゃないので、余計わかりづらいですね。

メールの時は「専業さんor専業くんor専業ちゃん」呼びやすいものでお願いします。

 

そうそう、先日、

最近かなり人気があると話題の「グレイティスショーマン」という映画を見てきました。

 

予告編はこちら↓

 

まさに今の時代に流行るように作られるなあ、と感じました。

まだ見てない人はネタバレになりますけど、ちょっと紹介していきます。

 

グレイテストショーマンのあらすじは14段階

 

グレイティスショーマンの簡単なあらすじを。

 

貧乏な父親と少年の描写からスタートします。父親の職業は仕立て屋で、子供と一緒にいろんな家を回りながら生地?を売り歩くけど、貧乏。服もボロボロ。

セールスしに行った超裕福な家の娘さんと、貧乏な仕立て屋の子供が仲良くなり文通を始める

大人になってから、娘の家族は反対している中、結婚。

結婚してすぐに働いている会社が倒産。

借金をして見世物小屋を始める

客が入らないので試行錯誤して、珍しい人間を集めてショーをする

(全身刺青男、ヒゲがすごい女歌手、巨人、小さい大人、などなど)

人気がでてくるが、世間から低俗で下品だと非難を浴びる

(ショーは芸術的なものでなければいけない、という常識があった)

上流階級の社交界に認められたい想いから、上流階級出身の作家をパートナーにして人脈を広げる

超有名歌手のショーを手掛けるようになり、家族や元々のショーの団員のことがそっちのけになる

有名歌手とのトラブルで講演が中止になったり、反感を持っていた人との喧嘩から火事が起きたり、家族は家を出て行ったり、全てを失う。

もう全て終わりだ、と思ったところで、ショーの団員から「今までずっと隠れて生きてきたけど、あなたのお陰で居場所ができたんだ」と感謝される。

団員から励まされビジネスを再建することを決める。

妻に謝りに行き、許してもらう。

銀行に融資をもらえないが、パートナー(上流階級の作家)がお金をだしてくれることに

建物を直すのはお金がかかり過ぎるが、「ショーをするならテントで十分だ」となり、

安いとちに大きなテントを貼ってショーをして、終わり。

 

というストーリーでした。

 

 

ミュージカル映画なので、リズムがいいのと、

映像の切り替えが早くて、今の短い動画が主流の時代に合わせて作ってあるのかなと感じました。

 

インスタやユーチューブが主体の世代からすると、

2時間の映像をじっと見てることに慣れてない。

 

でも、

グレイティストショーマンは軽快で短い動画を何個も見ているような、

飽きさせない工夫がされていました。

 

グレイティストショーマンのストーリーは誰もが感情移入できる鉄板パターン

 

グレイティストショーマンのストーリーは、

誰にでも感情移入できるような作りになっています。

 

「今まで抑圧されていたけど、本当は認められたい!」

っていう願望を持っている人は団員に感情移入しながら見るし、

 

「能力はあるし環境にも恵まれてるけど、本当はリスクをとって挑戦したい」

と思っている人は、上流階級の作家に感情移入をする。

 

また、

貧乏な少年が夢を掴むストーリーはビジネス属性も惹きつけられるし、

 

初めは「貧乏でバカにされたくない。」という原動力で頑張っていたけど、

成功した後に全てを失ってから、再起するときは愛情や友情を原動力にしたという、

心の成長ストーリーは愛情メインのタイプも惹きつけられるところ。

 

このように誰が見ても、

感情移入しやすいキャラクターが用意されいます。

 

メインは「自分をもっと解放しよう。もっと表現していいんだよ。」

というメッセージ性が強いかなと思いました。

 

女性にウケがいい映画はこのパターンが多い。

 

 

このように人間は、

”日頃実は持っている願望”を映画や本を通して体験したい、

と思っています。

 

なので

流行っている = 大衆心理を投影したもの

です。

 

時代の流行り物をみたら、その時代の大衆心理がなんとなく見えてきます。

 

そのことが映画中になんども出てくる歌詞にも出てきます。

 

グレイテストショーマンの曲の歌詞が流行るワケ

I close my eye and I can see
The world that’s waiting up for me
Through the dark, through the door
Through where no one’s been before
But it feels like home

目を閉じればいつも見える
僕を待っているあの世界が
暗闇を抜け、ドアの向こう
誰も行ったことのない場所
でも僕には馴染みのある世界さ

They can say, they can say it all sounds crazy
They can say, they can say I’ve lost may mind
I don’t care, I don’t care, so call me crazy
We can live in a world that we design

みんながバカげた話だという
みんなは僕が正気を失ったと思っている
クレイジーだと言われても僕は気にしない
僕らは僕らが思い描いた世界に住むことができるのだから

‘Cause every night I lie in bed
The brightest colors fill my head
A milion dreams are keeping me awake
I think of what the world could be
A vision of the one I see
A million dreams is all it’s gonna take
A million dreams for the world we’re gonna make

だって毎夜ベッドに横たわると
色とりどりの世界が僕の頭のなかに現れる
何億という夢で眠れなくなるんだ
世界はこうじゃないとと僕は思う
僕が見えるまさにこのビジョンさ
何億という夢だけが必要なのさ
何億という夢がその世界を作ることができるのさ

There’s a house we can build
Every room inside is filled
With things from far away
The special things I compile
Each one there to make you smile
On a rainy day

僕達が建てられる家がある
すべての部屋の中も満たされている
遠くから運んできたもので
僕が集めた特別なものさ
どれもが君を笑顔にさせてくれる
たとえ雨の日であっても

They can say, they can say it all sounds crazy
They can say, they can say I’ve lost may mind
I don’t care, I don’t care, so call me crazy
Runaway to a world that we design

みんながバカげた話だという
みんなは僕が正気を失ったと思っている
クレイジーだと言われても僕は気にしない
僕らは僕らが思い描いた世界に向かっていこう

Every night I lie in bed
The brightest colors fill my head
A milion dreams are keeping me awake
I think of what the world could be
A vision of the one I see
A million dreams is all it’s gonna take
A million dreams for the world we’re gonna make

毎夜ベッドに横たわると
色とりどりの世界が僕の頭のなかに現れる
何億という夢で眠れなくなるんだ
世界はこうじゃないとと僕は思う
僕が見えるまさにこのビジョンさ
何億という夢だけが必要なのさ
何億という夢がその世界を作ることができるのさ

However big, however small
Let me be part of it all
Sare your dreams with me
You may be right, you may be wrong
But say that you’re bring me along
To the world you see
To the world I close my eyes to see
I close my eyes to see

どんなに大きくても、どんなに小さくても
その全ての夢を実現させるために手助けをさせて
私とアナタの夢を分かち合わさせて
正しいのかもしれない、間違っているのかもしれない
でも私を連れて行くと言って
あなたが見ている世界へ
目を閉じると見える世界へ
目を閉じると見える…

 

これが映画中になんども出てくるのですが、

「今の現状を打破して外に行きたい」っていうのは、

誰もが持っている願望です。

 

向上心や成長欲求が強い人ほど、

踏み出したいけどリスクや周りの目が気になって動けないと感じているものなので、

どの世代の人にもわかりやすくささる歌詞だと思います。

 

 

グレイティストショーマンの評価

 

グレイティストショーマンの評価は実際にかなり高く、

日本では2月16日から公開されて、3日間で動員35万5000人(オープニング動員2018年No.1)、興行収入は5億円超えのぶっちぎりの大ヒットスタートを切っています。

 

実際にヤフー映画の評価でもかなり高いです。

 

 

 

ビジネス目線で見ても面白いです。

価値がないと思われていたマイノリティーな人たちを、

場を与えることでスターにしたっていうのは、

今の成功哲学の全てかなと。

 

別にみんなの能力が変化したわけじゃないですからね。

その人にあった活躍できる場が用意されれば誰でも活躍できる。

その場を作るのが起業家の役目ですね。

 

価値はどこにあるのか?

と考えながら見ると面白い。

 

 

と、ここまでがグレイティストショーマンの話でした。

 

 

多くの人に流行るものっていうのは、

抽象的に考えて行くと、法則が見つかります。

 

お金系の映画だと、

貧乏から大成功して、人間関係で失敗して全てを失い、もっと違う大切なものに出会うっていうパターンは

鉄板です。

 

きっと生きてる間に何回も出会う鉄板パターンのストーリー構成です。

こうやっていろんなものに法則を見つける癖をつけていることで、

それを再現できたりチャンスをものにすることが可能です。

 

 

それでは投資の鉄板パターンも見ていきましょう。

 

 

投資の鉄板パターンの振り返り

 

そうそう、昨日本屋に立ち寄ると、

このブログでも何回か出てくる株式会社メタップスの佐藤さんの本を見かけました。

 

面白そうなのでまた読んだらレビューします。

せっかくなので今回はメタップスの株価チャートを見て見ましょう。

 

週足はこんな感じです。

 

このチャートを見ると、きれいなラインが引けますね。

 

 

2800円のラインは非常に強いのがわかります。

ずっと下値を支えていたラインですからね。

久しぶりに割ったのが今です。

 

 

このチャートを見てて懐かしいなと思ってたのですが、

このブログでもトレードを書いたことのあるソフトバンクで、

同じようなチャートに出会っていました。

 

 

ソフトバンクとメタップス比較

 

2年前にソフトバンクのトレードをしたチャートはこの記事に残ってます。

株で日給100万円を達成したので、モチベが上がって大阪北浜にある証券BARに行ってきたけど、モニターがあるだけだった。

 

ソフトバンクのチャートはこんな感じ。

週足だと遡れなかったので月足ですが同じなのがわかると思います。

 

 

この黄色で囲ったところが今のメタップスの場所ですね。

非常に似てます。

 

そしてこちらも6800円というライン。

800円に何かあるのか。。。

 

 

 

完全にデジャブですね。

ということは、一旦もう一度下げて、

そのあとは買いで狙うという戦略がたてれますね。

 

 

このチャートも3の法則を使ったり、

ラインライントレードを使ったりで、

利益に変えることができますね。

 

 

という訳で、今日のメールは以上です。

 

 

前回のクイズの正解者は、、、、

 

 

こんばんは専業投資家さん
毎回ためになるメルマガありがとうございます。

今回の売りで入る場所ですが
ユーロドル4時間足で2018年1月25日16:00に付けた
ひげの最高値1.25372のラインの下抜け確認できたからではないですか。

間違っていたら本当のところを聞かせてください(^^)/
よろしくお願いします

 

一番近い解答はこちら!!

あめでとうございます。

 

まだ回答してくれる人、お待ちしております。

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です