fbpx
セミナー参加者募集中!

ハピタスが仮想通貨トレード事業をスタートする

どうも、専業投資家fxです。

今、東京の恵比寿に来てます。

 

ハピタスと仮想通貨について聞きました

 

先日、僕のブログにもよく出て来る「ハピタス」の交流会に参加して来ました。

 

ハピタスとは、簡単にいえばポイントサイトで、

口座開設をしたり、ホテルを予約する時などに、

ハピタスを経由するとお金が貰えるというサイトです。

 

 

僕は公務員時代に全ての証券口座をハピタス経由で申し込みしました。

 

「投資家になるまでの物語ー第4話ー」参照

公務員に就職して、一ヶ月目にFXを実際のお金でトレード!

 

この時は、60万円稼ぎましたが、

現在でも旅行や買い物の時に使ってるので、

ずっとポイントがたまり続けている状況です。

 

口座開設すると1万円以上貰える案件あるので、

初めの頃はかなり助かりました。

 

これって、全く同じ口座開設という行為をしているのに、

知ってるか知らないかだけで稼ぐ金額が変化する分かりやすい例ですね。

知ってしまった以上は有効活用しましょう。

 

詳しい使い方はハピタスのPDFレポートを作ったので、

参考にしてください。

 

この交流会で聞いたのですが、

ハピタスは仮想通貨のトレード事業をスタートするみたいです。

ハピタスで貯めたポイントを直で仮想通貨トレードで運用できる仕組みらしいので、手数料がかからないのであれば、

現金に変えるよりも、良いですね。

 

 

 

ハピタス交流会のレポート

 

会場は恵比寿ガーデンプレスのアクトスクエアというところ。

こんな感じで閑静ないいところ。

 

 

会場(仮)に入ると料理やお酒を自由にとっていい感じで、

みんながそこでワイワイやってる感じでした。

 

「結婚式の二次会みたいな雰囲気だな」

って思いながらバーカウンターに置いてあるハイボールを飲んでいると、

こんなことを言われました。

 

 

「会場の準備ができましたので、下に降りてください〜!」

と。

 

 

一瞬、「え?ここは?」と思ったのですが、

僕が会場と勘違いしてた場所はただの「待ちスペース」でした。

 

待ちスペースのクオリティが高くて、

本会場と勘違いしてしまいました。

 

スキマ時間を退屈させないためにお酒と料理が用意されてるのは嬉しいですね。

こういう細かい気遣いがハピタスのサイトにも反映されてる気がします。

 

ハピタスの運営会社と社長について

 

下に降りて見ると会場は着席スタイル。

 

まずは代表が今後の展望について語ってました。

 

ハピタスは株式会社オズビジョンという会社が運営していて、

その社長は鈴木良さん。

 

もともとはアパレルの会社を起業して、その後WEB制作会社を作り、

WEBメディア会社、ハピタスのようなペイメント事業、と、

合計で4回企業した経歴があるようです。

 

会社経営は14年目とのこと。

 

ハピタスについては、テレビCMのテストマーケティングを地方でやり終えて、

今年の秋くらいから全国CMをしていくようです。

これからもっと有名になるでしょう。楽しみです。

 

出川さんを使ったプロモーションをしてたので、

CMも出川さんになるかと思います。

 

ハピタスポイントで仮想通貨トレードができる計画

 

そのあとは役員などを含めて質問コーナーでした。

 

ユーザーからの質問に答えていく時間。

質問は割と事業に関することが多かったです。

「上場するの?」とか。

 

こういう事前準備していない質問への回答って、

その会社の雰囲気が一番出る場所です。

 

株主総会でも事前準備されたプレゼンには、

そこまでの情報はないですけど、

不意にきた質問にどう対応するかで社長のコミット度合いなどが伝わってきます。

 

ちなみに株式会社オズビジョンは上場はしないようです。

 

「ポイントサイトで上場する流れあるけど、運営にそこまでの資金調達は必要ないのに、なんで上場するの?」とディスり気味に言ってました。

株主に色々言われて時間取られるなら、ユーザーさんと交流会開いた方がいい。

とのこと。

 

それからポイントで仮想通貨トレードをできるようにするとも話してました。

ポイントって気軽に使えるので、相性がいいかも知れないですね。

ハードルが下がって、投資家が増えたら嬉しいです。

 

なるほど!ザ・ハピタスで優勝しました

 

その後は、グループに別れてクイズ大会がありました。

ハピタスについての質問にマルがバツで答える形式。

 

「なるほど!ザ・ハピタス」

なんか見たことある感じですね笑

 

クイズの内容は、

「ハピタスの案件数3000個はユニクロの国内店舗数と比べて多いかどうか」や、

「ハピタスの登録者数216万人は京都の人口を超えているかどうか」など、

社会的な知識とハピタスを掛け合わせたものや、

 

「『これまでハピタスを使ってきて、最もがっかりした瞬間はいつですか?』という質問に対して、最も多かった答えはどっちでしょう?」

みたいにユーザーが実際に答えたアンケート結果を問題にしたものがありました。

これはユーザー側は自分たちが答えたアンケートなので議論が活発化して盛り上がりました。

 

参加者が楽しめるように考えられてる感じでした。

 

結局クイズ大会は、僕たちのグループが優勝して、

1万ハピタスポイントとバームクーヘンを貰いました。

(ハピタスポイントは1pt=1円に変えれます。)

 

仮想通貨トレードができたら、全部回します。

 

いい想い出になりました。

 

ハピタスの仮想通貨案件とオススメ

 

僕は今でもハピタスをかなりの頻度で使っているので、

使うべき案件を紹介していきます。

 

僕が一番頻繁に使う案件は「ホテルの予約」です。

 

こんな案件があります。

エクスペディアをハピタス経由で予約すると5パーセントのキャッシュバック。

頻繁にホテルを使う人は結構でかいですよ。

 

 

それと最近作ったクレジットカードが「SPGアメックス」。

これはハピタス関係なくオススメです。

持っているだけでマリオットやスターウッド系列のホテルの上級会員になることができます。

 

上級会員になると、

 

・チェックアウトが16時までになったり、

・勝手に部屋をグレードアップしてくれたり、

・上級会員限定のラウンジに入れたり、

 

いいことがたくさんあります。

しかもこのカードは年会費3万円するのですが、

年に一回マリオットなどのホテルに無料宿泊する事ができる特典があるので、

これだけで年会費をペイできます。

 

マリオットを予約するときもハピタスを経由してキャッシュバックを得る事ができます。

 

 

さらにこれから仮想通貨を始める人はこちらの案件。

今までなかったのですが、ビットフライヤーの案件が増えていました。

ハピタスを経由したら6000円もらえます。

 

ハピタスで一番高い案件は?

 

ちなみに一番報酬の高い案件は、住宅相談で、

78000円貰える案件もあります。

条件に建築契約って書いてあるので「家を建てる人だけ?」と思ったのですが、

レビューを見たらリフォームでもいけるみたいなので、ちょっと浴室リフォームするとかって時は、

経由するといいですね。

 

 

ハピタスはビットフライヤー経由で仮想通貨に交換できる

 

すでにハピタスはビットフライヤーと連携しており、

ハピタスポイントをそのまま仮想通貨に変える事ができますが、

他の全部で16個の交換先があります。

 

 

現金はもちろん、アマゾンギフト券に変えるとプラス2%とか、

いろんな仕組みがあります。

 

 

今回のイベントに参加してた人も、

「無料でお金が貰えるってどういう事?って疑って見てた。」

ということを話してました。

 

まだまだ広告費を直接還元する仕組みは浸透してないのかもしれないですね。

これからCMをガンガン流すということで楽しみです。

 

というわけで、今日は、

・ハピタス交流会の参加レポートと、

・ハピタスのオススメの使い方

でした!

 

ぜひハピタスで稼いで投資の初期費用にしてください。

 

 

ハピタスのPDFレポートはこちら

 

 

 

ps

 

恵比寿から渋谷の方を歩いていると、

「山種美術館」という表記を目にしました。

 

 

トレーダーなら知ってる人も多いと思いますが、

山種美術館は山崎種二という空売りで財を成したトレーダーが作った美術館です。

トレードでお金を稼いで美術品を買いまくって、保存するために作った美術館。

 

wiki参照

山崎種二(やまざき たねじ、1893年12月8日 – 1983年8月10日)は、日本の相場師・実業家・教育家。山種証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)、山種物産株式会社(現株式会社 アサヒトラスト→解散)、株式会社ヤマタネの創業者であり、米相場と株式相場において成功を収める。山崎富治は次男、味の素創業家・鈴木家とは縁戚である(鈴木三千代の次女が富治の夫人)。孫は株式会社ヤマタネ社長の山崎元裕。

 

ここまで行くと伝説級ですね。

 

たまたま通りかかった投資家巡礼スポットなので、

ちょっとテンション上がりました。

 

ぜひ行って見てください。

 

 

 

 

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です