fbpx
セミナー参加者募集中!

【悲報】ツイッター凍結されました・・・

どうも、あさえだです。

前回は歴史の話から、リセール価格が高いものの背景を話しました。



お金持ちになるには、

「とにかく現金を資産に変えていく」

のを繰り返せばいいのですが、

資産 = リセール価格が高いもの

です。


前回のメールでは、

無料で貰える本を紹介しました。

あれも、検索すれば分かりますが、

あの本もリセール価格が安定しています。

このように無料でもらえるにも関わらず、

売ることで利益を得れるものっていうのは、

結構あります。

もちろん、転売目的で無料で貰うというのは、

モラル的にやめた方がいいし、

エネルギー循環の観点からも辞めた方がいい。



ただ、

リセール価格があるものをタダ同然で手に入れるというのは、

富を生み出す鉄板法則なので、事例として覚えていただければ。



転売のノウハウでは、

いろんなサイトから無料サンプルをもらって、

それを売るという0円転売というものもあります。


いつでも売れる流動性があるものを所持することは、

購入時に一見現金が減ったように見えて、実は減ってない。



でも多くの人は、一時的に現金が減ることへの痛み(マインドブロック)があるので、

資産を気軽に買いません。



そうそう、ちょっと昔(2年くらい)に、

メジャーリーガーのダルビッシュ有が、

月額1万円のオンラインサロンをやりました。



その時にメディアはこぞって、

「高額SNSを始めた!!」

と、少しネガティブに報道しました。





”高額”と書いてしまうことが、

分かってない感がありますが、

それが大衆に共感される表現なのでしょう。



なぜ世界トップレベルの選手の思考を学べる場に対して、

たった1万円で高いと思ってしまうのか。

僕からしたら死ぬほど安いです。

お金のない学生の頃でも確実に安いと感じたと思います。

きついこと言うけど、

だから一般人は一般人なのだろうと思います。

”情報の資産性”に気が付くと人生は進みます。

情報というのは換金ができるので資産に分類できます。

しかも売ったら終わりではなく、長期的な換金が可能な貴重な資産です。

そもそも情報でしか人生を変えることはできません。

知らないことはできないので。

僕も投資で生きている人や、

一人起業して自由に生きている人の情報に触れてなければ、

今のスタイルを目指そうとも思ってないわけです。

これからは情報が多すぎて自分の周波数と合う情報しか見えなくなっていきます。

目の前に情報があっても、周波数が違うものは見えないのです。

カフェとかで周りがザワザワ話している雑音の中でも

自分の興味あるワードだけははっきり聞こえる現象ありますよね。

今の世の中は完全に同じ構図です。

興味あることしか見なくなっている

完全な階層社会になっていく。

これを読んでいる人は、リテラシー相当高いので大丈夫ですが、

多くの人は動画で学んだり、メルマガで学んだりしません。

ただ、情報の質を選ぶ感度を高めてください。

凄そうに見せて、凄くない情報を受け取ると、

長い時間努力してるのに、なぜか成功できない状態になります。

「違うな」

と思ったら損切りする多動力も大事です。

そうそう、最近JTの人と話す機会があったのですが、

2020年に飲食店での全面禁煙になることで、

ご飯をメインにする居酒屋や歌うことをメインとするカラオケ店では、

タバコを吸えなくなるらしいです。

でも、スナックの場合は喫煙場所としてのコンテンツがメインなので、

その規制から逃れるとか。

でもカラオケもできるし、ご飯も食べれる、

だからこれからはスナックは儲かるよって話をしてました。

またグーグルが食べログ的なサービスを始めるようで、

検索したら今までは店内は見れなかったけど、

店内やその食事の写真とかも瞬時に出てくるようにするらしいです。

それの下請けの権利が200万円で売られていて、

早くにその話が回ってきて飛びついた会社は結構利益が出てるとか、、、。

こんな感じで世の中にはたくさん儲かる話がゴロゴロしてますが、

必要なのは「やっちゃうこと」だけです。

また、ちょっと先の話になると思いますが、

アメリカでは「グリーンラッシュ」と呼ばれている、

かなり潤っている産業があります。

それが「大麻」です。

大麻解禁の流れは世界的にきてますが、

それと同時にゴールドラッシュ並の大きな波が来てます。

世界の投資家もかなり投資しています。

いづれ日本にもその流れはやってくると思いますが、

その時に関連ビジネスには多くのお金が流れ込むことになります。

ゴールドラッシュの時も一番儲けたのは、

スコップで金を掘りに行く人ではなく、

一攫千金を狙う人にスコップを売った人と言われていますが、

グリーンラッシュでも、大麻で儲けたい人向けのサービスを作る人が手堅く設けるでしょう。

と、まあいろんなビジネスの例を出しましたが、

結局、「リスクのなさ、楽しさ、気楽さ」を考えると

個人メディアを作ることに勝るものはないです。

前回、紹介した本は、

「セールスライティング」

と言うタイトルがついてるので、

文章を書く人だけに必要だと思うかもしれませんが、

意外に、そうではないです。

文章でセールスできると言うことは、

そのまま動画を作る時のシナリオにも使えるし、

対面営業でも使えます。

またコミュニケーション能力をあげることにも使えます。

今、ちょうど会話術の教材を作り初めているのですが、

やはり文章を通して人間心理を学ぶことで会話術にも生きていることがたくさんあるなと感じています。

結局、人間は魅力的な人と繋がるとか、

仲良くなりたいと思った人と良好な関係を続ける、

それがもっとも幸せに直結します。

そういう題材で今、作成しているからこそ感じるのですが、

ブログで伝えるのと動画でトークをして伝えるのと、

対面で話して仲良くなる、のは違うようで会話の本質は同じです。

また詳しく話しますが、人間の会話の中には、

7つの段階があって、理解させるとか、感動させる、

などの過程がありますが、会話でもっともレベルが高いのは、

「行動したくなる」です。

意味を理解させたり、

共感してもらう、

嫌われない会話、

好かれる会話、

などは簡単です。

その先の行動したくなる会話はレベル高い。

ウェブセールスでも最終的には行動してもらうことがゴールなので、

要領は同じです。

「会話で使えるところはどこか?」

そんな視点で読んでも面白いかと。

学びたい人は今のうちにどうぞ。

ウェブセールスライティング

ps

【悲報】

ツイッターが凍結されました。

理由が全くわからないのですが、

ここ最近ツイッターで結構情報発信してたので、結構ショックでした。

ここで学ぶべきことは、

他人のプラットフォームで発信し続ける限り、

急に消えたりするのでSNSは資産ではないよね、ということ。

また、急にアカウントが消えた事で、

「方向転換をするチャンスだよ」と言われてる気がするので、

何か新しい教育方法を始めようかと。

(何かアイデアあったら教えてください!)

では。

   

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です