FXのプロトレーダーが提供する初心者からFXをはじめる無料メールマガジン

公務員に就職して、一ヶ月目にFXを実際のお金でトレード!

専業投資家Fx物語第4話です。

前回までの話はこちら↓

専業投資家FX物語

第一話 FXとの出会いとホリエモンと部活

第二話 高校時代に得たものは世の中への不安そして安定への渇望。

第三話 起業したい大学生と就職活動の波。

第四話 公務員に就職して、一ヶ月目にFXを実際のお金でトレード! ←いまここ

第五話 テクニカル分析との出会いは無料動画

第六話 ライントレードの出会いとスランプ期を抜け出した話(工事中)

僕は公務員として就職しました。

「一生公務員ってのもありなのかなー」

と脳裏に過りつつも、やはり一度変わった思考の方向性は変わらず。

 

ついに口座開設

 

就職してすぐに口座開設をしました。

本人確認は写メで免許証を送ればいいだけなので簡単でした。

一番始めに口座開設したはDMM証券。

 

ローラと清原がCMしてるとこです。

メルマガでも紹介してる「絶対に口座開設しておきたい証券口座」でも紹介していますが、手数料が安くて初心者にはおすすめです。

 

僕は当初、

スイングトレード(一週間くらいポジションを持つ)、

デイトレード(一日数回トレードする)、

スキャルピング(短時間で何回もトレードする)

という分類があることも知らないでトレードをしていました。

 

いわば、気分トレーダー。

一週間くらい持っておく事もあれば、一日で決済しちゃうときもあるという感じ。

トレードする根拠もテレビで円が今後下がるとか上がると言ってた!とかそんなん。

勝てるわけないです。

 

CFDにも手を出してみる

この時FXをやりつつも、他の投資にも興味があってCFDというものをやってました。

これは、トウモロコシとか、金とか、銀、プラチナ、日経平均株価に投資できるというもの。

僕はこれで、金に投資をしまくってました。(雑誌にめっちゃ上がるって書いてあったから)

 

これが、大当たりして、15万円くらい増えました。

元本が20万円だったので、ヤバい利益率です。笑

 

CFDを始めるにはFXとは別の口座が必要。

興味があればこちら → CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄

 

DMM証券がやっているCFDの口座です。

僕もここで取引していました。

 

しかし、ビギナーズラックがいつまでも続く訳も無く、

金はそのまま置いておこうと思っていたら、

下がってきて、ロスカット(自動的に損切りされる)されて、

利益が全てなくなりました。

 

ドル円もトレードしており、”損切り”もこまめにしていたんですが、

どんどん資金は減っていき、最終的には3万円だけになりました。

証拠金がなくなって、取引できなくなったので、実質これが一度目の破産です。

 

なんとなくエントリーして、なんとなく決済する。

 

これを見ている人は、こんなトレードしていたら、成長できないし、お金もなくなるのでやめましょう。

一つでも手法を学ぶ事に投資するのが先です。

その後は、FXとCFDからは遠ざかって、株に手を出しました。

 

そうそうこの頃、

僕の周りには投資をやっている人が一人もいなかったので、

投資の話をすると「そんなの辞めておけ!」とか「借金とかすんなよ(心配)」みたいな反応ばっかりでした。

 

僕はいろんな成功者の本を読んで、

「若いうちに損をしておいた方がいい」という言葉を信じて、

投資で失敗しても、若い頃の失敗は成功の材料と考えていたので、

全くいたくありませんでした。

 

手取り15万円くらいしか無かったのですが、

このころは毎月5万円を投資にまわす事を決め

着実に実行していました。

 

ハピタスで60万円ゲット。

 

さらに投資に向ける資金を増やす為に、

キャッシュバックキャンペーンを利用して一気に資金を増やしました。

その時使ったのが、このハピタスというサイト。

 

ここに登録して、口座開設とかそのほかにもネットで買い物したりするとポイントが貯まって、現金と交換できます。

最終的にはここで60万円貯める事ができました(口座開設をたくさんすればすぐいきます)

 

ハピタスで資金を増やし、株に手を出す。

ちょうど、東北の震災があった時期で、

東京電力の株価は10分の1になっていました。

300円くらい。

 

僕はまたもや雑誌の情報で東京電力の株価は600円まで反発するという”噂”を聞いて、500株くらい買いました。15万円分ですね。

それから、クレアという5円の株を10万円分買いました。

これは、2チャンネルで騒がれていた銘柄で、仕立株として化けるぞ!という”噂”をきいたからでした。

 

ちなみにこの時使っていた株の口座はSBI証券。

安定感があって、今でも使っています。

FX口座もスマホでやりやすいのでここでやってます。

FXを始めるならSBI FXトレード!

 

まあ、”噂”で買ったりしてるようでは、当然勝てませんでした。

 

東京電力は200円まで下がったところで売ってしまい、(もっと下がると騒がれていたから)

クレアは2円までさがったところで売ってしまいました。このクレアは一年後に200円を超える株になりました。(あの噂は本当だったのです。笑 )

クレアを売ってしまったのは今でも残念ですね。40倍を逃しました。笑

 

長期投資を学ぶ

その後は、

オーレンバフェットの本を読んでファンダメンタルから株価を見て長期投資する手法を学びました。

その中でもこの本はおすすめです。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

結局、

バフェットの手法を真似ることは無かったのですが、

世界一の手法から学ぶ事はたくさんありました。

 

バフェットの本を読みあさり、

割安な株をどんどん買っていきました。

 

ソニー、三井商船、富士フィルムなど。

時期もよくて、全て+20%の利益がでて決済しました。

 

こうして、株の長期トレードをやっていました。

まあ、いまでも長期保有してる株はいくつかあります。

 

が!

 

株の価格は業績がいいから上がるとか、

いいニュースがでたから上がるとかそんなものではありません。

 

多くの株を機関投資家などの”投機目的”の人たちが持つようになってから、

関連性がなくなってきたのです。

 

それに個人投資家がニュースを見てから買ってもギャンブルと一緒です。

 

そして長期投資を前提に買うと、

一回でも、”下がり続ける株”にたまたま当たってしまったら終了です。

 

長期投資なので損切りという概念がないので、

下がり続けても塩漬けにする以外ないのです。

 

下がり続ける株に出会わなければいいですが、それは運です。

すなわちギャンブル。

 

本気でやる以上、

”ふあふあ”した部分を取り除いていかなければいけません。

 

このように考えるようになり短期トレーダーとなっていくのですが、

そのキッカケはある動画との出会いでした。

 

FXを本格的に再開しだしたのも、

動画でFXトレード(テクニカル)を教えている彼に出会ってからでした。

 

続き↓

【第五話】テクニカル分析との出会いは無料動画

プロも参加している専業投資家fxの無料サロン

fxで自由な生活を実現する講座___Just_another_WordPress_site

僕が実践してきた、ブログには載せていないトレード手法をはじめ、経済、心理学など網羅した濃い内容。




登録するとあなたのトレードセンスは確実に上達する有料級のプレゼントがメールで届きますが中身は見てからのお楽しみ。
メルマガの詳細はこちらから

コメントを残す