0期生募集中

専業トレーダーになるための1日の過ごし方と日常のスタイル

どうも、専業投資家FXです。

お久しぶりです。

 

 

日経、ドル円、予想通りの展開になっていますね。

 

ドル円は一時期105円台をつけました。

相場ゼミ2期特典評価口コミレビュー

 

日経平均は現在15000円台

MARKETSPEED

 

去年から「下げ、下げ」と連呼していたので、

僕の読者さんにとってはいい状況が来ていますね。

バリバリとっていきましょう。

 

 

そうそう、12日は相場ゼミ2期のセミナー1回目でした。

内容は「移動平均線とローソク足」を中心にした話で、

僕が普段話している内容ともかぶってる部分も多かったので

理解しやすかったのではないでしょうか。

 

 

 

 

「移動平均線とローソク足」については、

トレーダーは例外なくめちゃくちゃ意識してます。

(少なくとも僕が出会った億トレは全員。)

 

一見シンプルだけどよく見るといろんな発見がある、そんな内容で、

同じ光景なのにこんなに違って見える、ということを体感できると思います。

 

それでは今日は以下についてお話ししていきます。

______________
・まるで投資家がお金を振り分けていくように。

・僕は基本的に水しか飲みません

・人が変わる時

______________

 

・まるで投資家がお金を振り分けていくように。

 

移動平均線とローソク足のように、

「同じ光景なのに全然捉え方が違うもの」って山ほどありますよね。

 

例えば、

僕たちが投資の勉強に使える”時間”は限られてますよね。

 

どこで差がつくかというと、

その限られた時間(資産)をどう有効に使うのか?

この選択によって成長スピードが変わってきます。

 

投資の勉強時間が1日1時間ある。

じゃあ、その1時間は”何を”学ぶのか?

 

この使い方の上手い下手が生涯年収を1億2億変えるわけです。

 

 

時間以外でも、

僕たちの1日の”エネルギー”には上限がありますよね。

 

それを無意識に振り分けています。

 

今日は、

ここに10エネルギーを入れて、

ここに20エネルギーを使おう、

みたいな。

 

 

一方、投資家の場合はお金を振り分けています。

この株に100万円、このベンチャー事業に300万円。

という感じ。

 

投資家はお金を「リターンが最も見込めること」

に資産を移動させていく事をしていて

 

それ以外の人も普段の生活で、

時間を「最もリターンが高い所に配分」しています。

 

投資家と同じ事を、誰でも毎日やっています。

無意識にみんなやっています。

 

今、あなたはこの文章を読むことに時間を投資しています。

「それ以上のリターンがある」そう判断したからです。

 

今のあなたには「テレビを見る」とか「SNSを見る」という別の選択肢もあったはずです。

 

”今、自分の資産を投資している”

ということ普段から考えている人はそう多くはないと思うのですが、

 

 

生きている人は全員「時間の投資家」です。

 

 

そう考えると、

何も意識しないで何となく生活している状態というのは、

「リターンとかよくわからないし、そもそも何の銘柄かしらないけど、投資しとくか」

って行為を続けているようなものです。

 

当然、なんとなく投資したものなので、

リターンがあったかどうかもあまり意識しません。

もしお金だったらそんな投資の仕方はしないでしょう。

 

でも時間だとそれをやりがち。

 

時間もお金も、エネルギーも同じ価値があるものなので、

同じように慎重に振り分けないといけません。

 

そもそも”価値があるもの”って何か?と思われるかもしれませんが、

価値があるもの = 有限なもの

です。

 

 

例えば、経済学という学問は何を意味しているのか?

 

学問上の定義は次の通り↓

「他の用途を持つ希少性ある経済資源と目的について人間の行動を研究する科学が、経済学である」

と定義されています。

 

要するに、

「世界には資源が無限にはないので、それをバランスよく循環させるにはどうしたらいいんだろう?」

って考える学問です。

 

 

 

”資産は有限”なので、

人間はどんな行動をとるのか?(それを踏まえて、どんな仕組みを作るといいのか?)を考えます。

要するに有限な資産を振り分けるための研究です。

 

経済学はたまたま人間の行動に焦点を当てていますが、

これは会社という組織におろしたものがマネジメントという学問だし、

個人の行動というミクロな視点におろしたものが行動心理学です。

 

どれも”有限なものを振り分けること”を研究してます。

 

 

僕もたまに上手に振り分けられてるかなと、

振り返る時間を作っています。

 

振り分け上手は投資もうまいです。

 

お金の振り分けはもちろん、

時間の振り分けも上手くなっていきましょう。

 

 

・僕は基本的に水しか飲みません

 

とは言っても、

人間の行動はほとんど無意識によってコントロールされています。

と言うより自分でコントロールしていることの方が少ないです。

 

無意識に瞬きするし、

無意識に呼吸してるし、

無意識にお腹すくし、

無意識に汗かくし、

 

意識によってコントロールできてることってほぼないです。

 

 

例えば、ご飯を食べる時は胃に支配されてます。

「そろそろ栄養を補給したいからお腹を空かせて胃にご飯を入れるか。」っていう人はいないわけです。

 

胃に食べさせられてる状態です。

人間の脳がそういう風にプログラミングされてるから、

手がお箸を持って、目の前のハンバーグを口に運ぶわけです。

 

 

もし、3日ご飯を食べていない時に、

目の前にこってりした豚骨ラーメンがある。

そんな状況で「いや、今は投資の勉強しなきゃ」とはならないわけです。

 

胃が「そんなことはいいから箸を持て。」を言ってくるわけです。

 

 

この状況は大袈裟じゃなくて、

投資やビジネスでも行動はコントロールされてます。

 

歯磨きするかのように、投資の勉強する人にとって、

投資で成功するまでの道のりで苦痛は一つもありません。

 

無意識がそうさせるから、「ご苦労されたでしょう。」と言われても

「え、なにが?」と、なるわけです。

 

僕は飲み物は基本的に水しか飲まないんですが、

その習慣も初めは誘惑もあるけど、

今では逆に水以外を飲むことの方が苦痛に感じてくるわけです。

 

意識から無意識を書き換えた状態。

 

 

とにかく、

”自分のことでも自分でコントロールできてることはない”

ってことです。

 

それくらいに思っておいたほうがいいです。

 

 

 

 

・人が変わる時

 

新しいことをするとか、

過去の自分から進化したいって時は、

三つのことをすると変われるといわれています。

 

それは、

・付き合う人を変える

・住む場所を変える

・習慣を変える

この三つ。

 

習慣を変える、は一番難易度が高いです。

 

なぜかというと、

付き合う人を変えるのと、住む場所を変えるのは、

前回の記事でも書いた「真似っこ細胞ミラーニューロン」が勝手に変えてくれるから。

 

細胞レベルで近くの人と同じ感じになってくるので、

変化する時に苦痛がありません。

 

僕はこの三つ以外にも、

「情報のシャワーを浴びる」

と結構楽に進化していけるなと感じます。

 

だいたい他の情報をシャットダウンして、

その分野の情報を動画や音声で聞いてれば3日間くらいで視点が変わります。

 

何かしらのめり込む期間を作りましょう。

 

集中する時にオススメなのは

耳にフィットするイヤホン。

 

人間の五感である聴覚を奪うことで、

他の感覚が研ぎ澄まされます。

 

 

というわけで、今回は

・時間の投資家であるという話、

・コントロールできるできることは皆無という話、

・無意識を変える方法

について話してきました。

 

今日は以上になります。

時間とお金の振り分け方を意識してみてください。

 

ps

9日で募集が終わった相場ゼミ2期が

6/15(水)12:00から6/22(水)23:59までの7日間限定で再募集を開始しました。

(一回目のセミナーは動画で見れます。)

 

まだ間に合うので、

投資を勉強する時間を、

間違った場所に振り分けて

知らない間に資産を失いたくない人は参加しておいてください。

(もちろん僕の特典「相場ゼミ×専業投資家FXツアー」もつきます。)

 

相場ゼミと特典についてはこちら。

募集終了。

 

ps2

投資を学ぶ時期って僕は何歳でもいいし、どのタイミングでもいいと思うんですが、

株に限って言えば、これからの”市場崩壊”に向けて勉強しておくと、

後で後悔しないかなと感じます。

 

今、投資の世界では大きな変化が起きています。

今までと全く違う局面に入ってます。

 

トレード経験長い人なんかだと

「なんかここ数ヶ月、今までと違うな」って感じてると思います。

 

本格的に学んでください。

 

それでは、

今日は以上です。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です