0期生募集中

稼げたらいいなを続ける者、稼ぐ者、あなたはどっちにいくのか⁈

どうも、専業投資家FXです。

 

前回の記事は読んでいただけましたか?

キャッチーなタイトルでしたが、僕がこのブログを作った時から、

一貫して主張していることです。

 

投資教育業界もそろそろ変わらないと行けないし、

もうブログでレビューしてる人たちも、

ただ内容を審査する人っていう定義を変えていかないとなと。

 

もし「良い悪いを採点する人」が、

情報発信者という定義なら、

僕はもう違います。

 

投資の教材を選ぶときも、

ただレビューを気にしたり特典に引かれたり、

それだけじゃダメなのです。

 

教材の使い方を教えていくのが、

投資教育のあるべき姿です。

 

今って、投資以外でも二極化が進んでますよね。

・めっちゃ稼いでいる人(一部)

・全然稼げない人(大多数)

に別れていくのが二極化です。

 

日本中で起こっています。

 

今後は、実力ある人間と、

そうでない人間に、どんどん差が生まれます。

 

で、僕はこれをどうにかしたいと思っています。

もちろん二極化の流れは止まらないのは知っています。

 

そして、例え二極化したところで、

僕は間違いなく上層部に入る自信があるので、

永遠に稼ぎ続けるつもりです。

 

 

でも、どうにかしたい。

それは、楽しくないからです。

 

自分だけ稼いでいて、

自分についてきてくれる人が貧乏なのは楽しくない。

というよりお金だけじゃなくて、自由度の高いライフスタイルの人を増やしたい。

 

僕が開くセミナーには、平日の昼間でも、

平気でこれるくらい自由な人を増やしたい。

 

そう思ってます。

 

でも勘違いして欲しくないのは、

二極化を止めたいっていうのは、

富の再分配をするべきだ!と言っているんじゃないです。

 

そんなことしても意味ないですからね。

 

そうじゃなくて、

実力ある人をもっと増やしていきたいなと。

 

結局、二極化には変わりないんですけど、

いくら実力ある人が増えたって、

実力ない人は永遠に貧乏。

 

でも、それは仕方のないこと。

この流れは止められない。

 

じゃあ、せめて、自分と関わってる人だけでも、

まずは自由にしたら良いんじゃない、

ってことを考えたわけです。

 

 

というか、楽しい業界にしたい。

 

投資教育業界ってなんかハードル高いし、

ギスギスした、ビジネス感がありますよね。

もっと明るくしたい。

 

そう思ってます。

 

じゃあその手段は?

ってなった時に、教材を評価するだけじゃ、

もうだめ。

 

大事なのはどう料理するか。

 

まあ言ってみたら、

同じ教科書を使っても、

先生によって授業は全く変わるわけです。

 

だからいろんな先生に人気が集まるんですよ。

 

こんな風に、一つの教科書でも、

いろんな見方、使い方があるわけです。

 

 

まあ別にレビューしてた人、

みんながセミナーする必要はないですけど、

教材の使い方っていうのは何らかの形で伝えていける思うんです。

 

 

その一つの形として示すのが、

今回、撮影しました「環境認識論セミナー」

です。

 

1時間6分という長編のセミナーになりました。

 

今まで毎日メールが届いて、

それを読みながら、

伝え方を考えてきました。

 

あんまりいないんですよね、

伝え方までちゃんと考えて作り込む人。

 

少なくとも今は。

 

今後は、いろんな発信者がこういうのやって行けば良いなと、

思っています。

 

 

、、、、と今日は、

他の投資系ブロガーさんの読者も多いようなので、

業界全体の発信がこうなれば良いのにな、

という内容を書いていきました。

 

 

トレードを学ぶ人が増えれば、

トレードで資金を作れるし、

トレードの法則とか考え方を応用して、

新しい会社を作る人が増えるかもしれない。

 

トレードで身につけた知恵は累積されていくので、

それを他の業界へ持っていくことで

日本全体を明るくできるかもしれない。

 

もちろん、全員が稼ぐのは無理ですけどね。

どうしようもない人は必ずいるので。

 

でも、少なくとも僕の読者で、

毎回きちんと勉強してくれるあなただけは、

成功して欲しいと本気で思っています。

 

「毎日検証する」

ということが条件。

 

その条件さえ満たせば、

高い確率で成果は出てきます。

 

そんな動画セミナーをとったので、

ぜひ、学んでください。

 

 

「もうちょっとあとで良いかな?」

とか言わずに、参加してください。

 

勝率、利幅など、結果で証明します。

 

参加はこちらから。

 

 

 

「環境認識論セミナー」については、

ダイジェスト版をレターページのところに載せておきましたので、

参考にどうぞ。

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です