0期生募集中

大阪の北浜に「証券BAR」というものがあるようです。

どうも、専業投資家FXです。

 

いまドル円は103.8あたりの価格帯でサポートされてますね。

一旦の下げも、この辺のサポート強いので、反発されそうです。

反発狙いの買いポイントですね。

米ドル_円(USD_JPY)|1時間足|FXチャート&レート|ザイFX!

基本的に過去チャートで出来高が多いところは反発ポイントです。

みんながその辺で売ったり買ったりしてるということですからね。

流れが変わるのはみんなが集まるところです。

 

 

さて、話は変わりますが、

前回の記事でも紹介した「FXトレーダーダイスケ」さんが動画で登場しましたね。

 

「どんなチャラ男が出てくるんだ?!」

 

と期待してましたが案外普通でしたね。笑

【1】ダイスケのヘッジファンド流トレード:トレストFX

 

対談の内容

 

対談の内容は、

・ヘッジファンド目線に立ってトレードする

 

ヘッジファンドは相場を動かす力を持っていて、その中の8割が海外ファンド。

それなら個人投資家は、ヘッジファンドと同じことをすれば利益を出せる。

 

・テクニカルだけでなくファンダメンタルも

 

個人投資家にはテクニカル派が多いが、ヘッジファンドはファンダメンタルの動きも利用している。

どちらも廃れずに現代に残ってきた手法なのでどちらも大切にしてくべき。

 

 

・6年連続8000ピプス

 

いまのスタイルを続けて、安定して毎年8000ピプスを獲得している。

 

 

・どんな相場でもヘッジファンドは利益を上げる

 

急激に上げても下げても利益を上げるのがヘッジファンド。

個人投資家の「ストップ狩り」など、ヘッジファンドは個人投資家をカモにしている。

特に日本の個人投資家は狙われてる。

 

・FXダイスケがスイングトレードを選んだ理由

 

初心者に優しいのがスイングトレードだから。

チャートも見やすいし、仕事をしながらでもできる。

裁量がすくないので誰でも同じ様にトレードすることができる。

 

 

・大損した経験は?(JINさんがポンド円で2000万円損した話をうけて)

 

2008年のリーマンショックで資金を減らした。

(まだヘッジファンド目線手法を確立していないとき)

そのときに不自然な動きのチャートと、ヘッジファンドの動きが同じであることを発見する。

 

 

・移動平均線とパラボリックを使う。

 

ファンダメンタル分析を初心者でも使える様に形にするために使うテクニカル指標は、トレンドフォロー系の移動平均線と、逆張り系のパラボリック。

 

・一回当たりの獲得ピプス

 

平均すると200〜300ピプス。

多い時で500ピプス。

 

金額にすると月に500万円〜1000万円。

 

 

 

 

・・・・・・・というこでした。

 

 

 

おおむね、僕もこの対談内容は腑に落ちました。

そうだよね、と。

 

ヘッジファンドのストップ狩りなんかは僕も意識していて利用したりしてます。

(ごくたまに。)

 

 

 

そして、今回読者の方からメールを何通か貰いまして・・・・・

 

ダイスケさんの正体を突き止めました。

(僕の読者の方たちが優秀すぎて怖いです笑)

 

 

 

「メールでこの人では?」という問い合わせを貰って、

調べてみたら顔も同じだし、発信も似てるな。。。。

てか、この人だな!と確信しました笑

 

 

全然違う名前でやっていて、

FXの書籍も出しており、

FXの商材もリリースしてします。

 

 

ここで暴露していいのか微妙なので、

辞めときますが、

その時はデイトレの手法を2年前に出してますね。

※いまは販売されていません

 

 

 

その時も移動平均線とパラボリックを使っていた様なので、

彼の商材を持っている人からすると、

同じなのか、進化バージョンなのか気になるところですね。

 

 

メールくれた方、ありがとうございました!

 

 

 

JINさんに怒られるのが嫌なので、

詳しく正体が知りたい人は、

LINEで待ってます。

 

 

それでは今日は以上です。

 

 

 

PS

これを書いている間にドル円が上昇してきました。

104円をまた突破してくれた面白くなりそうです。

 

反発ポイント + 節目 + 高値更新 は超重要ワードです。

 

僕の知り合いにラインブレイクだけでずっと買っている人もいます。

一つの手法も極めるといろんな種類になるようで、

研究していくと面白いですよ。

 

高値更新にも何種類もあるので、

エントリーできない高値更新、

エントリーできる高値更新などいろいろです。

 

 

いろいろ研究してみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

ps:
LINEグループで教えてもらったのですが、
大阪の北浜に「証券BAR」というものがあるようです。

CafeFPeye_北浜の証券カフェ_エフピーアイ

世界のチャートはもちろん、
ダーツなどもあるようなので
面白そうですね。

また9月頃に行って動画か写真でお届けします。

メール待ってて下さい!

ではでは!
【追記!】

トレストFXは募集終了しました。

次回のチャンスは僕のメルマガでお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です