0期生募集中

専業トレーダーの通貨ペアの選び方

どうも、専業投資家FXです。

ちまたではiPhone6の発売の噂がちらほら出てますね。
そのiPhone6の姿として有力なのがこちらの画像↓

iPhone6_-_Google_検索

丸い。

 

なんなんですかね、この丸みを帯びた感じは。

そり過ぎ。

 

こんな形だったら、iPhoneカバーはどうなるんでしょう。

ハードカバーは作り方が難しいので単価が上がったりするかもですね。

 

まあ、発売されたらすぐ買いますけどね。

新しいものは何でも挑戦するのが僕です。

 

さて、ここから本題。

 

そして、今日の相場何ですけど、凄まじい動きでしたね。

 

とくに豪ドル。

 

円と米ドルの両方と比べてみてもすごい売りですね。

 

今日だけじゃなくて、だいぶ前からのトレンドなんですけどね。

 

こちら画像です。

豪ドル円↓

豪ドル_円_-_FXレート・チャート_-_Yahoo_ファイナンス-5

 

 

豪ドル米ドルの60分足↓

 

 

 

 

 

 

豪ドル_ドル_-_FXレート・チャート_-_Yahoo_ファイナンス-5

 

 

すごいです。

 

市場は豪ドルが主役でしたね。

 

○円と豪ドルを比べると、豪ドルが売られているのは分かりました。

○米ドルと豪ドルを比べると、豪ドルが売られているのが分かりました。

 

じゃあ、円とドルはどうなの?

 

って気になりません?

 

ってことで見ておきましょう。笑

米ドル_円_-_FXレート・チャート_-_Yahoo_ファイナンス-3

 

 

米ドルと円を比べると、ドルが売られてる。

 

どいうことは、強さでいえば

円 > 米ドル > 豪ドル

 

って感じですね。

 

なので、これに気がついた時点で、

豪ドル円の売りで攻めるのがお洒落な攻め方。

 

 

こんな感じで三つの通貨ペアを見れば、どの通貨が市場を動かしてるのか?

どの通貨ペアを選べば、利益を大きくできるのか?

 

これらが見えてきますよね。

 

チャートを見るって面白いですよね。

 

ちなみに、豪ドル円は直接取引できないので、

「豪ドル円を売り!」 = 「ドル円の買い」 + 「豪ドル米ドルの売り」

 

ということになります。

直接のトレードには関係無いですけど、知っておきましょう。

文章にすると、クロス円通貨ペアは、ドルストレートの取引2回行うといこと。
(豪ドル円で買いの場合、円を売って米ドルを買い、その米ドルドルを売って豪ドルを買う。)

この事から導きだせるのは、「豪ドル円」めっちゃ売られたら、

自動的に、「ドル円」と「豪ドル米ドル」のチャートにも影響与えるよ!ってことです。

 

まあ、ドル円とかは流通量多いのであんまり影響は受けないけど。

 

まあ、こんな感じで立体的に考えていくと、相場の見える視点が1ステージ上がります。

 

立体的に見る為の知識は、欲しい人がいたら動画かPDFにまとめようと思います。コメントかメールください。

 

では!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です