最大の節約は〇〇〇〇にすること。

皆さん、お久しぶりです。

ここ最近、扁桃炎になってしまい、寝込んでました。

今年になってから扁桃腺が腫れる回数が増えました。

 

扁桃炎になると、
毎回一週間くらい何もできなくなるので、
結構しんどいです。

 

実は扁桃腺を切る手術してしまえば、
扁桃炎の問題は解決し、
切ってもデメリットはないそう。

5年前からこのことは知ってたんですが、
なんだかんだずっとスルーしてきました。

でも結局、
「もっと早くやっとけばよかった~!」
と思うのでしょう、それが人間。

 

大学生の時に
レーシック手術した後も、
同じことを思いました。

 

症状を和らげるよりも、根本解決できることは、
してしまった方が早いと。

 

お金の問題と同じで、
問題があったら延命よりも根本解決を早めにした方がいい。

全てのことに言えることです。

 

資産が貯まらないのであれば、

貯まるようなライフスタイルや習慣を持つ必要があります。

今までと同じことをしていていきなり資産が増えるってことはないです。

 

原因と結果の法則。

 

お金持ちになるのにはその原因があるし、
貧乏になるにもその原因がありますよね。

 

お金持ちは資産を増やす選択を日々選んでいるのです。

 

例えば消費者でしかなかったファンが、

自分で代理店を始めてみるというのも資産化の習慣の一つ。

 

買い物をビジネスにしてしまう

 

代理店になってしまえば、
その商品の購入を経費にできるだけなく、
利益を生み出すこともできます。

 

例を挙げるなら、
車を安く仕入れたいなら、車の代理店登録して、
業者オークション行けばもっとも安く仕入れれます。

 

また携帯電話の代金が高いなと感じるのであれば、
携帯電話の代理店になればいいのです。

 

 

「代理店になるなんて大掛かりなことできないよ」

 

と思う人もいるかもしれませんが、
先ほど例にあげた車と携帯は両方とも、
店舗を作ることなく個人で始めることができます。

 

このように普段の生活から、
利益にできるものを取り入れていくだけで、
消費を減らしながら利益を増やす可能性を持つことができます。

 

売る側のポジションになる重要性

 

社会において、
消費者というポジションしかとらない場合、
その時点で負けが決まってしまいます。

 

勝つ可能性がないのです。

 

また専業投資家の人でも、
資産運用だけでなくいろんなビジネスをすることで、
支出を抑えることができるので資産効率が上がります。

 

 

「最大の節約はビジネスにしちゃうこと」

と、覚えておいてください。

 

 

 

 

このようなお金に対する価値観というのは、
子供の頃に親から引き継ぎ、
社会に出たら尊敬する人を参考にし、
他人から影響を受けて徐々に変わるものです。

 

ただ大人になってから勉強する習慣が圧倒的に少ない日本人、
なおかつ子供の頃にお金の教育から隔離されている教育制度という、ダブルパンチで、
お金の価値観は育たないのが現状。

 

「一発逆転」

の発想を持っている人が多く、
よく際どい仮想通貨系の案件に騙されたりする人が多い。

 

でも、本当は、徐々に生活を資産化していくことで、
普通に生きてたら資産が雪だるま式に大きくなる仕組みを持つことが大事なのです。

 

 

僕が思う持つべき価値観は、

・お金より資産
・リターンは後からやってくれば来るほど美味しい
・今の1万円は将来の100万円

というもの。

 

また今度、具体的に話そうと思います。

今日は病み上がりなので短いですが、以上です。

 

 

ps

先日、紹介したゲーム株のオルトプラスいい感じ。
今仕込み時です。

 

それと、この前、
大家業で生きている人や、
元々不動産仲介会社やっていた方などとご飯に行ってきました。
(そこで無茶して身体壊しました)

また、紹介でしか手に入らない、
システムも入手することができました。
また機会があれば紹介します。

 

というわけで、以上。

では。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください